リアップ・ミノキシジルなどの育毛剤、発毛情報をお届け!

育毛剤と発毛剤の効果と副作用はどう違う?


薄毛は男性女性問わず、悩んでいる方が多い症状です。年齢もさまざまで、お年寄りになっても、薄毛を気にされている方はたくさんいらっしゃいます。ドラッグストアなどに行くと、多くの薄毛対策の商品が並んでいるのを見た方も多いことでしょう。

薄毛対策商品を見てみると「育毛剤」と表記されているものと「発毛剤」と表記されているものがあります。このふたつの表記の違いによって実際の効果や副作用はどのように違うのだろう?と、疑問に持たれている方は多くいらっしゃると思います。ここではそのふたつの違いについて紹介します。

育毛剤と発毛剤とは?

育毛剤と発毛剤の違いは、ニュアンスが違うだけで、同じものだと思っている方もいるかもしれませんが、実は全然違うものなのです。なんとなく育毛より発毛の方が、なんとなく効きそうだからとニュアンスで選んでいたりしませんか?育毛剤と発毛剤は違うものというだけではなく、間違って使ってしまうと、逆に抜け毛の原因になってしまう恐れもあるのです。

まず、育毛剤と発毛剤はそもそもの分類が違います。育毛剤は医薬部外品で発毛剤は医薬品に分類されます。医薬品とは医師の診断の元、処方箋がないと購入できないもので、薬局でしか取り扱っていません。厚生労働省から発毛に効果が期待できると認定されたものになります。

医薬部外品はゆるやかな効果は期待できますが、発毛に直接的に効果があるかどうかは、認められていないのです。そのため、ドラッグストアなどで気軽に購入することができます。このように育毛剤と発毛剤とでは分類が異なるため、効果や副作用も異なります

発毛剤と育毛剤の効果の違いとは?

上で述べたように、発毛剤と育毛剤は医薬品と医薬部外品という分類が異なりますが、分類の違いだけではなく、効果も異なります。発毛剤は字のとおり「発毛効果」があります。加えて「育毛効果」「抜け毛の予防効果」があります。

育毛効果はいまある毛を太く強く丈夫にする効果のことで、抜け毛予防効果は、髪を抜けにくくする効果です。いっぽう発毛剤の特徴できな効果は、やはり発毛効果でしょう。これは新しい毛を生やす効果があるため、使用することで髪の毛が増える効果が期待できるということです。

育毛剤の効果は「発毛促進効果」「育毛効果」「抜け毛予防効果」になります。育毛効果と抜け毛予防効果は発毛剤と同じなのですが、異なるのが発毛促進効果です。これは発毛剤が、新しい毛を生やす効果に対して、新しい毛が生えてくるのを補助する効果があるという明確な違いがあります。

これは直接的に髪が生えてくるというわけではなく、髪が生えやすくなる状態を作る程度と考えてください。そのため、新しい髪を生やすという目的には、育毛剤よりも発毛剤の方が適しています。

発毛剤と育毛剤の副作用の違いは?

発毛剤と育毛剤の効果の違いがはっきりしたところで、発毛剤の方が発毛効果を期待できるので、なにも考えずに発毛剤を選んでしまえばいいのでは?と考える方も多いかと思いますが、発毛剤には効果が期待できる分、副作用が生じる心配があることも認識しておきましょう。

例えば、多くの発毛剤で使用されている「ミノキシジル」という成分があります。これはもともと発毛のために開発された成分ではなく、血圧を下げる薬として開発されました。実際に降圧剤として使用されるなかで、偶然発見された効果(副作用)が発毛効果でした。そのため、ミノキシジルには血圧低下による動悸やむくみなどの副作用が生じる可能性があります。

一方で育毛剤は副作用がでることはほとんどなく、気軽に使うことができます。一見、発毛剤はなんだか怖い薬のように感じてしまうかもしれませんが、きちんと医師の診断を受けて、正しい使い方をすれば、安心して使うことができます。

育毛剤もいくら副作用の心配が少ないとはいえ、使用方法を誤ってしまっては、効果を得られないばかりか、頭皮に悪影響を与えてしまい、逆に抜け毛の原因になってしまいます。きちんと使用方法をよく読んで、正しく使いましょう。

発毛剤と育毛剤はどちらが良いのか?

発毛剤と育毛剤ではどちらの方を購入した方がいいのか、悩んでしまう方もいらっしゃると思います。発毛剤は副作用が心配で、育毛剤は効果が心配、そう思ってしまいますが、ご自身の薄毛の状態に合わせて選んでいただくのが、良いでしょう。

薄毛で悩んでいて、これから少しずつでも新しい毛を増やしていきたいと考えている方は、発毛剤を、そして現状を維持しながら、抜け毛を減らしていって、髪を太く丈夫な状態にしていきたい方は育毛剤を選んでみてください。

きちんと医師に診断してもらい、しっかりと治療していきたい方は発毛剤、まずは気軽に始めてみたい方は育毛剤、というように選んでいくのが良いでしょう。副作用に関しては、発毛剤ではきちんと医師の診断通りに処方されていて、正しい用法・用量を守っていれば、そこまで心配はしなくても良いかもしれません。発毛剤と育毛剤どちらが良いかというのは、自分自身の薄毛の状態と、これからどのように薄毛を改善していきたいと考えているかで変わってきます。きちんと考えたうえで選びましょう。

発毛剤と育毛剤の違いを理解して自分に合ったものを使おう

発毛剤と育毛剤では効果や副作用に違いがありました。どちらを選んだとしても、使用方法をよく読んで、正しい使い方をしなければ効果を得ることはできません。

また、発毛剤や育毛剤は使用してすぐに効果が期待できるものではなく、継続して使用する薬なので用法・用量を守りましょう。自分自身の判断だけでなく、1度医師に相談してみることもおすすめです。薄毛対策を正しく実践し、少しでも抜け毛を減らしましょう。

こちらの記事もおすすめ


育毛剤の副作用について詳しく知ろう!

育毛剤に効果は期待できるのか?育毛・発毛成分を徹底紹介!

スカルプDスカルプジェットの効果は?低価格で長く続けられる育毛剤