リアップ・ミノキシジルなどの育毛剤、発毛情報をお届け!

M字ハゲで悩んでいる間に進行しちゃう!?育毛剤で解決しよう


「M字ハゲが気になって、鏡を見るのもイライラする」「自分に向けられた視線の先は絶対おでこだよな…」なんて、弱気な日々を過ごしていませんか?M字ハゲで自信喪失するぐらいなら、手軽にM字ハゲ対策ができる育毛剤を使いましょう。育毛剤を使えば、今ある髪を丈夫にし、これ以上M字ハゲが広がらないようなヘアケアサポートができますよ。ここでは、育毛剤の選び方やおすすめの育毛剤、効果的な使い方を紹介します。

M字ハゲの悩みには早めに育毛剤を使おう

M字ハゲを気にしていながらも、育毛剤を使わずに無理矢理前髪で誤魔化していませんか。すでに額のサイドが薄くなっている自覚があれば、悩んでいる時間がもったいないです。その間にも、少しずつ毛根が弱くなり、パラりパラりと抜け毛が多くなるかもしれません。すぐにでも育毛剤を使って、今残っている毛髪を育てることに重点を置きましょう。

M字ハゲには育毛剤の成分で血行促進するのが効果的

男性ホルモンの過剰分泌による男性型脱毛症(AGA)の1つである M字ハゲ。生活習慣や食生活の乱れだけでなく、頭皮の皮脂分泌量が多い、ストレスの蓄積、遺伝など、原因は多岐に渡ります。原因の中でもみなさんが気にするのは、「父親がハゲなので自分も遺伝でこのままM字ハゲが進んで全部ハゲるんじゃないか」という点ではないでしょうか。

確かに、ハゲる遺伝子は引き継いでいますが、全員が父親と同じようにハゲるわけではありません。因子を持っていても、育毛剤の成分を頭皮に浸透させることで、リスクを低くすることは可能です。

M字ハゲの悩みは育毛剤でどこまで解決できるのか

育毛剤に含まれる有効成分は、厚生労働省によって配合量や血行促進作用などの効能又は効果が承認されています。ただし、医薬品よりも効果が緩やかな医薬部外品である育毛剤には、育毛によい成分は入っていますが発毛効果はないので、M字ハゲが治ることはありません。あくまでも血行をよくして元気な髪を生やすサポート役が育毛剤です。

厚生労働省では育毛剤を、『脱毛の防止及び育毛を目的とする外用剤』と定義しています。効能効果の範囲は、『育毛、薄毛、かゆみ、脱毛の予防、毛生促進、発毛促進、ふけ、産後・産後の脱毛、養毛』になります。

育毛剤で髪が生える、と誤った期待を寄せるのではなく、毎日の頭皮ケアに育毛剤を加えて髪を丈夫にするために使いましょう。

参照:医薬部外品の効能効果の範囲-厚生労働省

M字ハゲの後退を押し留めるための育毛剤の選び方

M字ハゲによい成分が入っているかで育毛剤を選ぶ

育毛剤には、薄毛や髪が弱まって抜けるのを防ぐための成分など、頭皮環境を整える成分が配合されていますが、M字ハゲだけに特化した成分というものはありません。しかし、生え際から徐々に後退するM字ハゲに関係する「2型5αリダクターゼ」という、酵素の働きを抑制する成分が入っていれば、より一層後退を押し留めることができます。

男性ホルモンを抑制する働きを持つ成分には、「ヒオウギエキス」や「ビワ葉エキス」、「オウゴンエキス」「ダイズエキス」「クララエキス」などがありますので、選ぶ際の目安にしましょう。

M字ハゲは継続して使える価格の育毛剤を選ぶ

いくらたくさんよい成分が入っていても、自分のふところ事情に合っていなければ、使い続けることができませんよね。M字ハゲを含めた薄毛対策には、コツコツと継続的に使う必要がありますので、続けられる価格の育毛剤を選びましょう。多くの商品が、単品価格よりも安くなる定期購入を用意しているので、利用すればよりお得に手に入れることができます。

M字ハゲにおすすめの成分が入った育毛剤・厳選3つ

世の中には育毛剤がたくさんあり過ぎて迷ってしまうかもしれません。そこで、すでに多くの方が実感を得ている3商品を紹介します。まずは、この3つから試してみてください。

