リアップ・ミノキシジルなどの育毛剤、発毛情報をお届け!

AGAとは?薄毛が気になり始めた方に向けて徹底解説!

AGAとは

最近やたらと髪の毛が抜けるようになった、髪の生え際が薄くなっている気がするといった症状が気になり出したら、早めの対策が必要になります。なぜなら、それはAGAと呼ばれる脱毛症の可能性が高いからです。AGAは放っておくとますます薄毛が進行します。薄毛を改善するためにも、AGAについて知識を持っておきましょう。AGAとは何か、どのような治療法があるのか紹介します。

薄毛が気になり始めたんだけど、そもそもAGAとは?

AGAとは男性型脱毛症のこと

AGAとは男性型脱毛症と呼ばれ、薄毛で悩んでいる男性のほとんどの方がAGAの症状です。30~50代に多いのですが、最近では20代で発症する人も増えています。AGAは、額の生え際や頭頂部が薄くなるのが特徴です。遺伝や男性ホルモンの影響が主な原因とされ、徐々に薄毛が進行し、脱毛していきます。

AGAは男性だけ発症するの?

男性ホルモンが影響しているAGAは、男性が発症するケースが多いのですが、女性でも同じ症状が起こることがあります。女性のAGAはFAGAといい、次のような特徴があります。

FAGAはつむじ周辺の髪が薄くなったり、頭皮が透けて見えてきたりします。男性の場合は、額や頭頂部を中心に薄くなりますが、女性の場合は頭部全体が薄くなるのが特徴です。FAGAはホルモンバランスが乱れ、男性ホルモンが優位に働いてしまうことや、栄養不足、血行不良などが原因で起こることがあります。

AGAを発症すると、なぜ毛が抜ける?抜け毛のメカニズムを解説!

AGAの原因には男性ホルモンとヘアサイクルが関係している

AGAの原因は、男性ホルモンであるジヒドロテストステロンが高濃度になり、毛乳頭細胞にある受容体に結合し、髪の成長を妨げることで薄毛や脱毛が進行します。ジヒドロテストステロンは、5αリダクターゼという還元酵素によって、男性ホルモンのテストステロンが変換されて作られます。

AGAの原因はヘアサイクルの乱れも要因です。ストレスや運動不足による血行不良、不規則な生活、睡眠不足などによる生活習慣の乱れがヘアサイクルを乱し、健康で丈夫な髪が育たなくなってしまいます。また、喫煙や過度のアルコール摂取なども、頭皮環境を悪化させ、ヘアサイクルの乱れにつながります。

AGAの抜け毛ってどういうタイプがある?

症状の一つには、M字タイプと呼ばれる額の生え際から薄くなっていくタイプがあります。最初に額が薄くなり、徐々に後頭部に薄毛が進行していきます。左右のこめかみあたりの髪が後退していくことが特徴です。

頭頂部がO字型に薄くなっていくタイプは、O字タイプです。正面からは気づきにくいため、気づいた頃には、薄毛が進行し地肌がはっきり見えてしまっているケースが多いです。こちらのタイプは、U字やM字と同時に進行する場合もあります。

さらに、U字タイプといわれる前頭部の後退が、均等に進行するタイプもあります。最初はM字でもAGAが進行してU字になるケースも珍しくありません。

AGAって放っておくとどうなる?治療方法や費用は?

AGAは進行性なので、早めの対処が望ましい。

AGAは進行性の脱毛症であるため、自然に改善することは難しいです。ケアや治療をせずに放置しておくと、髪の毛は減り続けるため、薄毛がどんどん広がっていきます。そのため、早めの対策が重要です。

AGAの治療方法1 治療薬の服用

AGAの原因となる5αリダクターゼの働きを抑える薬を用いることで、AGAを改善することができます。また毛乳頭細胞を刺激して活性化させる薬や、血行をよくする薬などでも効果が期待できます。クリニックによって薬の種類や費用は異なりますが、診察費用なども含め、月1回の通院で18,000~22,000円が相場です。

AGAの治療方法2  HARG療法

肝細胞から成長因子を含む成分を頭皮に注入し、発毛機能を再生させる再生医療です。HARGカクテルと呼ばれる薬を注入し、自ら成長因子を分泌させることで発毛を促すことが目的です。費用は1回あたり150,000~20,000円程度、クリニックが定める必要回数繰り返します。

AGAの治療方法3 育毛メソセラピー

発毛に有効な成分を直接頭皮に注入する方法です。主な成分は細胞分裂を促進させる成長因子です。クリニックによって、さらにミノキシジルやフィナステリド、ビタミンなどを配合しています。費用は1回あたり20,000~100,000円程度です。

AGAの治療方法4 植毛

人工毛や自毛を用いて、毛髪を移植する方法です。自毛植毛の場合は、生着率が高く、移植が成功すればメンテナンスなどの必要がありません。しかし、人工毛植毛は拒絶反応などのリスクが高いため、あまり推奨されていない治療法です。

植毛は外科手術を行うため、費用が高くなります。相場としては、500,000~1,700,000円程度です。また治療の範囲によって料金が異なるため、AGAの症状によっては、金額の幅が大きく異なります。詳しい料金はクリニックに問い合わせてみるとよいでしょう。

AGAは早めに専門のクリニックへ相談しましょう。

遺伝や男性ホルモンの影響で薄毛になってしまうAGAは、放置しておくとますます薄毛が進行してしまいます。ケアが遅れただけ、薄毛が進行してしまうので、早めの対策が必要です。治療薬による治療法をはじめ、さまざまな治療方法があるので、最適な治療方法を見つけることが求められます。額の生え際や頭頂部が少しでも気になるのであれば、専門のクリニックに行って相談することで、適切な治療がはじめられるでしょう。