リアップ・ミノキシジルなどの育毛剤、発毛情報をお届け!
育毛・発毛コラム 2018/09/29
更新日:2018/09/28

薄毛対策にサプリがいいって言われているけど本当?


サプリメントは、ドラッグストアやコンビニ、インターネットショップなど幅広いお店で手軽に購入できるため、広く利用されています。なかには薄毛対策に役立つとされるサプリもありますが、本当に効果があるのでしょうか。ここでは薄毛対策にサプリメントを選ぶ時のポイントやおすすめ製品をご紹介します。

サプリはあくまでも栄養補助食品。発毛効果や育毛効果はありません。

サプリは栄養補助食品であり医薬品ではないため、サプリだけを摂り続けていても直接発毛効果や育毛効果が期待できません。しかし、健康な体づくりをすることが正常な頭皮環境をつくるため、普段の生活に取り入れることで丈夫な髪が育つことを期待できます。ただし、サプリだけに必要な栄養補給を頼っていては摂取する栄養に偏りが出てきます。基本的に栄養バランスの良い食事を行いながら、薄毛対策に良いとされる栄養素をサプリで補助する方法がおすすめです。

またサプリは一度にたくさん摂っても効果がアップするものではなく、栄養素によっては過剰摂取により体に影響が出る場合もあります。そのためサプリごとに決められた目安量を守って、継続して利用するようにしましょう。

髪をつくり出すための栄養摂取は必要!髪にいい栄養成分とは

亜鉛

亜鉛は新陳代謝に関わる酵素の成分となるだけでなく、タンパク質の合成などに関わっています。そのため細胞の生まれ変わりが活発な頭皮など部分で必要な栄養素です。しかし現代人の食生活では十分に摂れていない成分のひとつとなっています。

アミノ酸

タンパク質を構成している成分で、体内ではつくり出すことのできない必須アミノ酸は食べ物から摂取する必要があります。また、アミノ酸によって働きが異なります。薄毛対策には成長サポートに役立つイソロイシンなど、肌の再生に役立つアルギニンなどがおすすめです。

ビタミン

多くの種類があるビタミンですが、そのなかでも薄毛対策に役立つものは、ビタミンA・B群、CやEがあります。ビタミンAは細胞の老化を抑える働きにより髪の健康を維持し、B群は髪の細胞再生や健康維持、血行促進に役立つ成分です。またビタミンCは、コラーゲンをつくる時に欠かない成分で、頭皮や髪の健康に役立ちます。ビタミンEは頭皮の血行促進が期待されています。

薄毛対策になる食生活とは

薄毛対策に役立つ栄養素を適度に継続して摂りながら、全体的に栄養バランスの良いメニューにすることもポイントです。頭皮環境のことを考えれば油っこくなりすぎない食事も必要になります。無理に食事を抜いたり食べ過ぎたりするのではなく、1日3回の規則正しい食事を心がけましょう。

栄養バランスの良い食事を心がけていても、仕事などの都合でうまく食べられない場合があります。そのような時はサプリメントを利用して栄養補給をすることもおすすめです。また、薄毛対策に役立つ亜鉛やアミノ酸、ビタミンは食事のなかで摂取しにくい成分もあるため、上手にサプリメントでサポートすることで薄毛対策につながる食生活につながります。

薄毛対策の食生活をサポートするサプリを紹介

DHC亜鉛サプリメント

コンビニでも手軽に購入できるサプリです。食事では十分な量を摂取することが難しいため、サプリの利用もおすすめです。カプセルタイプになっているので外出先でも飲みやすく、持ち運びが便利なことも特徴になります。目安量は男性で1日あたり1カプセルですが、女性の場合は摂りすぎになる場合があるため注意しましょう。

アガルプ(リッチモア)

亜鉛だけでなくノコギリヤシ・モリンガなど薄毛対策に役立つ成分が10種類以上配合されているサプリです。そのほかにも健康づくりにつながるビタミン類や葉酸など30種類以上の成分が入っており、薄毛対策と健康づくりの両面をサポートしています。

フェルサ

亜鉛やノコギリヤシなどのほかにミレットエキスを配合していることが特徴のサプリです。ミレットエキスにはアミノ酸のほかにもミネラルを含んでおり薄毛対策が期待できます。

BOSTON

男性用の薄毛対策サプリで、亜鉛を中心とした成分が豊富に含まれています。国内生産のため品質面で安心感が高いことも特徴です。また発送の際には梱包の仕方も配慮しているので、薄毛対策サプリと知られることなく利用できるメリットもあります。

薄毛対策でサプリはあくまでも補助。食生活を正して髪にいい成分を摂取しましょう。

薄毛対策にサプリメントを利用する時は、補助的なものであることを忘れずに、日々の食事でバランス良く摂りましょう。目安量や回数に従い上手にサプリメントを利用することで、髪に良い成分の摂取が効率よく行えます。