リアップ・ミノキシジルなどの育毛剤、発毛情報をお届け!

育毛剤やミノキシジル配合発毛剤のウソホント。ネットの噂を一挙解説


ネットには育毛剤やミノキシジル配合発毛剤に関するさまざまな噂が流れています。そうした商品を使ってみたいという人は多く、ネットのいろいろな話に惑わされている人もいるのではないでしょうか?育毛剤やミノキシジル配合発毛剤にまつわるネットの噂をまとめてみました。

育毛・発毛剤は継続使用で効果が薄くなる?

育毛剤やミノキシジル配合発毛剤は使い続けるからこそ、効果が出ると言われていますが、使い続けると効果がなくなるという噂があります。それが本当なら、使い続けることができませんね。
そのような噂が出たのは、使い続けていると耐性ができて効き目がなくなるのではないかという不安の声からです。しかし、育毛剤やミノキシジル配合発毛剤を使い続けていると効果がなくなるという実際の報告はないようです。

それでは、なぜそのような噂が生まれたのでしょうか?考えられるのは、使い方が間違っているからです。

育毛・発毛剤の間違った使い方

大量に使う

ミノキシジルがいくら育毛・発毛に効果があると言われていても、量を多く使えば効果が出るというわけではありません。
使いすぎれば毛穴に詰まったり、刺激が強すぎたりするため、育毛・発毛効果が半減してしまうのです。ミノキシジル配合発毛剤には、細胞分裂を活発にしたり、血管を拡張させたりする栄養成分がしっかり配合されているため、使いすぎると栄養過多になることもあります。

使う量が少なすぎる

ミノキシジル配合発毛剤は育毛剤と比べて高額なものもあります。そのため、もったいなくて少量しか使わない、という場合も効果が出にくいでしょう。必要な量は使わなければいつまで経っても育毛効果は得られません。

ミノキシジル配合発毛剤だけに頼る

育毛・発毛のためには、薄毛や抜け毛にならないための生活習慣が重要です。睡眠不足や暴飲暴食などをしていては、ミノキシジル配合発毛剤の効果を得にくくなります。

頭皮ケアをしない

髪を乾かさない、無理なブラッシングをする、紫外線対策をしない、などは薄毛や抜け毛の原因となります。
頭皮ケアをすることは育毛・発毛剤の効果を高めるものです。それをしないと、効果が出るどころか、せっかくの育毛剤やミノキシジル配合発毛剤の効果を得られなくなってしまいます。ミノキシジル配合発毛剤を使っても効果が感じられないという人は、使い方を改めて振り返ってみるといいでしょう。

ミノキシジル配合育毛剤は不妊に?育毛剤では?

ミノキシジル配合発毛剤を使用していると不妊になるという都市伝説があります。これは副作用に関係することなので、知っておいた方がいい内容です。
ミノキシジルと不妊の関係について説明しましょう。

ミノキシジルによる不妊のリスク

日本皮膚科学会では問題なし

日本皮膚科学会では、ミノキシジルの2%溶液と5%溶液を使い、男性に2年間使用するという研究を行っています。その結果、ミノキシジル配合発毛剤による全身に対する副作用はなかった、としています。

男性ホルモンへの影響

ミノキシジル配合発毛剤には、男性ホルモンのジヒドロテストステロンの働きを抑える働きがあります。そのため、精力減退のリスクがあると言われています。
これが不妊へとつながると考えられることもあります。

妊婦さんは使用を検討した方がいい

ミノキシジル配合発毛剤を使うと胎児に影響がある、と言われることもありますが、現在まではそのような報告はありません。しかし、アメリカの調査によると、胎児への危険度数は全く安全というレベルではないので、妊婦さんの使用は控えた方がいいでしょう。

また、AGAの治療に使われているプロペシアという錠剤は男性機能に影響を及ぼすこともあるため、注意しましょう。プロペシアはMSD株式会社の商品で主な成分はフィナステリドです。このフィナステリドが男性機能に作用することがあると言われています。

効果があると言われている発毛・育毛剤には、副作用のリスクはつきものです。しかし、使えば誰もが不妊になるというわけではありません。不安に思う場合は、頻度や種類、使用する時期を考えて使うことをおすすめします。

育毛剤やミノキシジル配合発毛剤は白髪も改善?

育毛剤やミノキシジル配合発毛剤は育毛だけではなく、白髪の改善にもつながる、という噂があります。この噂は本当なのでしょうか?
白髪が改善されると言われるようになった理由を説明しましょう。

育毛剤やミノキシジル配合発毛剤には白髪改善効果はない

育毛剤やミノキシジル配合発毛剤には白髪を予防したり、改善したりする直接的な効果は実証されていないようです。白髪予防になる成分も配合されてはいません。
それでは、なぜそのような都市伝説が生まれたのでしょうか?

育毛剤やミノキシジル配合発毛剤で白髪対策ができると言われる理由

白髪ができる要因は、メラニンを作る機能が低下したり、メラニンの量が変わったりすることで、髪の毛の色を黒くできなくなることです。それは頭皮環境の悪化が原因です。

ミノキシジル配合発毛剤には毛母細胞に働きかけ、育毛や発毛を促す作用や、血行促進作用があり、頭皮環境をよくしてくれます。その結果、メラニンの働きも正常になるため、白髪も改善されるということです。

育毛剤やミノキシジル配合発毛剤を正しく使おう

都市伝説は、育毛剤やミノキシジル配合発毛剤の効果や副作用を大袈裟に伝えるものが多いです。中には全く根拠のないものもありますが、すべてがウソではないものもあります。
しかし、そういった内容をすべて鵜呑みにせず、なぜそのようなことが言われているのか、理由を確認し、把握することが大事です。そのうえで正しく使用すると育毛効果が期待できるでしょう。

こちらの記事もおすすめ


育毛剤の副作用について詳しく知ろう!

育毛剤に効果は期待できるのか?育毛・発毛成分を徹底紹介!

スカルプDスカルプジェットの効果は?低価格で長く続けられる育毛剤