リアップ・ミノキシジルなどの育毛剤、発毛情報をお届け!
育毛・発毛コラム 2018/09/29
更新日:2018/09/28

本気で生やしたい人は行くべき。自分にあったAGAクリニックとは


AGAの治療を希望する場合には、医療機関のAGA外来、もしくはAGA専門クリニックを受診しなければなりません。しかし、どこに行けばよいのかわからないという人もいるのではないでしょうか。そこで、AGA治療のための医療機関の選び方についてご紹介します。

AGA専門クリニックとAGA外来の違い

AGAの治療は、皮膚科や内科などのAGA外来やAGA専門クリニックで受けられますが、よりよい治療結果を引き出すにはAGA専門クリニックがおすすめです。AGA外来とAGA専門クリニックにはどのような差があるのでしょうか。

AGAに対して専門的な治療ができる

AGAの治療には、内服薬の服用、外用薬の使用、外科的治療の3つの方法があります。治療の中心となるのは内服薬です。AGA外来もAGA専門クリニックでも、AGA治療薬であるプロペシアやザガーロなどの処方を受けられます。

しかし、外用薬や外科治療の併用などさらに専門的な治療を受けるには、AGA外来では対応していないことが多いです。AGA専門クリニックでは、AGA専門の医師が在籍していますので、内服薬の処方にとどまらず、外用薬や外科的治療もあわせて行いますし、最先端の治療も積極的に導入されています。特に専門的な外科的治療に関しては、AGA専門クリニックでないと受けられないでしょう。

AGA外来よりも発毛の効果が期待できる

AGA外来では、一般的に内服薬のAGA治療薬の処方にとどまります。AGA専門クリニックでは、発毛効果のある外用薬の使用や外科治療など選択できる治療の種類も多いです。積極的に発毛を目指していくならば、外用薬の併用は欠かせません。

また、AGA専門クリニックには、AGAの専門医師が在籍しています。生活面などあらゆる面からAGA改善にアプローチできるため、専門クリニックのほうが高い発毛効果が期待できるでしょう。AGA外来では、治療を行っても頭髪の状態は現状維持にとどまるともいわれています。しかし、あるAGA専門クリニックでは、6か月の治療で99%以上の発毛実感率を実現しているほどです。

AGA外来よりもノウハウが蓄積されている

AGA専門クリニックは、AGAの治療に特化しているため、多数の治療実績を持っています。AGAの進行や頭皮の状態には個人差があります。長年の治療から得られたノウハウに基づき、その人の薄毛の原因を見極め、より適切な治療を行うことができるのは、専門クリニックならではの強みです。

AGA専門クリニックの選び方

ポリピュアEX

AGA専門クリニックも多数ありますが、どのように選んだらよいのでしょうか。ここでは、AGA治療が始めての場合にクリニックを選ぶポイントを3点ご紹介します。

治療実績の多いクリニックを選ぶ

AGAの発生原因や症状には個人差があります。豊富な治療実績のあるクリニックならば、どのような薄毛のタイプにも適切な治療が可能でしょう。

症例を公開しているクリニックなら、自身が治療を受けた場合にどの程度改善されるのかの参考にもなりますし、クリニックの技量を知ることもできます。

また、長期にわたりAGA治療に取り組んでいるかどうかも参考になります。

通院しやすいクリニックを選ぶ

AGAの治療にかかる期間は最低でも半年以上と、効果がはっきりするまで時間がかかります。しかし、途中で中断してしまうと、治療の意味がありません。そのため、通院しやすいかどうかもクリニック選びには重要な要素となります。

クリニック選びには、立地や診療時間といった通いやすさももちろん大切です。加えて、プライバシーが確保されているかどうかや、支払い方法など、クリニックのシステム的なものに関してもよく検討して、通院が負担とならないクリニックを選びましょう。

予算に合っているか確認する

AGA治療は保険適用外となり全額自費治療ですが、治療費はクリニックにより異なります。そのため、同じ薬剤を使用する場合でも、長期間でみた場合には大きな料金差となる場合も少なくありません。さらに、治療方法もさまざまなものがあり、効果の高い治療を目指すために、複数の治療を組み合わせて提供している例もあります。その場合は、費用も高額となります。

