リアップ・ミノキシジルなどの育毛剤、発毛情報をお届け!
育毛・発毛コラム 2018/09/27
更新日:2018/09/28

抜け毛予防に食べ物は関係している?おすすめの食材は?


抜け毛を予防するなら、手っ取り早い方法を試してみたいものです。日々の食べ物は抜け毛予防になるのでしょうか。抜け毛予防と食事に関係はあるのでしょうか?抜け毛予防で考えたい食事のことについて、とるべき栄養素、注意したい食事や食事の方法を交えながら紹介していきます。

抜け毛予防と食べ物は関係している?

抜け毛が進行する前に、できるだけ抜けないよう予防しておきたいもの。抜け毛の原因とされることもある食事について、食事の内容を改善すれば抜け毛予防につながるのでしょうか?

結論をいうと、食事によって抜け毛をストップさせるという意味での抜け毛予防効果があるというのは誤りです。食事は薬ではないため、強い効果は期待できません。しかし、食事内容を髪に良いものに変えていけば、髪の毛の健康を維持することができます。

食事内容の改善は積極的な髪へのアプローチにはなりませんが、髪の健康状態が悪く、栄養不足に陥っている場合は、食事によって改善できる可能性があるということです。

抜け毛予防で知っておきたい食べ物からとれる栄養素

髪の毛の主成分「たんぱく質」

髪の毛のほとんどは、ケラチンによってできています。ケラチンは、たんぱく質の一種。髪の大元となるたんぱく質が、髪の毛の健康を維持する大きなカギを握っていることになります。

なお、ケラチンは18種類のアミノ酸から構成される物質で、一部の必須アミノ酸は、体の中で作られず、外からとり入れる必要があります。つまり、食事によってとり入れる必要があるということです。

髪の健康を維持してくれる「ミネラル」

ミネラルは、必須アミノ酸同様に食事など体外からとり入れる必要がある栄養素です。ミネラルの中でも、髪の生成や健康維持に深く関係しているのが、亜鉛や鉄。特に亜鉛は、体に吸収されにくいため、体の外からとり入れなければならないにもかかわらず、不足しがちです。そのため食事で補う必要があります。

なお、亜鉛は薄毛の原因である5αリダクターゼを抑える効果が期待できる成分。抜け毛予防を考えるなら、ぜひとり入れたい栄養素です。

髪の生成や維持をサポートする「ビタミン」

ビタミンAやビタミンE、ビタミンB群、ビタミンCなど、ビタミン全般は髪の健康をサポートしたり、髪の生成をサポートしたりする栄養素です。抜け毛予防のための健康的な髪を手に入れるためには積極的にとり入れたい栄養素。

ビタミン類も必須アミノ酸などと同様、体内で生成される物質ではないので、食事による補給が重要です。

髪の毛のもととなる細胞を保護する「コラーゲン」

髪の毛の生成にかかわる細胞を守る栄養素として意識したいのが、コラーゲンです。適度なコラーゲンの摂取は、頭皮の細胞や髪の生成にかかわる細胞を生き生きとさせるのに役立ちます。

抜け毛予防に良い食べ物とは

たんぱく質と亜鉛を同時にとる「牛肉」

髪の元であるたんぱく質が豊富に含まれる食材といったら、肉類。中でも牛肉は亜鉛もたっぷり含まれた食べ物です。亜鉛が一緒に摂取できる食材にはラム肉もありますが、日々の食事へのとり入れやすさ、購入のしやすさを考えると牛肉がおすすめです。

たんぱく質やビタミンが豊富な「納豆」

日本食のひとつでもある納豆の原料は、大豆。畑の肉ともいわれるほど、たんぱく質が豊富に含まれた食べ物です。髪の元であるたんぱく質のほか、植物性のためビタミンやミネラルも同時に摂取できるのがポイント。できるだけ栄養素を壊さないためにも、そのままいただくのがおすすめです。

ミネラルたっぷりの「昆布」

髪に良い食材というと昆布をイメージする人も多いのではないでしょうか。それだけ、昆布は髪に良い影響を与える食材としてメジャーなもの。昆布が抜け毛予防におすすめとされる理由は、ミネラルやカルシウムなど、髪の健康維持に必要な栄養素がたっぷり含まれているためです。

ビタミンやミネラルを含んだ「かぼちゃ」

ビタミンやミネラルが豊富に含まれているかぼちゃも、抜け毛予防を考えるならとり入れたい食材です。食物繊維も多く含まれており、抜け毛だけでなく、体全般の健康維持にも役立ちます。

おやつ感覚で食べられる「アーモンド」

アーモンドは、髪の健康に必要なビタミンやミネラルを多く含んだ食材です。アーモンドの良い点は、小腹がすいたときにすぐ食べられること。おやつが欲しいなら、ぜひアーモンドで置き換えましょう。なお、アーモンドをとり入れる場合は、生タイプがおすすめです。

抜け毛予防に良くない食べ物とは

しょっぱい!塩分が多い食べ物

しょっぱい食べ物は、血圧を高くしがちです。血圧が高くなることでの弊害は、血管が老化して動脈硬化などのトラブルを起こしやすくなるということ。結果、血行が悪くなり、髪に必要な栄養素が十分に届かなくなる可能性があります。

スイーツに注意?!甘い食べ物

抜け毛を予防したいなら、甘い食べ物にも注意が必要です。何気なく食べているお菓子から、ジュースまで、甘いものはせっかくのビタミンやミネラルを消費してからだに取り込まれます。甘いものを食べたら、それ以上にビタミンやミネラルをとらなければならないということ。はじめから甘いものは避けて食事をした方が良いです。

脂肪の多い食べ物

皮脂の過剰分泌、血行の悪化、脂分の多い食べ物が多いと、髪に良くないトラブルを引き起こしてしまいます。特に動物性の脂には注意が必要。とりすぎは健康にも良くないので、程よく摂取することを心がけましょう。

ここまで、塩辛いもの、甘いもの、脂肪の多いものは、抜け毛予防に良くないと紹介しましたが、すべてを兼ね備えるジャンクフードは、特に避けたい食材だということがわかります。

抜け毛予防を考えるなら良くない食べ物の食べ方

つい食べ過ぎてしまう

腹8分目くらいがちょうどいいといいますが、無理して食べ過ぎないことも抜け毛予防を考えるなら注意したい部分。食べ過ぎで肥満が進行すると、血流が悪くなり、髪に十分な栄養が届かなくなります。

寝る前に食事をする

寝る前の食事が良くないのは、食べ物を食べることによって、寝ている間に消化に力が注ぎ込まれてしまうためです。本来、就寝時は髪の生成や修復をするべき時間帯。寝る前の食事で消化がずれ込むことで、髪の成長の妨げになる可能性があります。

抜け毛予防のためには食べ物の見直しを

直接的に食べ物は抜け毛予防にはなりませんが、血行不良や栄養不足など食事を原因とした薄毛にはそれなりの効果を期待できます。薄毛予防で悩んでいるなら、日々とり入れる食材、食べ方も気にしてみましょう。

ただし、食事だけでは抜け毛が改善しないのも事実です。食事に合わせてストレス解消や運動、場合によっては育毛剤などの外からの刺激も検討してみましょう。