リアップ・ミノキシジルなどの育毛剤、発毛情報をお届け!
育毛・発毛コラム 2018/09/29
更新日:2018/09/28

薄毛対策には育毛剤?効果を知らずに使うのはちょっと待って


「頭皮が固い」「分け目が広がっている」「抜け毛が細い」こんな状態が気になっていたら、薄毛対策を始めるタイミングです。しかし、育毛剤の効果を知らずして使うのはちょっと待ってください。育毛剤の成分の効果や副作用はあるのか、選ぶ際のポイント、効果的な育毛剤の使い方を知ってから薄毛対策しましょう。通販で手軽に買える育毛剤の特徴もお伝えするので、選ぶ際の参考にしてください。

薄毛対策に育毛剤を使うとどんな効果がある?副作用は?

薄毛対策として身近な存在の育毛剤ですが、どんな効果があるのでしょうか。発毛剤との違いや副作用はあるのかも把握しておきましょう。

薄毛対策にはなるが発毛効果はないのが育毛剤

「育毛剤」と「発毛剤」の違いを知らずに使っていませんか?まず知っておきたいのは、『育毛剤=医薬部外品』で、『発毛剤=医薬品』という点。どちらも厚生労働省によって分類されています。

医薬部外品である育毛剤は、医薬品の発毛剤よりも作用が穏やかで副作用のリスクが低いため、商品や販売時にあえて副作用について明記する必要がありません。リスクを挙げるとすれば、肌の弱い方やアレルギー体質の方は、育毛剤の成分でかぶれやかゆみなどを起こす可能性があります。一方、医薬品の発毛剤は効果が高いものの、頭痛や皮膚炎、精力減退といった副作用のリスクがあるため、商品や販売時に明記しなければなりません。

医薬品である発毛剤は薄毛治療を目的にしていますが、医薬部外品は薬ではないため、薄毛を治すことはできないと思ってください。少々紛らわしいのですが、育毛剤で髪を丈夫に育てて抜け毛を防ぎたいのか、それとも今以上に髪を増やしたいのか、という「目的の違い」でいずれかを選ぶ必要があるわけです。

・育毛剤の効果→毛が生えるのを促進する、脱毛を予防する
・発毛剤の効果→毛を生やす、脱毛の進行を予防する

薄毛対策としての育毛剤に期待できる具体的な効果

厚生労働省では、育毛剤を『脱毛の防止及び育毛を目的とする外用剤』と定義しているので、薄毛対策として育毛剤を選んでも問題はありません。育毛剤の効能効果の範囲は、医薬品ではないために曖昧な表現ではありますが、育毛促進、薄毛や脱毛の予防などと定めています。ほかにも、かゆみ、ふけとあるので、育毛剤は頭皮のかゆみやふけが気になる場合も効果が期待できることになります。

参照:医薬部外品の効能効果の範囲-厚生労働省

薄毛対策として育毛剤を選ぶ際の大切な3つのポイント

「副作用はイヤ!今ある髪の毛を抜けにくくして薄毛を防ぎたい!」という方の薄毛対策になるのが育毛剤です。選ぶ際はどんなポイントに注目して選べばよいか知っておきましょう。

1.薄毛対策の育毛剤は続けられる価格の商品を選ぶ

薄毛対策として育毛剤を使う場合、数ヶ月単位で「もう薄毛の心配はない」と答えがでるものではありません。毛が抜けて新しい毛が生えるサイクルは4ヶ月程度なので、半年程度経つころから徐々に育毛剤の効果が感じられるようになります。薄毛予防のために一生使い続ける方もいらっしゃることでしょう。継続することで効果が期待できるのが育毛剤ですから、自分にとって無理のない範囲の価格の育毛剤を選ぶ必要があるのです。

2.生え際や頭頂部の薄毛対策の育毛剤は成分重視で選ぶ

男性の薄毛は生え際あたりから始まり、頭頂部が薄くなっていくケースが多いですよね。これは男性ホルモンの影響によると考えられています。遺伝により男性ホルモンを受け取る受容体の量が多い体質を引き継ぐと、m字ハゲやo字ハゲなどのAGA(男性型脱毛症)になるリスクが高まるのです。

髪の成長を妨げる要因の1つである『5αリダクターゼ』という酵素の働きを阻害する、次のような成分に注目して育毛剤を選ぶとよいでしょう。

・ヒオウギエキス
・ビワ葉エキス
・オウゴンエキス
・ダイズエキス
・クララエキス

3.薄毛対策していることがバレない無香料の育毛剤を選ぶ

育毛剤によっては、柑橘系などの爽やかな香りが配合されています。また、成分独特のニオイが強すぎることもあります。朝と夜など、1日2回使用する場合、あまりにも香りが強すぎると電車や社内の人から気にされるかもしれません。継続して使うためにも、一度使ってみて香りが合わない場合は、無香料の育毛剤を選ぶポイントにしてください。

