リアップ・ミノキシジルなどの育毛剤、発毛情報をお届け!

【保存版】効果を出す育毛剤ランキング!育毛剤に関する基礎知識も徹底解説


育毛剤を使用してみたいけれど、何を基準に選べば良いのか分からない…
本当に効果が期待できるのか不安…という人は多いのではないでしょうか。
育毛剤の特徴や副作用を知り、自分に合った製品を選びましょう。
購入方法や性別ごとに、おすすめの育毛剤をランキング形式でご紹介しているので育毛剤選びの参考にしてください。

この記事の内容はこちら

まずは知っておきたい。育毛剤と発毛剤の違い!

「育毛剤」と「発毛剤」の違いをご存知ですか?
似たような名称で紛らわしいかもしれませんが、使用するべきタイミングや期待できる効果が異なります。育毛剤と発毛剤の違いを理解して、自分に適した製品を選びましょう。

育毛剤とは

「育毛剤」によって期待できる効果は、現在生えている毛髪の健康を維持することで、成長を促して脱毛を予防することです。
育毛剤の配合成分には頭皮の血行を促進し、髪の毛を作り出す「毛母細胞」や毛母細胞に栄養や酸素を受け渡す「毛乳頭」の新陳代謝を活性化させるはたらきがあります。また、保湿成分によって頭皮の過度な乾燥を防止し、雑菌の繁殖を防ぐ(抗炎症作用)など、頭皮環境の改善をたすけます。
育毛剤は、医薬品のほか医薬部外品に指定されている製品も多いです。

発毛剤とは

発毛剤とは、新しい髪の毛の発生を目的とした製品です。
有効成分が毛母細胞を刺激して細胞分裂を増進させ、新しい髪の発毛を積極的に促します。発毛剤は医薬品に指定されている製品が多いことが特徴です。

育毛剤の使用がおすすめの人

薄毛ではあるものの、毛根から髪の毛が生えている状態であれば、育毛剤の使用がおすすめです。

発毛剤の使用がおすすめの人

薄毛の進行が進み、毛穴から髪の毛が生えてこなくなってしまった状態の人は、発毛剤の使用が適しています。

関連記事:育毛剤と発毛剤はここが違う!あなたの薄毛に最適なのはどっち?

育毛剤の効果とは?育毛剤に期待できること

発毛剤と育毛剤は、含有成分が異なります。それぞれの成分の特徴を知り、どのような効果が期待できるのかを知りましょう。

育毛剤の特徴と配合成分の一例

育毛剤は、化粧品や医薬部外品に分類される製品が多いです。「医薬品」に比べると頭皮に穏やかに働きかけます。
育毛剤に含まれるおもな成分の種類と特徴を見ていきましょう。

ビタミンE(酢酸トコフェロール):頭皮の血行を促進する
センブリエキス:頭皮の抗炎症効果・血行を促進する
グリチルリチン酸(天草エキス):頭皮の健康を維持する
海藻エキス・ヒアルロン酸など:頭皮を保湿して乾燥を防ぐ
イノシトール:頭皮の健康を維持する

発毛剤に期待できる効果

発毛効果があると承認された成分を含む製品を「発毛剤」といいます。発毛剤のおもな有効成分は、「ミノキシジル」「フィナステリド」で、これらを含有する製品は医薬品に分類されます。

発毛成分1:ミノキシジル

まず、ミノキシジルで期待できる効果が「血管の拡張」です。血管を拡張することで血行を促進し、毛髪の成長に栄養素を効率よく運ぶたすけとなります。

ミノキシジルのもうひとつの作用は「発毛の促進」です。毛乳頭細胞を刺激して成長因子の分泌を促すため、発毛を促進する効果が期待できます。

ミノキシジルを含有する医薬品には内服(飲む)タイプ外用(塗る)タイプがあります。「リアップ」のような外用タイプの製品は、医師による処方箋がなくても薬局やドラッグストアなどで購入することが可能です。

発毛成分2:フィナステリド

フィナステリドは、男性型脱毛症の治療薬として承認されている成分です。
日本国内では医療用としてのみ認可されているため、医師による処方箋がないと購入できません。

フィナステリドには、男性ホルモンの一種「テストステロン」が「ジヒドロテストステロン」へ変化するのを抑制するはたらきがあります。
ジヒドロテストステロンは、毛乳頭細胞の正常な機能を妨げ、頭皮の環境を悪化させる要因のひとつです。

関連記事:育毛剤に効果は期待できるのか?育毛・発毛成分を徹底紹介!

育毛剤の副作用とは?

