リアップ・ミノキシジルなどの育毛剤、発毛情報をお届け!
育毛・発毛コラム 2017年10月26日

agaで困っている人に… 早めにしておきたい対策方法まとめ

AGAで困っているのなら、早めの対策が必要不可欠です。AGAが一体どのようなものなのか、どのような対策が必要なのかについて理解することから始めましょう。そこから具体的に効果的とされる対策方法を実施していくことで改善や予防が行えるようになります。症状が進行してしまうとそれだけ改善するのも困難を強いられてしまいますから、そうなる前に対策するのがベストです。今回は具体的な対策方法としてどのようなものがあるのかをお伝えしていきます。

#AGA対策として実行するならどんな対策がいい?
具体的なAGA対策をするのなら、どのような対策方法に期待をするものなのでしょうか。男性を対象にどんな対策方法を選びたいのかについて訊ねてみました。

【質問】
AGA対策として実行するならどの対策をしたいですか?

【回答数】
クリニックでの治療 : 71
生活習慣や食生活を改善する : 46
育毛剤や発毛剤を使用する : 30

調査地域:全国
調査対象:【性別】男性 【年齢】20 – 29 30 – 39 40 – 49 50 – 59
調査期間:2017年07月21日~2017年07月28日
有効回答数:147サンプル

##クリニックでの治療が最優先?
アンケートの結果、最も回答が多かったのは「クリニックでの治療」でした。

・自分で適当に試行錯誤するよりは、クリニックで適切な治療法を教えてもらった上で治療した方が早いと思う。(40代/男性/正社員)
・クリニックは医者がいるので安心です。(30代/男性/正社員)
・ちゃんとしたAGA対策をするのであれば、クリニックへ通った方が確実ですし安全でしょう。現に私自身、詳しい対策方法はわかりませんので、やるのならば専門家に指導を仰ぎます。(30代/男性/個人事業主・フリーランス)

クリニックでの治療は安心感があるからというのが一番の理由だといえそうです。プロにきちんと診てもらえるとなれば、効果も高いものだと期待するのかもしれませんね。

・まずは簡単に取り組める予防方法だと思うから。(30代/男性/正社員)
・まず、普段の生活で行える事をやって効果がなければクリニックへ行きます。(50代/男性/個人事業主・フリーランス)

次いで多かったのは生活習慣や食生活の改善ですが、主に対策の手軽さから支持されているようです。この方法が最初にできる対策だとして考えている人も多く、クリニックに行くのは最終手段として捉えている場合もあることがわかりました。

・本当はクリニックで治療したいのですが、お金がかかりそうなのと、通院に時間がかかりそうなので。育毛剤や発毛剤は簡単なので。(50代/男性/個人事業主・フリーランス)
・クリニックに行くのは抵抗ある。(40代/男性/正社員)

育毛剤や発毛剤派に関しても同様で、手軽に対策できるところが魅力だと感じている人が複数いるようです。ただ、通院するお金や時間を掛けたくない、クリニックに行くことに対して抵抗感を抱いているといったマイナスの理由から他の選択肢として育毛剤や発毛剤を選んでいる傾向にあることも伺えます。

アンケートを実施したところ、クリニックでの治療が確実だと考えている人が多いことがはっきりとしました。プロによる的確な指導のもとできちんとした対策をしたいのならクリニックを、時間やお金をかけることなく手軽に対策してみたいのなら他の方法を試してみるのがよさそうです。

