リアップ・ミノキシジルなどの育毛剤、発毛情報をお届け!
育毛・発毛コラム 2018/08/20
更新日:2019/03/14

チャップアップの副作用でハゲるって聞いたけど本当?


育毛・発毛剤の中でもチャップアップは効果が高く期待できると口コミでも人気です。しかし、インターネットなどを見てみると、チャップアップには副作用もあるという話が時折出ています。ここではどんな副作用があるのか、どのような点に注意すべきかを見ていきます。購入を検討されている方は、参考にしてくださいね。

チャップアップによる副作用の可能性は低い

結論からいうと、チャップアップによる副作用の起きる可能性は低いです。その理由は、チャップアップは育毛・発毛剤であって、医薬品とは異なるからです。フィナステリドやミノキシジルなど、AGAの治療薬には種類があります。これらは、薄毛治療に高い効果が期待できる半面、副作用が出ることも考えられます。
チャップアップの場合深刻な副作用が起きることは、基本的にはありません。しかし、ネットを見ると「チャップアップを使ったら髪の毛が抜けた」という意見が寄せられています。育毛・発毛効果のために使うにも関わらず、使用後も髪の毛が抜けてしまう状況は、本末転倒なことです。髪が抜けてしまうのは、本当にチャップアップの副作用によるものなのでしょうか。じつは、この現象は副作用ではなく、チャップアップ効果が出始めていることの証拠なのです。

まずはチャップアップに副作用があると思うのか、全国の男性にアンケートでうかがってみました。世間ではどのように考えられているのか確認しておきましょう。
【質問】
医薬部外品の育毛剤、チャップアップに副作用はあると思いますか?
【回答結果】
思う : 74
思わない : 42
調査地域:全国
調査対象:【性別】男性 【年齢】20 – 29 30 – 39 40 – 49 50 – 59
調査期間:2017年08月30日~2017年09月06日 有効回答数:116サンプル

副作用はあるとの見方が多数派!ノーリスクハイリターンなどありえない?

アンケートの結果、「思う」と回答した人が74人と多数派となり、その内容は以下の通りです。
・チャップアップに限らず、全ての育毛剤に副作用はあると思う。リスクなしで髪の毛が増えるはずがない。(20代/男性/正社員)
・初めて名前を知ってネットで調べてみましたが、効果の凄さに驚くとともに、ちょっと副作用があるのでは?と不安にもなります。(50代/男性/個人事業主・フリーランス)
そもそもリスクのない育毛剤など存在しないという回答が多くありました。効果があるものには何らかの副作用は付き物と考える人が大勢のようですね。次に「思わない」と回答した人の意見を見ていきましょう。
・チャップアップシャンプーを1か月半使っていますが、副作用を感じたことはありません。アミノ酸系の洗浄成分なので安心です。購入した当初、マッサージをしすぎて少し抜け毛が増えましたが、それは自分のやり方が悪かったので、シャンプーのせいではありません。(20代/男性/派遣社員)
こちらは実際に使用した人の声です。正しく使用すれば副作用はないと考えているようです。
多くの人は「副作用はあって当然」、「ないほうがおかしい」考えていることがわかりました。

チャップアップの副作用?初期脱毛とは何か?

チャップアップの副作用として、初期脱毛がしばしば指摘されます。初期脱毛とは、チャップアップを使い始めたときに、一時的に抜け毛の増える現象のことです。育毛剤や発毛剤を使って、髪の毛が抜けてしまうことを考えると、副作用だと思うかもしれません。しかし、これは決して悪い現象ではなく、人間のヘアサイクルが大きく関係しています。
私たちの髪の毛は生えて成長し、退行することで髪の毛が抜け、新しい髪の毛が生えるというサイクルを、一定の期間で繰り返しています。髪の毛の部位や人によってペースは異なりますが、2~6年程度が、一般的なヘアサイクルの期間といわれています。薄毛に悩んでいる人は、このヘアサイクルが何らかの原因で乱れてしまっているのです。成長期が短く、休止期が長くなっているため、髪の毛が生えてこないように見えてしまいます。
ヘアサイクルを踏まえて、初期脱毛が起きるメカニズムについて考えていきます。初期脱毛は、古い髪の毛が新しい髪の毛によって押し出された状況です。これによって、抜け毛が一時的に増えたように感じてしまうことがあるようです。つまり、初期脱毛はヘアサイクルの乱れが収まって、髪の毛の成長が活発になっている状態であり、チャプアップの副作用ではありません。また、初期脱毛は、早晩抜ける髪の毛が同時に抜け落ちているだけですから、あまり心配する必要はありません。
「一時的」と紹介した初期脱毛ですが、どの程度続くのか気になるか気になるところです。しかし、期間には個人差があるため、一概に言い切ることは難しいです。チャップアップの販売元のサイトを見ても、初期脱毛に関する期間は掲載していません。口コミなどを見ると、およそ1~3か月が平均のようです。
もし3か月を超えて抜け毛が収まらないようであれば、チャップアップが皆さんの頭皮には合っていない可能性があります。その場合には使用を中断して、抜け毛がどのように変化するか観察しましょう。また、チャップアップの使用を中断して、抜け毛が以前と同じようなペースで生じているのであれば、より深刻な脱毛症を発症している恐れがあります。この場合にはAGA専門外来のような医療機関で、専門的な治療を受けた方がいいでしょう。

チャップアップの副作用・アレルギーには注意が必要

チャップアップは発毛剤と比較すると、副作用のリスクはほとんどありません。特に注意が必要なのは、アレルギー性の湿疹です。人によって、チャップアップに配合されている成分の中にアレルギーを持っている可能性があります。
自分がアレルギー持ちかどうか判断する方法として、パッチテストがおすすめです。パッチテストは、頭皮にいきなり塗布するのではなく、腕の内側など目立たないところに塗るチェック法です。しばらく放置して、塗った個所が赤く変色している、またはかゆみを伴えば、チャップアップに含まれる何らかの成分にアレルギーを持っていることになります。この場合、チャップアップの使用は控えた方がいいでしょう。
チャップアップでは、定期便コースを公式サイトで提供しています。定期便コースで注文した場合も含め、永久返金保証が付いてきます。商品を正しい手続きで返品すれば、代金が戻ってくるサービスです。また、定期便コースは1回の注文だけでキャンセルも可能です。チャップアップをこれから購入するのなら、こちらのコースでの注文をおすすめします。

チャップアップが引き起こす副作用とは

チャップアップは医薬品ではなく育毛・発毛剤ですから、副作用の危険性はかなり低いです。安心して使用できるでしょう。使用直後に抜け毛の増えることはありますが、初期脱毛といって効果が現れ始めている証拠です。チャップアップに含まれる成分によるアレルギーには注意したいところですが、初期脱毛でびっくりすることなく使い続けましょう。