リアップ・ミノキシジルなどの育毛剤、発毛情報をお届け!
育毛・発毛コラム 2018/09/29
更新日:2018/09/28

ザガーロの初期脱毛が不安な方へ!リスクを恐れる必要なし


「ザガーロを飲み始めたら脱毛が増えた気が…」「ザガーロは初期脱毛するから止めたよ」こんな声を聞いて不安になっていませんか?実は、ザガーロで初期脱毛を経験している方はあなただけではありません。ザガーロの製造元は副作用として初期脱毛を記載していませんが、AGA治療を行う医師によっては初期脱毛を認知しています。製造元の試験報告がないため、口コミや毛の生え変わる周期からザガーロの初期脱毛を解説します。

ザガーロの初期脱毛は誰にでも起きるのか?

ザガーロの服用で誰しもが初期脱毛するワケではない

ザガーロを飲み始めてしばらく経ったころから、髪が今まで以上に抜けてきたという方がいます。これが巷で言われている“初期脱毛”の状態です。早い人では服用から3日目程度で初期脱毛を自覚する人もいます。製造元のグラクソ・スミスクライン社からは、特に平均値などの試験結果データは発表されていませんが、実際にザガーロを服用している方の声を見ると、10日後くらいや1ヶ月程度など、人によってまちまちでした。

しかも、ザガーロを服用している方全員に初期脱毛が起きるワケではなく、まったく自覚がなかったという方もいます。ザガーロの副作用欄には、「初期脱毛がある」という内容は一切記載されていないので、“副作用”というカテゴリにはあてはまらないのでしょう。医師によっては治療初期の副作用という表現をされる方もいますが、ここでは、ザガーロの初期脱毛は、“リスク”と捉えて解説していきます。

ザガーロで初期脱毛したらどのくらいの期間で止まる?

せっかく発毛効果を期待して飲み始めたザガーロで、初期脱毛が始まったらかなり不安を感じますよね。地肌が今まで以上に見え始めてしまって、「もうザガーロを飲むのを止めようか」という気持ちを抱えていないでしょうか。

AGA治療を行う医師の情報によると、ザガーロだけでなく先発のAGA治療薬「プロペシア」でも初期脱毛が起きる可能性があるとのこと。また、2ヶ月程度で初期脱毛が止まるので、服用を中止しないほうがよいとアドバイスしています。

参考URL
ザガーロと初期脱毛|ユナイテッドクリニック池袋駅前院

ザガーロで初期脱毛に悩む方のリアルな口コミは?

ザガーロの初期脱毛後によい変化を感じたという声も

ザガーロを飲んで初期脱毛を感じていても、なかなか周囲に相談できる相手はいないもの。病院から出されたザガーロなら、すぐに医者に相談できますが、個人輸入でザガーロと同じ成分が入った医薬品を飲んでいる方なら尚更です。口コミを見ると、初期脱毛の経験をしている方がいるので、どんな感じなのかリアルな口コミを見てみましょう。

・デュタ飲んで側頭部スカってきた。ほかにもそうゆう人おる?

・初期脱毛じゃ。安心せい。抜け止まるまで辛抱辛抱。

・飲み始めて丁度2週間で初期脱毛始まったっぽいわ
超抜ける…これが長続きしたり終わっても生えなかったら終わりだな

・人によるんだよ
もう2年近く飲んでるし
その前はプロペシア4年以上飲んでたけどザガーロのほうが私は効いてる
個人輸入のやつの話なら知らない

・抜けたのかい。その後良くなった?
初期脱毛なんて自分には起こらないと思ってるけど。
ちょっと怖いね。

・デュタボルブから薬始めて7日目から初期脱毛
同時にずーっと細毛化でぺたんとしてた
昨日、ぱたっと抜け毛がほぼ無くなって
今日もほぼ無かったからどうやら初期脱毛終わったっぽい。コシもある。