薄毛の改善効果が期待できる育毛剤。
しかし、効果が期待できるということは副作用の可能性もあるのでは…?と心配な人も多いのではないでしょうか。
育毛剤に含まれる有効成分ごとに解説していきます。

医薬部外品の副作用

医薬部外品に分類される育毛剤には、明確な副作用が明記される成分は含まれていません。ただし、アレルギー体質の人は、含有成分や添加物の内容を確認して、アレルゲンが含まれていないか確認してください。また、使用してみて頭皮に異常を感じたらすぐに使用を中止しましょう。

育毛剤に含まれる成分の一例
・トコフェロール(ビタミンE)
・ビタミンA、B1、B2、B6
・センブリエキス
・ニンニクエキス
・トウガラシチンキ
・グリチルリチン酸ジカリウム
・塩酸ジフェンヒドラミン
・アズレン

ミノキシジルの副作用

血行促進、発毛促進の効果が期待できるミノキシジルの、副作用を確認してみましょう。

・血圧が下がりすぎる

ミノキシジルはもともと降圧剤の役割で使用されていました。そのため、降圧剤を服用している人や、低血圧の方が使用をすると、血圧が低下しすぎて健康に影響を及ぼす可能性があります。
ミノキシジルを含む育毛剤を使用する際は、必ず医師や薬剤師に相談の上で使用しましょう。

・頭痛・かゆみ・臓器への負担増

ミノキシジルの作用として血行の促進効果がありますが、血管の拡張によって頭痛や頭皮のかゆみが起きることがあります。また、血流が増加することで心臓やその他臓器への負担が増大する可能性もあるため、内蔵の弱い人は注意が必要です。

フィナステリドの副作用

男性ホルモンのテストステロンがジヒドロテストステロンに変わるのを抑止することで、薄毛の改善が期待できるフィナステリド。心強い成分ですが、副作用の可能性もあります。

・肝臓への負担増

フィナステリドは肝臓で代謝されるため、負担が増大し肝機能に影響を及ぼす可能性があります。肝臓に疾患がある人は特に注意しましょう。

・性機能低下

フィナステリドは男性ホルモンに影響を及ぼすため、性欲低下・勃起不全・精子数の減少といった、男性機能の低下が起こる可能性があります。

関連記事:育毛剤の副作用について詳しく知ろう!

薄毛対策として育毛剤の正しい使い方

薄毛の改善が期待できる育毛剤ですが、間違った使い方をしていると、効果が得られない場合もあります。
育毛剤の適切な使用方法や、生活習慣の注意点を知っておきましょう。

育毛剤の正しい使い方

・育毛剤は用量を守って使用する

育毛剤の使用量が少なすぎると、毛母細胞に充分な栄養が行き渡らず育毛効果が得られません。かといって多すぎると、過剰な刺激となり頭皮環境悪化の原因となります。
育毛剤に記載された注意書きをよく読み、定められた使用量を守りましょう。

・育毛剤は入浴後の使用がおすすめ

育毛剤は基本的にどのようなタイミングで使用しても良いとされていますが、入浴後の使用がおすすめです。シャンプー後の頭皮は血行も良くなっており、毛穴の汚れや皮脂が落ちた清潔な状態のため、含有成分が効率よく行き渡ります。

・育毛剤を使用する前にマッサージする

育毛剤を使用する前に、頭皮をやさしくマッサージしましょう。血行を促進することで配合成分が浸透しやすくなります。

生活習慣を改善しよう

薄毛を改善するために、育毛剤の使用だけでなく生活習慣の見直しが必要なケースもあります。

・栄養バランスの取れた食事をとる

健康な頭皮を維持するためには、食事による栄養素の摂取が大切です。
極端な食事制限によるダイエット・不規則な食事時間・偏った栄養素は抜け毛の原因となります。規則正しい時間に、野菜や肉類をバランスよく摂取しましょう。

・睡眠時間をしっかりと確保する

細胞分裂を促進するはたらきを持つ成長ホルモンは、睡眠中に分泌されます。
睡眠不足は成長ホルモンの不足のほか、血行不良やストレス蓄積の要因です。
育毛剤の効果を高めるためには、質の良い睡眠の確保を心がけましょう。

関連記事:育毛剤の正しい使い方を徹底解説。知っておきたい7つの薄毛対策

2018年版男性向けミノキシジルラボが選ぶ育毛剤・発毛剤ランキング5選と口コミ

当サイトが厳選した、男性向けの育毛剤・発毛剤のベスト5をご紹介します。
自分にあった育毛剤選びの参考にしてください。ただしいずれの製品も即効性はあまり期待できないので、少なくとも3ヶ月は使用を継続してみましょう。

