リアップ・ミノキシジルなどの育毛剤、発毛情報をお届け!

育毛剤ポリピュアシャンプーって効果あるの?


芸能人も愛用していると言われるシャンプーに、ポリピュアシャンプーがあります。薄毛や抜け毛に悩んでいる方にとっては、シャンプー選びは重要です。ポリピュアシャンプーに育毛効果はあるのでしょうか?期待できるポリピュアシャンプーの効果と、効果アップのシャンプー方法について説明します。

薄毛の悩みにポリピュアシャンプーを使うメリット

ポリピュアシャンプーが人気なのは、頭皮の皮脂をしっかり落とすため、頭皮環境の改善を図ることができるからです。毛穴に詰まった余分な皮脂や汚れは、通常のシャンプーでは落としきれません。毛穴の汚れをキレイにし、毛穴を引き締め、汚れをつきにくくします。清潔な頭皮をキープできるのが、ポリピュアシャンプーのメリットです。

毛穴の汚れに着目して作られたポリピュアシャンプーは、ノンシリコンです。ノンシリコンシャンプーのメリットは、毛穴にシリコンが詰まる心配がないことです。また、シリコンシャンプーは髪をコーティングしてくれるというメリットがあるものの、使い過ぎると髪や頭皮のダメージにつながります。ノンシリコンシャンプーであれば、そういったダメージを与える心配がありません。

また、厳選された24種類の植物成分が配合されており、頭皮の乾燥を防ぐことが期待できます。アミノ酸系で低刺激なので、頭皮を洗浄する際のダメージ軽減が期待できます。敏感肌の方でも安心して使えるでしょう。

毛穴のケアにおいてメリットのあるポリピュアシャンプーですが、直接的な育毛効果は期待できません。シャンプーは、頭皮環境を良くすることを目的に作られています。頭皮環境を改善し、育毛剤が浸透しやすいように頭皮環境を整えることが、育毛において大切なことです。さらに育毛効果を高めるには、シャンプーと育毛・発毛剤などを併用するといいでしょう。

ポリピュアシャンプーは育毛効果につながる

育毛において頭皮環境を良くすることは重要です。頭皮環境を改善するためには、毛穴のケアをする必要があります。毛穴に皮脂や汚れが詰まっていると、薄毛や抜け毛の原因になり、頭皮環境を悪化させてしまうからです。

毛穴に過剰な皮脂や汚れが溜まると、雑菌が繁殖しやすい状態になります。雑菌が繁殖すれば、フケやかゆみなどにつながると同時に、頭皮にダメージを与えます。フケやかゆみは、毛穴の詰まりが悪化させたり、爪で頭皮をひっかいてしまったりする原因となり、結果的に頭皮を傷つけてしまうのです。また、頭皮環境を悪化させるだけでなく、ヘアサイクルを乱すため、抜け毛や薄毛の原因になることもあります。

また、雑菌が繁殖し、頭皮にダメージを与えると、湿疹を引き起こしたり、炎症の原因になったりします。頭皮を傷める原因となりますので、雑菌を増やさない清潔な環境を維持することが大切です。ポリピュアシャンプーは、頭皮環境を清潔にし、こういった育毛や発毛を妨げる要因を解消してくれる作用があるのです。

頭皮環境を良くするポリピュアシャンプーの使用方法

毛穴をキレイにして頭皮環境を良くするポリピュアシャンプーですが、正しい方法で使わないと洗浄効果が期待できません。毎日行うシャンプーですから、正しく行うことが大事です。改めて正しい方法を確認してみましょう。

1.洗髪の前にブラッシング
まずはブラッシングをして、髪に付着した汚れを取り除きます。頭皮に負担をかけないよう、優しくブラッシングしましょう。

2.お湯で頭をすすぐ
シャンプーをつけて洗う前に、ぬるま湯で髪や頭皮の汚れや皮脂を洗い流します。シャンプーの泡立ちもよくなり、汚れも落ちやすくなります。

3.シャンプーをつけて本洗い
シャンプーを適量手のひらに取り、軽く泡立ててから使います。直接頭皮にシャンプーをつけると、頭皮に負担をかけることがありますので、一度手のひらに取ってからつけるようにしましょう。洗う際には、指の腹で頭皮に爪を立てないように、ていねいに洗います。頭皮をマッサージするように洗うことで、毛穴の汚れも取れやすくなりますよ。血行促進にも役立ちます。

4.シャンプーが残らないようしっかりすすぐ
シャンプーが髪や頭皮に残っていると、雑菌が繁殖しやすくなります。ぬるま湯でしっかりすすぎましょう。髪の生え際などは、すすぎ残しをしやすいので、注意しながら入念にそそぐようにします。

正しく使って頭皮環境を良くするポリプピュアシャンプー

ポリピュアシャンプーは、毛穴の皮脂や汚れをしっかり落とすことに着目したシャンプーです。そのため、毛穴がキレイになり、頭皮環境を清潔に保てるでしょう。直接的な育毛・発毛効果は期待できませんが、育毛を妨げる要因の解消につながります。さらに、シャンプーで正しく洗うこと、育毛剤などを併用することで、育毛効果をアップさせることができるでしょう。