上記すべての転載元:ザガーロ(デュタステリド) 13カプセル目-2ちゃんねる

口コミでは、ザガーロの成分・デュタステリドが入った医薬品を個人輸入している方と、医者からの処方によるザガーロの正規版を服用している方がいます。もし、「デュタボルブ」とか「デュプロスト」という名前が出てきたら、それが個人輸入による医薬品です。また、「プロペシア」は、ザガーロより11年前に発売された国内認可済みのAGA治療薬のことで、有効成分名のフィナステリドから「フィナ」と呼ぶ方もいます。

たくさんの口コミを見ると、プロペシアからザガーロに切り替えて初期脱毛を感じる方がいる一方で、その反対の方もいました。ただし、正規版のザガーロではない方もいるので、口コミ情報はあくまでも参考程度に留めるのがよいですね。

ザガーロの初期脱毛は途中経過なので心配なし

ザガーロの初期脱毛の悩みを解決する前に、なぜ髪が抜けてもまた生えてくるのか、ヘアサイクルのメカニズムを知っておきましょう。

ザガーロ成分の初期症状とヘアサイクルの関係を知る

ザガーロの成分には、正常なヘアサイクルを取り戻す働きがあるのですが、初期脱毛には“ヘアサイクル”が関係するとされています。ヘアサイクルとは、髪が抜けてから生える周期、毛周期のことです。AGAを起こす男性ホルモンは、本来2~6年程度の成長期を短くさせることがわかっています。そのために、十分な太さや長さを保てないのです。

【ヘアサイクル】
休止期:毛髪の成長が止まり、古くなった毛髪が成長した新しい毛髪に押されて抜け落ちる時期(3~4ヶ月)

成長期:毛髪の太さや長さが生まれる時期(2~6年)

退行期:毛根が縮小し休止期への準備時期(2~3週間)

休止期にある毛髪がザガーロの成分によって刺激を受けて活発化し、毛乳頭で作られた新しい毛髪によって押し出されて一気に抜けていく現象が、初期脱毛だと考えられています。つまり、ザガーロの効果でいずれは抜けていく毛髪が抜けているだけなのです。

ザガーロの服用開始が休止期と合致した場合、成長期を迎えるまでの数ヶ月は初期脱毛が続くケースも考えられますが、ここで止めてしまう必要がないことがわかります。

ヘアサイクルの関係で、数ヶ月後に2度目の初期脱毛を経験する可能性がありますので、あらかじめ把握しておきましょう。

ザガーロで初期脱毛が起きた際の対策

ザガーロを処方する医師にまずは相談

ザガーロと有効成分が同じ医薬品を個人輸入して服用している方もいらっしゃるかもしれません。いずれも薬である以上、初期脱毛だけでなく副作用を起こす可能性もあるため、できるだけ医師と緊密に連絡が取れる環境で服用することをおすすめします。また、正規版のザガーロ以外を服用して初期脱毛や効果がないと不安に感じる方も、まずは医師の診察でどのくらい回復する可能性があるのか診察してもらうと安心ですね。

ザガーロの初期脱毛中は特に生活習慣と食生活を意識して

ザガーロの初期脱毛中は、次の髪を生み育てる成長期に向かっています。血流を促進して髪を作りやすくするために、過度な飲酒や喫煙、寝不足、疲労などを避け、タンパク質やビタミン・ミネラルを意識した食生活を心がけましょう。サプリメントの活用も役に立ちます。

ザガーロの初期脱毛は正常なヘアサイクルへの途中経過

ザガーロを飲み始めて数週間程度から、今まで以上に抜け毛を確認したら初期脱毛の可能性が大きいです。しかし、ザガーロは乱れたヘアサイクルを取り戻すことによる発毛効果が期待できるので、服用を止める必要はありません。ただし、なんらかの体調不良を伴ったり、あまりにも初期脱毛が気になって不安な場合は、迷わず医師に相談しましょう。