おすすめ育毛・発毛剤1:リアップ

「リアップ」はTVCMや広告でも多く見かけるため、知名度の高い発毛剤です。
発毛効果が承認されている有効成分「ミノキシジル」が含まれており、治験データによるとリアップを49週間使用した人の約9割が効果を実感しています。
特に30〜60代の男性の多い、頭頂部が薄毛となる「壮年性脱毛症」の人におすすめです。

ここでリアップの口コミをチェックしてみましょう。

リアップx5ってスゴイ効果ありです。3ヶ月で反り上がったおデコに太い毛がかなり沢山生えてきました。でも高いんだよね
引用元:Twitter

リアップX5、マジで効果すげぇ、冗談抜きで髪の毛生えてきたで!!、全体的にはまだまだだけど、前髪が全然黒くなった!!
引用元:Twitter

リアップX5半年続けたけどそんなに変わらなかったな…別の探すか…
引用元:Twitter

育毛剤を頭皮に直接塗っても吸収されにくいというのが最大の問題!だから生えてこないんですね~。僕も買いましたよリアップX5.7000円くらいしたかな?まったくきかね~
引用元:Twitter

効果があった口コミのほか、残念ながら効果が感じられなかった口コミもありました。薄毛の状態や体質によって、合う人と合わない人がいることが分かります。

おすすめ育毛・発毛剤2:スカルプD薬用育毛トニック スカルプジェット

「スカルプD薬用育毛トニック スカルプジェット」も、TVCMや広告で目にすることが多い育毛剤です。製品の研究開発には毛髪の専門家が携わっています。強いジェット方式で吹き付けるタイプのため頭皮の爽快感が強いことが特徴です。ヘアケア製品のランキング上位に多く登場することから、リピート率の高さも伺えます。

おすすめ育毛・発毛剤3:ブブカ

「ブブカ」は古くからのロングセラー育毛剤で、有効成分としてコラーゲンが含まれていることが特徴です。薄毛の原因として、毛包幹細胞のコラーゲンが減少することに着目しています。厳選された植物由来の成分を配合しており、ノンアルコール製法のため安心して使用することができます。

おすすめ育毛・発毛剤4:チャップアップ

「チャップアップ」は、口コミサイトで評価されている育毛剤です。
副作用の心配がない、天然由来の育毛成分が47種類も配合されています。
サポート体制が充実しており、電話で質問に回答やアドバイスが受けられるため、育毛初心者でも安心して使用できるのではないでしょうか。

おすすめ育毛・発毛剤5:フィンジア

「フィンジア」は、発毛効果が期待できる天然成分「キャピキシル」と「ピディオキシジル」が配合されている育毛剤です。トウガラシ由来の辛味成分であるカプサイシンが含まれており、血行を促進することで配合成分を効率よく頭皮に届けます。

関連記事:
2018年版育毛剤・発毛剤ランキングベスト5を独自に厳選!
人気の育毛剤・発毛剤の良い口コミ、悪い口コミを徹底紹介!

値段で選ぶならおすすめの安い育毛剤3選

育毛剤の効果は即効性があまり期待できないため、継続して使用することが大切です。そのためには、値段が高すぎないことも大切になります。
そこで、無理なく続けられる安い育毛剤をご紹介します。

おすすめの安い育毛剤1:チャップアップ

「チャップアップ」は1万円以内で購入可能な育毛剤です。
3種類の有効成分として、血行を促進するセンブリエキス、頭皮を清潔に保つグリチルリチン酸ジカリウム、頭皮環境を整えるジフェンヒドラミンHClが配合されています。また、着色料やパラベンなどが含まれていない、無添加・無香料の育毛剤なので安心して使用することができます。
永久返金保証が付いており、もしも使用感に満足できなければ全額返金を受けることが可能です。

チャップアップの口コミをチェックしてみましょう。

本品を使い始めて半年余り。還暦を過ぎているので、ゆっくりですが、またお勧めの容量より少なめにしか使っていなのですが、髪が太くなってきました。風が吹くのを髪で感じるのは何年ぶりのことか。信じて使い続けるつもりです。
引用元:Rakuten

追加購入しました。年のせいか毛根がダメなのか!?でも、なんとなくうぶ毛が増えたような。手で触った感覚ふわふわと力強そうな。もうしばらく気長にトントンしてみます。
引用元:Rakuten

