リアップ・ミノキシジルなどの育毛剤、発毛情報をお届け!
育毛・発毛コラム 2017年9月26日

20代の薄毛に!試してみたい3つの対策!

薄毛の症状は決して高齢者だけの悩みではありません。たとえ20代であっても、人によっては症状が進んでしまう場合があります。若くして薄毛になってしまうのはなぜなのでしょうか?今回は薄毛に悩む20代の男性に向けて、薄毛の原因と対処法について解説していきます。原因が違えば対処法も変わってくるので、自分はどのケースに当てはまるのかを考えてみてください。正しい対処法がわかれば薄毛の改善にもつながるので、一緒に確認していきましょう。

#みんなのイメージ調査!薄毛になるのは何歳から?
今回は100名のみなさんに、薄毛が始まる年齢について調査を行いました。

【質問】
薄毛になるのは何歳くらいからだと思いますか?

【回答結果】
40歳から:31
30歳から:29
20歳から:29
生まれつき~20歳のあいだ:11

調査地域:全国
調査対象:年齢不問・男女
調査期間:2017年07月31日~2017年08月07日
有効回答数:100サンプル

##薄毛は老化の始まる40歳からが一般的?
薄毛の進行は40歳から始まると考える人が多い結果となりました。

・私は、40代前半につむじの辺りから薄くなってしまいました。人により違いますが、だいたい40代が目安ではないでしょうか。(50代/正社員/男性)

実体験から40歳と答える人が多く、老化が原因ではないか?との意見が多数でした。次いで多いのが30歳からという意見でした。

・責任を求められる役職に就くことが多くなる30代では上司と部下との間でストレスを抱え込んでしまう可能性があるので薄毛になりやすいと感じます。(30代/個人事業主・フリーランス/男性)

30歳になると社会的責任が重くなるもの。仕事のストレスから薄毛になりやすいのではないかとの意見が多く見られました。30歳からと回答した人と同じ人数になった20歳からと回答した人の回答は以下のとおりです。

・私の友達は20歳後半から薄くなり始めました、今は丸坊主にしています。(50代/正社員/男性)

友人・知人にいるからという経験が元になっているようです。最も少なかったのが、生まれつき~20歳のあいだと回答した人の意見です。

・自分が生まれつき薄毛で、中学生の時には周りと毛量が違うと痛感していたから。(30代/正社員/男性)

少数ですが、生まれつき薄毛という人もいました。思春期になると特に羞恥心が強くなりがちで、その苦悩が見て取れます。

40歳という回答が多い結果でしたが、30歳と20歳と答えた人も少なくありません。薄毛は年代問わず、男性共通の悩みと言えそうです。

#20代から薄毛になる原因は?
まず考えられるのが男性ホルモンの影響です。若年性脱毛症はAGAと呼ばれる男性型脱毛症のこと。AGAは男性ホルモンのジヒドロテストステロンが毛乳頭細胞に働きかけ、毛周期を狂わせることから発症します。男性ホルモンの多い人が薄毛になりやすいといわれるのは、これが原因です。AGAの原因は生活習慣の乱れにもあります。油や糖分の多い食べ物が好きだったり、寝る時間が不規則で睡眠時間が短かったりすると、頭皮の血行が悪化します。頭皮が固くなると毛細血管の流れが悪くなるため、髪の毛に栄養が届かなくなってしまいます。髪を洗うときに爪で引っ掻いたりゴシゴシとこすりすぎたりして、頭皮がダメージを受けている可能性もあります。自己流のケアはかえって頭皮を痛めますので、注意が必要です。

#対策1.生活習慣の改善が基本!
固くなって血行不良に陥っている頭皮は、生活習慣を見直すことで改善していきましょう。おすすめは、ウォーキングやランニングなどの軽い有酸素運動。適度な運動は全身の血流を促し、ストレス解消にもなります。ストレスは自律神経のバランスを崩し、血行不良の原因を作りますので、早めの発散を目指してください。自律神経を整えるなら、睡眠も重要です。運動をすることで眠りにつきやすくなり、ぐっすり眠ることが可能。睡眠前は部屋を暗くして、リラックスすることを心がけましょう。薄毛改善には食生活の改善も欠かせません。髪の毛の原料となるタンパク質や新陳代謝を促す亜鉛、皮膚をすこやかに保つビタミンB群を積極的に摂取します。タンパク質をはじめ、ビタミンB1やB2が豊富な豚肉や、植物性タンパク質のほか亜鉛が含まれる納豆などがおすすめです。喫煙は血管を縮めるため、薄毛にはNG。飲酒は少量であればリラックスできますが、飲み過ぎは眠りを浅くする原因になるため、ほどほどを心がけましょう。

#対策2.頭皮ケアの見直しも大事!
頭皮環境を整えるなら、頭皮ケアの見直しが重要です。まずは毎日使用するシャンプーの種類を見直してみましょう。皮脂分泌の多い人は洗浄力の高いタイプを、乾燥肌の人は保湿成分配合のシャンプーを選びます。どちらのタイプも、低刺激で肌にやさしいシャンプーを選ぶのがコツ。アミノ酸系シャンプーや無添加シャンプーなどがおすすめです。髪を洗う前は、シャワーで皮脂や汚れをすすぎ落とします。シャンプーはしっかりと泡立てて、指の腹でやさしく頭皮をマッサージするように洗ってください。洗髪後は泡が髪や頭皮に残らないように、きっちり洗い流します。お風呂から出たらすぐに頭を乾かすのも大切。濡れたままの頭皮は雑菌が繁殖しやすいので、注意してください。頭を清潔にしたら、頭皮マッサージに挑戦してみましょう。おでこは皮膚が薄く固くなりやすいので、やさしく皮膚を動かしてやわらかくします。本格的なセルフケアなら発毛剤を使用してみてください。継続使用することで、薄毛改善が期待できます。

#対策3.AGA専門のクリニックに相談!
AGA専門クリニックなら、症状に合わせて薄毛を改善するための薬を処方してもらえます。日本で発毛剤というと、頭皮に塗布するタイプのリアップシリーズのみですが、AGA専門クリニックでは外用薬以外に内服薬での治療が可能です。一般的な診療の流れは、問診票への記入から始まります。専門スタッフのカウンセリングのあと、医師による診察を受けてから治療方針の提示と進み、治療内容に納得できたら治療開始です。クリニックではリアップのほか、発毛効果が認められているミノキシジルタブレットが処方される場合があり、体の内外から薄毛にアプローチすることができます。ミノキシジルタブレットは日本では認可されていないため、一般の薬局では購入することができません。その点AGA専門クリニックなら副作用の出方を見ながら処方してもらえるので安心です。生活習慣の改善やセルフでの頭皮ケアも重要ですが、症状を早く改善したいなら専門クリニックへ行くのが近道になるでしょう。

#まとめ
薄毛の対策は早いければ早いほど、改善の見込みがあります。毛包のダメージが大きい、簡単に言えば髪の毛が完全に抜けて頭皮がツルツルになってしまうと、薄毛対策は難しくなります。まずは食生活や生活習慣を改善する、頭皮マッサージをするなど、自分でできることを探してみてください。そのうえで、発毛剤やAGA専門クリニックの利用を考えてみましょう。20代の薄毛は早めの対策が鍵です。ぜひ前向きな気持で取り組みましょう。
詳しくは、早く改善したいから… 薄毛に悩む20代男性のためのリアップ指南書をご参照ください。