薄毛対策の効果を高める育毛剤の使い方と注意点

薄毛対策効果を高め育毛剤を浸透させるには清潔第一

育毛剤にいくら良い成分が入っていても、頭皮が脂でギトギトだと浸透しにくくなってしまいます。もちろん、整髪料なども成分を毛根に届けにくくします。髪は夜中に成長するので、できるだけ夜にシャンプーして頭皮を清潔な状態にしてから使いましょう。

育毛剤の量をケチると薄毛対策の効果が低まる

薄毛対策だからと言って、育毛剤に記載されている適量を付けずにケチっていると、効果が薄まってしまいます。トロミが付いていない育毛剤は垂れやすいので、髪に分け目を付けて塗布したら、軽く指で頭皮に撫でつけておきましょう。

効果的な薄毛対策にはマッサージで育毛剤成分を届ける

育毛剤を付けただけでは育毛対策としては不十分です。やはり効果的に薄毛対策をするなら、頭皮の血行を促進するマッサージと併用しましょう。育毛剤を気になる所を中心に頭全体に塗布したら、爪を立てないようにして頭皮をマッサージします。最低でも1分以上マッサージすることで、より毛根に成分を届けやすくなります。

通販で購入できる薄毛対策におすすめの育毛剤4つ

インターネット通販で買える、薄毛対策におすすめの育毛剤をピックアップしました。選んだポイントは、どの育毛剤にも男性の薄毛対策になる5αリダクターゼを抑制する成分が入っている点と無香料である点。使い続けることで血流が促進され、髪を作る細胞に栄養が届けられやすくなるので、薄毛対策に効果的です。

チャップアップ

チャップアップは、通販で人気の高い無添加・無香料の育毛剤です。55種の天然成分や15種のアミノ酸が入っています。適量が30プッシュと多く、使い心地はサラッとしています。スプレータイプで少し液ダレしやすいので、塗布したら額にこぼれ落ちないよう軽く指で伸ばしておきましょう。

育毛剤薬用ナノインパクト100|ホソカワミクロン-ホソカワミクロン株式会社

ナノインパクト

ナノインパクトは、設立1949年と歴史あるホソカワミクロン株式会社が製造した育毛剤。毛穴の200万分の1というナノ粒子サイズの成分が、育毛剤の浸透を邪魔しかねない皮脂をも突き抜け、毛根にしっかり届けられるのが特徴です。また、成分の持続性も高いので薄毛対策に十分期待が持てます。無香料ですが、メンソール成分が配合されているので、神経質な方は香りが気になるかもしれません。液ダレしにくいテクスチャーで直接頭皮に塗布します。

[チャップアップ(CHAPUP)公式ショップ]-株式会社ソーシャルテック

薬用プランテル

薬用プランテルは、スプレータイプではありますが、液ダレしにくい無香料の育毛剤です。額の生え際に存在する『2型5αリダクターゼ』の働きを抑制することに注目した育毛剤なので、特にM字ハゲが気になる方から人気があるのもうなずけます。

M字に使える!実感に自信あり!薬用育毛剤プランテル-株式会社ユーピーエス

イクオス

イクオスは、2つの海藻エキスを凝縮した、世界初の「Algas-2」というスカルプケア成分を配合しているのが特徴。無添加無香料の育毛剤です。業界内からも「ミノキシジル(発毛効果を持つ成分)に似ている」と注目されたこともありました。ピンポイントで届けるジェットノズル式の容器と低分子ナノ水を使うことで、61種類の頭皮や育毛ケア成分を毛根に浸透させやすくしています。

育毛剤イクオス購入ページ-[イクオス公式通販サイト]-株式会社キーリー

男性の薄毛対策は成分に注目し早めに育毛剤を使おう

薄毛対策は自覚がないときから育毛剤を使い始めるとより効果的です。すでに薄毛が気になりだしていたら、迷わず早めに使うことをおすすめします。また、育毛剤は髪を健康にし太くする効果はありますが、発毛効果そのものはありません。あくまでも髪を丈夫にして抜けにくくすることを目的に使う必要があります。育毛剤を選ぶ際は、価格はもとより男性特有の薄毛によい成分が入っていることを確認しましょう。