薬用プランテル

M字ハゲで悩む男性から人気の薬用育毛剤プランテル。その理由は、前頭部の毛乳頭に存在する「2型5αリダクターゼ」という酵素に着目し、M字ハゲに注力した育毛剤だからです。ヒオウギエキスが5αリダクターゼを抑制し、男性ホルモンの1つであるDHTの発生を減らすことで正常なヘアサイクルをサポートします。

髪を育てる有効成分センブリエキスやフケやかゆみを抑制するグリチルリチン酸2Kなど、厳選した成分を配合。スプレー型なのでM字ハゲに狙いを定めやすく、液ダレもしにくい育毛剤です。無香料なのでイヤな臭いもありません。(医薬部外品)

M字に使える!実感に自信あり!薬用育毛剤プランテル-株式会社ユーピーエス

イクオス

イクオスは、世界初のスカルプケア成分「Algas-2」という、2つの海藻エキス「M-034」と「ペルベチアカナリクラタエキス」を配合し、無添加にこだわった無香料の育毛剤です。

もちろん、5αリダクターゼを抑制する成分も複数配合しています。さらに、頭皮や育毛をケアする成分が31種から61種に増え、使いやすいスプレー型に変更したので、過去に使ったことがある方も再度試してみてはいかがでしょうか。(医薬部外品)

育毛剤イクオス購入ページ-[イクオス公式通販サイト]-株式会社キーリー

チャップアップ

2018年4月12日の通販新聞によると、チャップアップは日本で最も売れた男性向け育毛剤です。無添加、無香料にこだわり、有効成分として毛根の血流を促進するセンブリエキス、育毛促進に必要なグリチルリチン酸2K、かゆみを抑えて頭皮環境を整える塩酸ジフェンヒドラミンを配合しています。

さらに、ヒオウギエキスやビワ葉エキスなど、55種の天然成分や15種のアミノ酸でM字ハゲを力強くバックアップ。30プッシュが適量なので、液ダレしないよう2回に分けて使うのがおすすめです。(医薬部外品)

[チャップアップ(CHAPUP)公式ショップ]-株式会社ソーシャルテック

M字ハゲに効果的な育毛剤の使い方と注意点

M字ハゲになんとなく育毛剤を振りかけているよりも、より成分が浸透するような使い方が効果的です。

M字ハゲ部分の汚れを落とし育毛剤を浸透しやすくする

まずは頭皮の汚れや余分な脂分はシャンプーで落とし、ワックスやスプレーなどが頭皮に残らないようにします。M字ハゲ部分は毛根が弱くなっていることがあるので、頭皮をこするのはNGです。両手の指先で頭皮を寄せるようにしてシャンプーすると、毛穴の汚れや余分な脂分を落としやすくなります。

M字ハゲに育毛剤を付ける前に頭皮は乾かす

シャンプー後、頭皮や髪が濡れたまま育毛剤を振りかけると、成分が薄まるだけでなく、頭皮のかゆみや細菌などによる炎症を起こしやすくなってしまいます。ドライヤーの熱がぬるいと感じる程度まで離し、ドライヤーを左右に振りながら頭皮と髪を乾かしておきましょう。

M字ハゲ部分だけでなく頭皮全体に育毛剤を付けてもよい

M字ハゲが後退しないためにも、生え際だけでなく頭皮全体に育毛剤を付けるのもおすすめです。M字の生え際をよく観察してみてください。頭皮がピンと張って固くなっている、毛穴から出ている毛が細い状態なら、徐々に後退していく可能性が大。

育毛剤をM字ハゲと頭全体に浸透させるために

育毛剤を商品に応じた適量を付けたら、1分以上は頭皮をやさしくマッサージしましょう。試しに髪の薄い部分を両手の指先で寄せ上げてみてください。頭皮がパッと赤くなって血流がよくなっているのがわかります。シャンプーするときと同様に、指先で頭皮を寄せるようにマッサージして育毛剤を浸透させましょう。

M字ハゲ解決は一夜にしてならず!育毛剤は継続すべし

誰しもが一夜にしてM字ハゲになったわけではないですよね。育毛剤も同じこと。1カ月程度使ったからといって変化を感じとることは難しいです。毎日コツコツ続けて半年程度経つころから鏡を見るのが楽しくなってきます。髪の成長を妨げる栄養不足や過剰な飲酒、禁煙を心がけ、5年後も10年後もハツラツとした自分でいられるよう、育毛剤を継続して使いましょう。