リアップ・ミノキシジルなどの育毛剤、発毛情報をお届け!
育毛・発毛コラム 2018/09/29
更新日:2018/09/28

女性の薄毛対策を徹底紹介!薄毛の原因とおすすめ対策


薄毛といえば男性特有の悩みというイメージが強いかもしれません。しかし女性の薄毛対策についても注目されてきています。女性の場合は、薄毛になる原因が男性と異なっているため、対策方法に注意が必要です。ここでは女性に多い薄毛の原因と改善方法についてご紹介します。

薄毛に悩む女性が増えています。

女性の薄毛は男性のように頭皮が出てくるほど髪の毛の量がはっきりと減るわけではなく、髪の毛が細くなるために全体がボリュームダウンすることが一般的です。しかし男性ほど女性は積極的にケアを行っていないことが多い傾向です。ケアをしないまま放っておくと改善することは難しいでしょう。

また、女性の薄毛の原因は年齢だけではなく、ホルモンバランスの変化と関係があります。ホルモンバランスはストレスなどの影響で乱れやすいので、日常生活における要因からも引き起こされます。そのため、日頃から薄毛対策を行っておくことが重要です。次の原因の中から思い当たることがあれば、それぞれに合った改善方法を取り組んでみてはいかがでしょうか。

女性の薄毛で多いといわれている原因4つ

FAGA(女性男性型脱毛症)

40代頃からFAGAの症状が現れる割合が大きいですが、FAGAは男性型脱毛症の症状と似ています。原因は加齢と更年期で、この時期には女性ホルモンの分泌が減少するため、男性ホルモンが優位に立つことで起こるのです。薄毛に悩む女性のうち半数はFAGAが原因です。また、40代に限らず若い女性の中にも発症する人は珍しくありません。

分娩後脱毛症

出産するとホルモンバランスが乱れるため体調が崩れやすくなり、それにともなって髪の毛も多く抜けるようになります。しかし出産のダメージから回復すれば次第に髪の量も戻っていきます。この期間はだいたい産後6~8週間が目安です。

産後は赤ちゃんのお世話が長く続くようになるため、まとめて睡眠を取ることは難しくなります。すると十分休めないため、体の回復は遅くなるようです。そのほかにも産後は赤ちゃんのお世話に慣れないことや生活が変わったことによるストレスの影響もあります。個人差はありますが、一般的に元の髪の量に戻るには時間がかかる傾向です。

牽引性脱毛症

強く引っ張る髪型を続けていたことにより、力をかけ続けられた部分が薄くなった状態です。強さによっては髪の毛が生えてこなくなることもあります。短くて5~6年、長くても10~20年引っ張り続けていると牽引性脱毛症になる可能性があります。

円形脱毛症

女性は日常生活でストレスを感じやすいだけでなく、周期的に起きる生理のストレスも重なることで心身に変化が現れてきます。ストレスが過大になった場合、円形に髪の毛が抜けてしまう円形脱毛症といった症状が出てくる場合もあるのです。また一度治っても再発する可能性があります。

女性の薄毛対策でおすすめの方法4選

育毛剤を使用して薄毛対策する

女性の薄毛対策の中でも直接行うことのできるケアが育毛剤の使用です。数多くの製品が発売されているため、自分に合ったものを選んで使い続けていくことがポイント。その際は男性用のものではなく、女性用の育毛剤を選びましょう。また、育毛剤は髪の毛を太く育てることに加えて、脱毛や抜け毛の予防だけでなくフケやかゆみの抑制、頭皮環境の改善の働きもあります。まずは気になる製品のサンプルを取り寄せて試してみることから始めましょう。

食生活を改善する

過度なダイエットや偏食をしていると栄養が不足し、髪の毛もやせ細って薄毛を招いてしまいます。そのため、栄養バランスの取れた食事を心がけましょう。薄毛対策を考えた食事として、タンパク質やビタミン、ミネラルを十分とることのできるメニューがおすすめです。とはいえ、忙しい毎日のなかで食事を毎回自炊をすることは難しいので、味噌汁やサラダをプラスすることから始めてみましょう。

ストレスを発散する

円形脱毛症はストレスが原因のため定期的に発散する必要があります。まずはストレスの原因を見つけることが大切です。その原因から改善していくことで、ストレスは小さくなっていきます。とはいえ、複合化した原因を全てなくすことは難しいものです。その場合は運動など健康的な方法でストレスを発散しましょう。

髪型を変える

牽引性脱毛症の場合、引っ張り続ける部分を変えることが薄毛対策になるため、それまでとは違った髪型にしましょう。例えば前髪の分け目や髪を結っている高さを変える、髪を下ろしたままにするなどがあります。そのほかにも長い間同じ分け目でいるとその部分が薄くなりやすいため、分け目をたまに変えることもおすすめです。

女性の薄毛対策も方法はたくさんあります。悩んだらクリニックも検討しましょう。

薄毛に悩んでいる女性は実はたくさんいるので、前向きに薄毛対策に取り組みましょう。もし自分が薄毛だと感じた時は、どのような原因があるのかを考えて、それに合った対策を行うことがおすすめです。そして、育毛剤の使用など自分で薄毛対策を施してみてもあまり効果が見られない時には、クリニックへ相談する方法もあります。