リアップ・ミノキシジルなどの育毛剤、発毛情報をお届け!
育毛・発毛コラム 2018/09/29
更新日:2018/09/28

ザガーロを個人輸入する方へ!リスクはご存知ですか?


「最近、めっきり薄くなってきちゃったけどAGAかな…病院に行けば時間も金もかかるしな…ネットで噂のザガーロでも個人輸入するか!」とAGA治療薬・ザガーロの個人輸入を考え始めていませんか?まずは、ザガーロを個人輸入するリスクを知ってから購入しても遅くありません。ここでは、ザガーロを個人輸入する方法や、どんなリスクがあるのかを紹介します。

AGAの治療薬ザガーロは個人輸入できるのか?

ザガーロは個人輸入できないという事実

厚生労働省による“医師の処方せん又は指示によらない個人の自己使用によって、重大な健康被害の起きるおそれがある医薬品(※1)”に該当していない医薬品は、個人輸入することが可能です。なぜ、ザガーロが個人輸入できないかというと、そもそもザガーロという名称の医薬品自体が海外で販売されていないからです。

その代わり、ザガーロの有効成分である「デュタステリド」を含有した、別の名前の医薬品なら個人輸入することができます。ただし、厚生労働省が指定している“健康被害のおそれがある医薬品成分が検出されたものなど(※2)”は、医師の処方せんなしに個人輸入することはできません。

ザガーロと同一有効成分含有の医薬品の関係を身近な話で例えると、ドラッグストアで「蚊を駆除する薬ありますか?」と尋ねて、「有効成分ピレステロイド系」が入っている製品は「Aメーカーの○○退治」と「Bメーカーの△△バイバイ」がありますよ」のような話に近いです。製造元は違えども、どちらも蚊をやっつける同じ有効成分が入っているワケです。

※1:参考URL
■医薬品等の個人輸入について|厚生労働省

※2:参考URL
■Taro-厚労省の確認を必要とする製品リスト

ザガーロに似たジェネリック医薬品を個人輸入する人はいる

ザガーロと同じ有効成分を配合した、前立腺肥大症の治療薬「アボルブ」も同じような効果が期待できます。ザガーロは個人輸入ができないため、アボルブのジェネリック医薬品を個人輸入する人もいます。

ザガーロは、有効成分のデュタステリドによって脱毛抑制や発毛効果が期待されています。製造販売元はイギリスの『グラクソ・スミスクライン社(以下GSK)』です。ザガーロはカプセルタイプの内服薬で、デュタステリドの含有量0.1mgと0.5mgの2種類があり、医師の診断で処方されます。GSKの臨床試験の報告では、含有量が多いほうが効果が高いとのこと。

実は、ザガーロの開発経緯には、前立腺肥大症の治療薬「アボルブ」が関係しています。アボルブはデュタステリドを含有しており、AGAにも効果があるとわかったのです。そこで同社によってザガーロが製造されました。こうした経緯から、デュタステリド含有の前立腺肥大症の薬なら、AGAにも似たような効果が得られるという情報が広まり、アボルブのジェネリック医薬品を個人輸入する方が少なからずいるワケです。

ザガーロと同じ成分含有の医薬品を個人輸入する方法

日本語表記の個人輸入代行サイトを利用する

ザガーロの有効成分、デュタステリドを含有した医薬品を個人輸入する方法で一番簡単で身近なのが、日本語で記載された「個人輸入代行サイト」を利用すること。外国語がわからなくても日本語なので、普通のネット通販感覚でショッピングカートに入れて決済するだけとかなり手軽に個人輸入ができます。面倒な関税などは個人輸入代行サイトがしてくれます。

ただし、個人輸入代行業者自体が医薬品を輸入し日本国内の個人に販売することは、厚生労働省から許されていません。どこから製品が届くかと言えば、個人輸入代行業者からではなく、海外の出荷国からになります。

ザガーロに代わる医薬品を個人輸入できる代行サイト

個人輸入代行サイトはたくさんありますが、ザガーロと同じ成分を含有する医薬品を個人輸入代行するサイトをピックアップしましたので、参考にしてください。個人輸入代行サイトには利用ガイドなどが設けられています。輸入製品にかかる関税や消費税、送料、送られてくるまでの日数などが明記されているので、必ず目を通しておきましょう。