AGAは長期間の治療が必要ですので費用がかさみます。クリニックを選ぶ際には、予算に合った治療が受けられるかどうかも事前に確認しておくことがおすすめです。また、クリニックを比較する場合には、料金設定が安いことに注目しがちですが、あまりにも他クリニックにくらべて安価な場合は注意が必要です。安価な個人輸入の薬剤を使用しているなど、薬剤の入手ルートに問題がある場合もあります。

AGA専門クリニックの平均費用

AGAの治療費は自由診療のため、医療機関が自由に決めることができます。同じ薬剤の処方でもクリニックによって異なりますし、どのような治療を行うかによっても費用に差が出ます。まずはAGA治療にかかる費用について、目安を知っておきましょう。また、クリニックによっては、治療費のほか、別途診察費や検査費用がかかる場合もあります。

 

AGA治療薬(内服薬)の費用

AGA治療薬(内服薬)の費用は、使用する内服薬の種類により異なります。

AGA治療薬として最初に認可され、現在でも使用されることの多いプロペシアの場合、1か月の治療費は薬代の7,000円〜8,000円程度が目安です。ただし、プロペシアは正規のジェネリック医薬品への切り替えが可能ですので、その場合には費用を抑えることが可能です。ジェネリックを使用した場合には、費用は5,000円前後となります。

プロペシア(フィナステリド)よりも効果が高いとされるザガーロ(デュタステリド)の場合は、プロペシアよりも薬価が高くなり、費用の目安は1か月1万円程度です。なお、ザガーロには正規のジェネリックはありません。

AGA治療薬(外用薬)の費用

クリニックでは外用のAGA治療薬としてミノキシジルの処方も行われています。院内処方でオリジナルのミノキシジル製剤を使用する専門クリニックが多く、費用の目安としては薬剤のみで1か月あたり10,000~15,000円程度です。ミノキシジル製剤のロゲインを使用する場合では、6,000円前後から処方可能なクリニックもあります。

HARG療法の費用

HARG療法は成長因子を含む脂肪幹細胞由来のタンパクと育毛成分を直接頭皮に注入する治療です。どの程度の範囲に注入を行うか、また成長因子の数などによって費用は変動しますが、目安は1回15万円程度となります。通常6回を1クールとして治療を行いますので、100万円近い費用が必要です。

育毛メソセラピーの費用

育毛メソセラピーは、育毛に有効な成分を頭皮に直接注入する治療です。ミノキシジルやフィナステリド、ビタミンなどの成分を使用しています。費用は成分や注入方法により、2~10万円程度と差があります。注射針で頭皮に直接注入する治療のほか、レーザーや超音波を用いて浸透させる治療も登場しています。通常、針を使用しないほうが治療費は安くなります。

ヘアタトゥーの費用

ヘアタトゥーは、薄毛で頭皮が目立つ場所に色素を入れることで頭皮を目立たなくする治療です。直接AGAを改善する効果はありません。

治療費はタトゥーを行う面積により異なります。部分的であれば10万円程度から、頭頂部など広範囲に行う場合は70万円程度になります。

植毛の費用

AGAの治療として植毛を行う場合は、自毛の植毛が推奨されています。自毛植毛は、自分の髪の毛が生えている頭皮を薄毛の部分の移植するものです。移植の方法にはいくつかありますが、費用は100万程度からが相場です。なお、人工毛の植毛は定着率が低く、AGAの治療としては行わないほうがよいとされています。

AGA専門クリニックに関する疑問

AGA専門クリニックで治療するとなると、それなりに費用はかかります。そのため、AGAの治療を希望しているものの、治療について本当に効果があるかなど、不安や疑問を感じている人もいるでしょう。そこでAGA専門クリニックについて多くの人が疑問に思っていることについて回答していきます。

どのくらいで効果が出てくる?