3本目ですが、全~~く効果ありません。ダメ元でしたが、やはりダメでした。これ以上続けても効果が得られるとは思えません。
引用元:Rakuten

特に効果も感じられず、使用感もいまひとつなようです。気休めにもならなかったようで…
引用元:Rakuten

やはり、毛髪の状態や体質によって育毛効果を感じられた人と感じられなかった人がいるようです。

おすすめの安い育毛剤2:薬用ポリピュア

「薬用ポリピュア」は、7,000円以内で購入可能な育毛剤です。
センブリエキス・パンテニルエチルエーテル・ニンジン抽出液・グリチルリチン酸ジカリウムと4つの有効成分に加えて、独自成分のバイオポリリン酸(酵母エキス)を配合しています。ジェットスプレー式で薄毛が気になる箇所に直接届けることが可能です。

おすすめの安い育毛剤3:薬用加美乃素 ミネラルヘア育毛剤

「薬用加美乃素 ミネラルヘア育毛剤」は、3,000円代と購入しやすい価格の育毛剤です。配合された薬用植物成分カミゲンE・カミゲンKが血行を促進し、抜け毛を防止します。昭和初期から育毛剤を販売している老舗メーカーの製品です。

関連記事:
安いけど効果はある?おススメの安い育毛剤3選
人気の育毛剤・発毛剤の良い口コミ、悪い口コミを徹底紹介!

2018年版、薬局で購入できる育毛剤4選

薬局やドラッグストアでも、沢山の育毛剤が販売されていますが、どれを選べばいいのか分からないという人も多いのではないでしょうか。
そこで、薬局で購入可能な発毛剤・育毛剤を5種類に絞ってご紹介します。

薬局で購入できる育毛剤1:モウガ

「モウガ」は、生薬を配合した育毛剤です。「ニンジン抽出液」による血行促進作用、「ボタンビエキス」の頭皮柔軟作用、「ショウヨウチンキ」の毛細血管増進作用などによる育毛効果が期待でき、化学成分に抵抗がある自然派の人におすすめです。価格も2,000円台と安価のため、無理なく手軽に続けることができます。

薬局で購入できる育毛剤2:薬用ナノインパクト100

「薬用ナノインパクト」は、毛穴の200万分の1の大きさの有効成分が、毛根へ浸透する育毛剤です。有効成分のトコフェロール酢酸エステル、センブリ抽出液を始めとした、独自処方の42種類の成分が配合されています。

薬局で購入できる育毛剤3:イクオス

「イクオス」は、ミノキシジルと同等の効果があるといわれている海藻由来エキス「M-034」を配合した育毛剤です。3種類の有効成分として、血行を促進するセンブリエキス、頭皮を清潔に保つグリチルリチン酸ジカリウム、皮膚の炎症を抑えるジフェンヒドラミン塩酸塩を配合しています。千葉頭皮環境研究会の実験データによると、3ヶ月以内に78%の人が違いを実感しました。

薬局で購入できる育毛剤4:リアップ

「リアップ」は、TVCMや広告で目にすることも多く知名度の高い発毛剤です。
発毛効果が承認された有効成分「ミノキシジル」を配合した製品として、大正製薬から日本で初めて登場しました。発売以来、製品シリーズに改良が重ねられており、高い人気を誇ります。

関連記事:厳選!薬局で購入できる育毛剤5選【2018年版】

意外と知らない育毛剤を使用する際の男女の違い、注意点

育毛剤には男性用と女性用の製品が販売されているのはなぜなのでしょうか?
「別にどちらを使用しても良いのでは?」と思っている人は注意が必要です。
男性用と女性用では、育毛剤の配合成分や効果にどのような違いがあるのか確認しておきましょう。

男性の薄毛のメカニズム

男性の薄毛の多くは男性型脱毛症(AGA)に分類され、額の生え際や頭頂部の毛髪から薄くなることが特徴です。AGAは男性ホルモンの一種であるジヒドロテストステロンが原因で、毛髪の成長を阻害するなど、脱毛させてしまう働きがあります。

女性の薄毛のメカニズム

近年は中高年だけでなく、若い女性にも薄毛で悩む人が増えています。過度のダイエットによる栄養不足や、ストレスによる血行不良が脱毛につながることがあります。また、髪の毛を強く引っ張るヘアスタイル(ポニーテール)も、脱毛を招く要因のひとつです。

男性用育毛剤と女性用育毛剤の違い

男性の薄毛は男性ホルモンによる過剰な皮脂分泌が原因のことが多いです。
そのため男性用育毛剤には皮脂分泌やホルモンを抑制する成分が含まれています。女性の薄毛は男性と異なるため、男性用育毛剤を使用すると頭皮の炎症やかぶれを招いて頭皮の状態をかえって悪化させてしまう可能性があります。