・アイエスティ
・アイドラッグストアー
・オオサカ堂
・くすりエクスプレス
・ベストケンコー
(50音順)

ザガーロ代用薬を個人輸入する際の参考価格と医薬品名

ザガーロと個人輸入医薬品の価格比較

医師の診察によって処方されるザガーロは、30錠のカプセルタイプです。価格は病院によって異なりますが、ザガーロの相場は8,000円程度から1万円程度。それと比較すると、個人輸入できる海外製のジェネリック医薬品の価格は半分以下程度と、かなり安いのがわかります。製品によっては、3ヶ月分で5,000円程度とかなりの安価です。

ザガーロの有効成分「デュタステリド」含有の医薬品名

下記の製品は、今のところ個人輸入できる医薬品です。

医薬品名 製薬会社名
(製造国)
形状 含有量 服用数/日
内容量
参考価格
アボダート
日本名:アボルブ
GSK
(イギリス)
カプセル 0.5mg 1錠
30錠
3,500円
デュタス Dr. Reddy’s Laboratories Ltd.
(インド)
カプセル 0.5mg 1錠
30錠
2,500円
デュプロスト Cipla Ltd
(インド)
カプセル 0.5mg 1錠
100錠
5,500円
デュタボルブ Lloyd Laboratories
(インド)
カプセル 0.5mg 1錠
30錠
2,100円
デュタプロス Kocak Farma
(トルコ)
カプセル 0.5mg 1錠
30錠
2,700円
ベルトリド Intas Pharmaceutical
(インド)
錠剤 0.5mg 1錠
100錠
4,900円

ザガーロ代用品を個人輸入する前にAGAかどうか診断を

ザガーロは、あなたの薄毛の原因が、男性ホルモンの1つのジヒドロテストステロン(以下DHT)の増殖による「男性型脱毛症(以下AGA)」だ、と医師が診断した場合に処方される医薬品です。それ以外の原因による薄毛にはザガーロは向いていない可能性も。さらに、体の状態を診察し副作用のリスクを考慮した上で処方されます。これは個人輸入とは違うポイントなので抑えておきましょう。

ザガーロ代用品を個人輸入する際の注意点

ザガーロの日本製ジェネリック医薬品はありません。また、日本国内で医師により処方されるザガーロは医薬品として医薬品医療機器等法を守っていますが、個人輸入して手元に届くのは海外製ジェネリック医薬品です。つまり、国内レベルの確認がされていないため、どんな品質かはわかりません。表記された成分が入っていないかもしれませんし、衛生管理が悪い場所で作られていても素人には見分けることさえできません。

個人輸入業者は医薬品の宣伝やアドバイスができない

厚生労働省の指導により、個人輸入代行業者は、宣伝やアドバイスなどを伴う処方医薬品の販売は医療行為になるためできません。その代わりとして、個人が医薬品名を検索することで広告に該当しない、という微妙な話ではありますが、法令遵守の努力をしています。ただし、代金だけ取り製品が届かないなど、悪質な個人輸入代行サイトもあるので注意が必要です。

ザガーロや個人輸入する医薬品知識や副作用は自己責任

個人輸入代行サイトは、個人輸入する私たち自身がすでにザガーロやそれに代わる医薬品についての知識がある、ということを前提に運営されています。製品には外国語で服用方法や副作用、注意点などが書かれているので、自ら調べるしかありません。多くの個人輸入代行サイトには、効能効果や服用方法、副作用などが記載されてはいますが、すべて自己責任となります。

医薬品の個人輸入に関するその他注意点

・個人宅にしか届けることができない
・為替変動により価格は流動的
・厚生労働省の指導により個数制限がある(処方せん薬は1ヶ月分以内)
・転売や譲渡は禁止されている

ザガーロに代わる医薬品の個人輸入はリスクの覚悟を!

「ザガーロが薄毛にイイらしい」と思っても、ザガーロそのものは個人輸入できません。ザガーロの効果を期待して医薬品を個人輸入する場合は、個人輸入代行サイトを利用して、同じ有効成分のデュタステリドを含有した医薬品を探します。医師が処方するザガーロの価格と比較すれば、海外製のジェネリック医薬品は半分以下程度と安価ですが、副作用も含めたすべてにおいて自己責任となるのでリスクは覚悟すべきでしょう。