AGA治療の効果があらわれ始めるまでの期間は、治療方法により異なります。

まず、薬物治療からみていきましょう。プロペシアやザガーロなどの内服薬の場合、早い人では3か月から、通常6か月ほどで効果が感じられるようになります。ミノキシジル外用剤の場合は、ミノキシジル5%の場合で4か月ほどから抜け毛の減少を感じることができ、明らかに発毛の効果が実感できるのは7か月目ごろからになります。

外科的治療についても、効果が感じられるまでには時間がかかります。HARG療法や育毛メソセラピーでは6か月程度です。自毛植毛の場合には、早ければ4か月ほどで移植部分に新しい髪の毛が生えるようになります。メソセラピーと薬剤治療を併用した場合では、もう少し早く効果が実感できる場合もあります。

AGA治療は基本的に即効性がありません。今すぐどうにかしたいという場合には、発毛ではありませんがヘアタトゥーやかつらの着用といった対処方法になります。

治療法はどこも同じ?

AGAの治療には標準的な治療はありますが、新しい治療を積極的に取り入れているクリニックもみられます。また、複数の治療法をオリジナルで組み合わせて高い効果を目指している場合もありますので、どこのクリニックでも治療結果は同じというわけではありません。そのため、治療実績を確認することが大切となってくるのです。

いきなり予約をして大丈夫?

AGAにはさまざまな治療法がありますので、AGA専門クリニックでは、無料でカウンセリングを受けられるようになっていることが多いです。無料カウンセリングではどのような治療が可能なのか、治療内容や費用について説明を行っています。カウンセリングは随時予約を受け付けていますので、まずは問い合わせを行いましょう。カウンセリングの後、すぐに治療に入ることも可能です。

おすすめAGA専門クリニック

AGA専門クリニックは多数あり、具体的にどのクリニックを選べばよいかわからないという人へ、おすすめのAGA専門クリニックを5つ紹介しましょう。

AGAスキンクリニック

AGAスキンクリニックは、AGA治療開始より4~6か月の間で99.4%が発毛効果を実感という高い治療成績を持つクリニックです。

オリジナルの内服薬と外用薬を組み合わせた「Rebirth」による治療や独自のAGAメソセラピー「Dr’sメソ」のほか、幹細胞を用いた再生治療や植毛まで、ニーズに合わせた幅広い治療が可能です。持病などで治療薬が使用できない人を対象としたLED治療にも対応しています。全国各地にクリニックがありますので、転勤などの場合も継続して治療が受けられます。

メンズヘルスクリニック東京

メンズヘルスクリニック東京は、19年間で190万人のAGA治療を行ってきた実績の豊富なクリニックです。一人ひとりのAGAの原因に応じて、皮膚科・形成外科・精神神経科の専門医師がチームで、多方面から総合的な治療を行っています。内服薬と外用薬を組み合わせたオリジナルの院内処方薬を使用した「アドバンスト発毛治療」は、600パターン以上から最適な組み合わせで処方されるため、高い発毛効果が期待できます。

銀座総合美容クリニック

客観的な治療効果を重視してAGA治療に取り組んでいるクリニックです。薄毛の原因を分析した上で、その人に適した治療を行っています。また、費用が明瞭・低価格で、針を使用しないノーニードル育毛メソセラピーを1回19,440円で受けられます。単独クリニックながら、その実績の高さから有数の知名度を誇っています。

親和クリニック

痛みや傷跡を最小限に抑えた、独自の自毛植毛に力を入れているクリニックです。AGA治療では、内服薬とオリジナルのミノキシジル外用剤を組み合わせた薄毛治療を行っています。メソセラピーと組み合わせ、さらに高い効果を目指すコース治療「ノーニードル 発毛メソセラピー」もあります。AGAが進行している人にもおすすめのクリニックです。

湘南美容クリニック

アメリカ毛髪学会専門医が治療を監修するクリニックです。オリジナルの内服薬・外用薬を組み合わせたAGA治療のほか、従来の70倍の成長因子を使用したメソセラピーや自毛植毛などの先進的な治療も受けられます。画像を使用したメール相談や、AGAのオンライン診療も行っており、近くにクリニックがない人や、通院のための時間が取りにくいという人にもおすすめです。

AGA治療の成功にはクリニック選びが重要

AGAの治療が受けられる医療機関は数ありますが、治療内容はAGA専門クリニックのほうが充実しています。高い発毛効果を目指すなら、専門クリニックを受診しましょう。
AGA専門クリニックでは、治療前に無料カウンセリングを行っています。まずは相談してみて、納得のいく説明や治療が受けられるクリニックを選ぶのをおすすめします。