#発毛と育毛と養毛の違いは知っている?
発毛と育毛、養毛は髪の悩みを抱えたことがある人なら誰もが耳にした経験はあるといっても過言ではありませんが、それぞれの違いについて明確に理解している人は少ないかもしれません。どれも同じ意味だと誤解する人もいますが、実は全く別の意味を持ちます。まず、発毛は毛髪を新しく生やすことを目的としたものです。そして育毛は現段階で生えている毛髪を育てる行為を指します。最後に養毛は抜け毛を防ぐためのものです。いずれも髪の量を考えるための対策方法にはなりますが、細かな役割は全く異なるので、どれか1つだけが秀でているということはありません。むしろAGAの対策においては全て大事だといってもいいでしょう。
また、髪や頭皮の悩みに関する状態を考えつつ、正しい対策を行っていくのも大切です。生えている髪を大切にしたいのなら育毛や養毛が効果的ですが、既に生えなくなってしまった箇所にまた新たに毛髪を生えさせたいのなら発毛が有効的です。育毛剤と発毛剤のどちらにすべきかを迷った場合には、この目的に応じて選ぶように心掛けてみてください。

#生活習慣の改善によるAGA対策
生活習慣のなかにはAGAになる原因がたくさん潜んでいます。まず原因として考えられるのはパーマやカラーのやり過ぎです。毛髪や頭皮に負担をかけるような生活をしているとどうしてもagaの進行を進めてしまいます。血行がよくないというのも毛髪や頭皮への大きな負担となるので注意しましょう。対策方法としては冷え性の改善や毎日湯船に浸かるのが有効的です。頭皮の清潔さを考えるうえでは特に毎日のお風呂は欠かせません。ただ単に湯船に浸かるだけではなく、シャンプーの方法やお湯の温度にも気を遣いましょう。熱いお湯で乱暴に頭をゴシゴシと洗ってしまうと毛髪は簡単に抜け落ちてしまいます。そうならないよう優しく丁寧に洗い上げることもとても大切です。
それから、ストレスを溜めないことや禁煙もAGA対策として忘れてはならないポイントになります。ストレスを抱えるとホルモンバランスの崩れや睡眠不足などの症状を招き、それが結果的に毛髪へと影響してきますから十分に注意する必要があります。喫煙も血管を収縮させるという悪影響があるため、毛髪にはよくないです。きちんとしたAGA対策をしたいのなら、タバコは吸わずに規則正しい生活を送るよう心掛けていきましょう。

#食生活の改善によるAGA対策
食事は身体をつくる大切な要素ですから、どんな食事を摂るのかによって頭皮や毛髪の環境は大きく左右されてきます。だからこそ、栄養の偏った食事ばかりを摂るのはご法度です。頭皮や毛髪によくないだけではなく、健康にも悪影響を与えます。例えば、カップラーメンやインスタント食品しか食べない、野菜を全く摂らないといった行為は徹底的に避けましょう。まずは栄養バランスが整った食事をするというのが食生活面での効果的なAGA対策になります。
次に、栄養素を意識した食生活も考えていきましょう。頭皮にいいとされる主な栄養素はビタミンB群やビタミンA、ビタミンCです。皮脂や血管の状態改善に役立つとされていますし、特にビタミンB6は皮脂が過剰に分泌してしまうのを予防する効果があるといわれています。さらに、マグネシウムや亜鉛、セレンといったミネラルは毛髪をつくったり、潤いを与えたりするのに役立ってくれるので欠かせない栄養素です。他にも、大豆イソフラボンやアミノ酸なども毛髪をつくるのに役立ってくれます。これらのうちどれかを摂ればいいというわけではなく、あくまでもバランスよく摂取していくのがポイントです。効果的な栄養素を摂取しつつ、健康的な食生活を意識してみてください。

#まとめ
AGA対策としては医師に直接診てもらえるクリニックに行くのが効果的だと考えられますが、生活習慣や食生活の見直しによる対策もAGAの改善や予防には十分期待できるでしょう。目的に応じて発毛剤や育毛剤を使ってみるのも有効的だといえます。どれか1つだけが効果的というわけではなく、いずれも生活に大きく関わってくるものですから、頭皮や毛髪の状態を意識しつつ複合的な対策をしていくのが望ましいです。まずはAGAに悩むようになった原因を突き止め、それに応じた対処をしていくところから始めていくといいでしょう。
詳しくは、リアップはAGA対策になる?得られる効果と併用の手段まとめをご参照ください。