リアップ・ミノキシジルなどの育毛剤、発毛情報をお届け!

育毛剤の正しい使い方を徹底解説。知っておきたい7つの薄毛対策


どんなに育毛効果があると言われる育毛剤を使用しても、使用方法が間違っていると効果を得ることはできません。使っているのに少しも髪の毛の状態が変わらない、という人は使い方や生活習慣を見直す必要があります。

育毛剤の正しい使い方と薄毛や抜け毛予防における生活習慣についての対策を7つ紹介しましょう。

育毛剤は正しい使い方が重要。今すぐチェックしたいポイント

製品によっても使い方の細かな点は異なりますが、基本的に守りたいポイントは同じです。効果を高めるためにも、正しい育毛剤の使い方を知っておきましょう。

育毛剤は適正な量を使う

育毛剤の量は多すぎても、少なすぎてもいけません。
多すぎると有効成分がかえって刺激となり、肌荒れを起こしたり、毛穴に詰まったりして、頭皮環境の悪化を招きます。
少なすぎると栄養素が十分に浸透しないため、有効成分が毛母細胞まで行き渡りません。

育毛剤は決められた量を守って使用することが大事です。

育毛剤使用のタイミングにも注意

基本的にはいつつけてもいい、と言われることも多いのですが、育毛剤の効果を高めるにはベストなタイミングがあります。
それは入浴後です。

入浴中にしっかりシャンプーをして毛穴の汚れや皮脂を落とした状態で使うのがおすすめです。
毛穴に汚れがないため、毛根まで有効成分がスムーズに浸透しやすくなります。
お風呂上がりは血行もいいので、有効成分をしっかり毛母細胞に届けてくれるでしょう。

育毛剤使用前にマッサージをする

マッサージをすることで、血行がよくなると同時に、有効成分が浸透しやすく、頭皮になじみやすくなります。
力を入れすぎず、気持ちがいいと感じる程度の強さで頭皮をもみほぐしましょう。

使い方と同時に自分に適した育毛剤の選び方も重要

育毛剤の使い方が正しくても、そもそも自分の髪や頭皮に合っていない育毛剤を使っていては、薄毛や抜け毛が悪化してしまうことがあります。
次のような点に注意して、正しい育毛剤選びをしましょう。

症状に合わせる

男性ホルモンの分泌を抑える成分、血行をよくするなど頭皮の健康状態をよくする成分、育毛や発毛を促す成分など、育毛剤に配合されている成分はいろいろです。
配合されている成分によって、効果が異なりますので、適したものを選ばないと育毛効果が得られないのです。

自分の薄毛や抜け毛はどのような状態なのか?何が原因で起こっているのかを認識し、それに適した育毛剤を選びましょう。

育毛剤の価格をチェック

育毛剤は継続して使用することが必要です。
最低でも3~4ヵ月、半年と継続することで、効果が出てくるものです。
しかし、効果が高いと言われる育毛剤は高額なものも多いです。
高額のために使い続けることができないと、育毛効果が出る前に断念しなければなりません。
無理のない範囲のものを選ぶことも大事です。

しかし、あまり低価格だと成分の量が少ない、純粋な成分が配合されていない、などといった問題もあるので注意しましょう。

育毛剤の使い方が正しくても生活習慣が乱れていては効果なし

薄毛や抜け毛は生活習慣に原因がある場合も多いです。
それを改善しない限り、育毛剤の使い方が正しくても効果は期待できません。
抜け毛や薄毛対策のための生活習慣を認識し、日々の生活を見直してみましょう。

栄養のあるものを食べる

健康な頭皮のためには栄養が重要です。野菜を食べない、肉類ばかり食べている、水分を摂らないといった食生活はNGです。
また、夜遅い時間に食べる、朝食を抜く、などといった食事も抜け毛や薄毛の原因になります。

1日3食、できれば均等な時間配分で食べることをおすすめします。
ダイエットによる極端な食事制限は薄毛や抜け毛の原因になります。
育毛剤を使用する以前に栄養バランスを考えた食事をするように心がけましょう。

育毛剤を使用する以前に睡眠不足にならない

睡眠不足をすると、成長ホルモンの分泌が減ってしまいます。成長ホルモンは細胞の生まれ変わりを促す重要なホルモンです。
成長ホルモンをしっかり分泌させるためにも、遅くてもその日のうちに床につくようにしましょう。

また、睡眠不足は血行不良、ストレスの蓄積などを引き起こします。これらは薄毛や抜け毛を引き起こす原因になります。
質のよい睡眠は、成長ホルモンを多く分泌させ、髪の成長を促します。育毛剤を使用する以前に寝不足の生活をしないようにしましょう。

育毛剤の正しい使い方をマスターして効果アップ

育毛の有効成分が配合されている育毛剤を買ってつければ、髪がすぐに生えてくる、というものではありません。
正しい使い方をせず、寝不足をしていたり、偏食をしていたりすれば、育毛効果が出ないどころか、育毛剤を使用していても抜け毛や薄毛が進行してしまうことがあります。

自分の頭皮の状態や症状を確認し自分に合った育毛剤を選んだうえで、量やタイミングに注意して使うことが大切です。
また、抜け毛や薄毛の原因となる生活習慣を改め、頭皮の健康を保つ生活を心がけるようにしましょう。