男性用を女性が使用する場合の副作用・注意点

特に注意したいのが、男性型脱毛症の改善に効果的な有効成分の「ミノキシジル」を含む成分です。
ミノキシジルの副作用の可能性は男性にもありますが、女性が使用した場合のリスクはさらに高いとされており、体毛が濃くなる「多毛症」や、頭痛・手足のしびれといった症状があります。
特に妊婦や授乳中の女性では、母体を通して胎児や乳児に影響を及ぼす可能性があるため、ミノキシジル配合製品の使用を避けましょう。

関連記事:育毛剤には男女別に差がある!正しい知識を持って使うこと

ミノキシジルラボが選ぶおすすめ女性用育毛剤3選

女性の薄毛の原因は男性と異なるため、女性用の育毛剤を使用しましょう。
でも、相談できる人が周囲にいない…何を基準に選べば良いか分からない…と悩んでいる人もいるかもしれません。
そこで、おすすめの女性用育毛剤をご紹介していきます。

おすすめ女性用育毛剤1:マイナチュレ

「マイナチュレ」は、化学成分無添加の女性用育毛剤です。
香料・鉱物油・石油系界面活性剤・合成ポリマーなど11種類の化学成分を一切含みません。サポート体制も充実しており、電話やメールで育毛について無料で相談することができるため安心です。

おすすめ女性用育毛剤2:ベルタ育毛剤

「ベルタ育毛剤」は、女性特有の頭皮の悩みに特化した育毛剤です。
頭皮のエイジングケアに着目し、ユキノシタ・シルバーバイン果実・ウメ果実といった、頭皮を保湿する天然成分が配合されています。もし製品に不満があれば30日間の全額返金保証を受けることも可能です。

おすすめ女性用育毛剤3:花蘭咲

「花蘭咲」は、自然栽培のエビネ蘭エキス(湿潤剤)、ローズマリーエキス(抗酸化作用)など10種類の天然由来成分を配合した育毛剤です。安心にこだわり、界面活性剤・乳化剤・香料などは一切含まれていません。
使用方法は、シャンプーのあと気になる部分に地肌へ直接スプレーして、頭皮を揉み込むだけと手軽です。定期購入を利用すれば最大で31%の割引が受けられます。

関連記事:女性用育毛剤ってどれがいい?当サイトおすすめ女性育毛剤3選

育毛剤と育毛トニックの違いとは?

育毛剤と名称が似た製品に「育毛トニック」があります。
それぞれ期待できる効果が違うのでしょうか?
さらに「ヘアトニック」とはどのような差があるのか、確認しておきましょう。

ヘアトニックの特徴とおすすめの人

「ヘアトニック」は、化粧品に分類される製品です。
清涼感のある成分が含まれており、頭皮の環境を整える効果が期待できますが、育毛効果が認められる成分は含まれておらず、価格も比較的リーズナブルなものが多いです。
頭皮を清潔に保ちたい人、さっぱりとした爽快感が欲しい人におすすめです。

育毛トニックの特徴とおすすめの人

「育毛トニック」の多くは化粧品に分類され、頭皮のフケやかゆみを抑える成分が配合されています。一般的に育毛効果や薄毛の進行を抑える効果はありません。ただし「薬用」の表記があるものには育毛成分が含まれ、医薬部外品に分類されます。配合成分をよく確認して、自分の頭皮の状態に合った製品を選びましょう。

育毛トニックは、今はまだ薄毛には悩まされていないものの、将来的な抜け毛を予防したい人におすすめです。

育毛剤の特徴とおすすめの人

「育毛剤」は、育毛効果が期待できる有効成分が配合されており、医薬部外品に分類されます。すでに髪が抜け始めており薄毛が気になる人は、育毛剤の使用がおすすめです。

関連記事:育毛剤と育毛トニックってなにが違う?違いを知って正しい薄毛対策を!

自分に合った育毛剤を見つけよう

育毛剤の基礎知識とおすすめの製品をご紹介しました。発毛剤・育毛剤の成分や特徴を知って、自分の頭皮の状況や性別に合った育毛剤を見つけましょう。ただし育毛剤の効果はすぐに出るものではないため、少なくとも3ヶ月ほどは使用を継続して変化を確認してください。また、育毛剤の効果を最大限に引き出すためには、乱れた生活習慣の改善も大切です。

こちらの記事もおすすめ


育毛剤の副作用について詳しく知ろう!

育毛剤に効果は期待できるのか?育毛・発毛成分を徹底紹介!

スカルプDスカルプジェットの効果は?低価格で長く続けられる育毛剤