リアップ・ミノキシジルなどの育毛剤、発毛情報をお届け!

育毛剤には男女別に差がある!正しい知識を持って使うこと


近年では薄毛に悩む女性の方も増えていて、通販サイトをみると女性専用の育毛剤も出てきています。

中には「別にどちらの育毛剤を使っても問題ないのでは?」と思う人もいるかもしれません。しかし男性用と女性用とでは、育毛剤の内容も異なります。

男女別で育毛剤にはどのような違いがあるかについて、以下で詳しくみていきます。

男性の薄毛のメカニズム

 

一言で薄毛というものの、男性と女性ではそのメカニズムが異なります。
男性の場合、一般的にAGAといわれる男性型脱毛症が多いです。額の生え際や頭頂部など局所的に髪の毛が抜けていくのがAGAの特徴です。

これはジヒドロテストステロンといって、男性ホルモンの一種が原因です。ジヒドロテストステロンは、髪の毛の成長を遅らせたり脱毛を進めたりする指令を出します。

このジヒドロテストステロンの影響は頭皮の場所別に違っていて、サイドや後頭部の髪の毛への影響は少ないです。このため、額の生え際や頭頂部の髪の毛だけが脱毛してしまいます。

男性と比べた女性の薄毛の理由は?

 

女性も中高年になると昔から薄毛になる人は少なからずいました。ところが近年の女性の薄毛をみると、若い方の間でも多くみられます。

若い女性の薄毛の原因として主に栄養状態の問題が関係しているといわれています。若い女性の中には、過度な食事制限などの過激なダイエットをする人も多いです。

もし食事制限をして栄養分が体内に入ってこないと、ほかの生命維持のために栄養分が必要な臓器の方に優先的に回されます。一方、髪の毛は生命維持の意味ではそれほど重要ではないので、栄養不足の状況に陥ると脱毛症になります。

そのほかにはストレスも脱毛症に関係している可能性があります。ストレスを過度にためると、血管が収縮して血流が悪くなります。すると栄養不足の状態に陥ってしまって、脱毛を誘発しかねません。

そのほかにはロングヘアの女性で髪の毛をポニーテールなどで束ねるヘアスタイルをしている人も多いです。髪の毛を縛る、髪の毛や頭皮を常に引っ張ることでそれが脱毛症を引き起こすこともありますからヘアスタイルの変更なども検討するとよいでしょう。

男性と女性の育毛剤の違いについて比較

 

男性用育毛剤の有効成分

男性用育毛剤の場合、皮脂の分泌や男性ホルモンの分泌を抑制するような成分が含まれている商品もしばしばみられます。

男性の薄毛の原因は男性ホルモンが影響していることもあり、過剰な皮脂分泌によってフケやかゆみが生じることが多いです。男性用の育毛剤には、こうした皮脂の分泌や男性ホルモンの分泌を抑えることで、抜け毛を減らす作用があります。

そのほかにも男性用の育毛剤には血行促進作用がある成分も含まれていることが多くあり、刺激によって爽快感を与える使い心地のものがほとんどです。
女性が男性用育毛剤を使用すると、成分の違いによって頭皮のかぶれや炎症を誘発してしまい、コンディションを悪化させてしまう恐れがあります。

女性用育毛剤の効果や作用の違い

女性の薄毛の原因のひとつに、女性ホルモンのバランスが崩れることがあります。

女性用育毛剤をみると、大豆イソフラボンやカンゾウエキスのような女性ホルモンの機能を正常化させるといわれる成分が含まれています。そのほかにも保湿効果に優れているなど、美肌成分の含まれているものが多くあります。

女性用育毛剤は男性と比較すると、植物エキスなどの天然由来のエキスだけで構成されているものも少なくありません。男性と比較すると女性の方が肌質も弱くデリケートといわれていますので、女性の方でも肌トラブルが心配なく使用できる、無添加の育毛剤が多くあります。

男性用発毛剤のミノキシジルは育毛剤よりも注意が必要

 

男性用発毛剤には、育毛剤とは異なりミノキシジルが配合されている商品も多くあります。ミノキシジルには血管を拡張し、血流促進することで発毛を促していく効果が認められています。実際にAGAクリニックの治療の一環として、ミノキシジル含有の薬が処方されているほどです。

もしこのミノキシジルの含まれている男性用発毛剤を女性が使用した場合、副作用が出る恐れもあります。男性も副作用は起こりますが、男性に比べ女性はそのリスクが高いといわれています。
女性が使用した場合、頭痛や手足のしびれなどを訴える人がみられます。

また髪の毛ではなく体毛が濃くなる多毛症という症状が出たというケースも報告されています。さらに妊婦さんや授乳中の子供のいる女性は、胎児や赤ちゃんに悪影響を及ぼす可能性があります。
妊婦さんや授乳中の子供のいる女性は、ミノキシジルの配合されている発毛剤を使用してはいけません。

男性用と女性用の育毛剤、正しく使用しましょう

 

男性と女性とでは、脱毛症に陥る過程が異なり、それに合わせて男性用と女性用の育毛剤が作られています。

例えば男性用育毛剤は皮脂の分泌を抑制する成分が含まれていますが、女性の頭皮は乾燥肌である場合が多いです。男女の薄毛の原因は異なるため、男性は男性用・女性は女性用育毛剤を使用するように心がけるべきです。

こちらの記事もおすすめ


育毛剤の副作用について詳しく知ろう!

育毛剤に効果は期待できるのか?育毛・発毛成分を徹底紹介!

スカルプDスカルプジェットの効果は?低価格で長く続けられる育毛剤