リアップ・ミノキシジルなどの育毛剤、発毛情報をお届け!

ザガーロとミノキシジルはどう違うの?

ザガーロ

比較的新しい薄毛や抜け毛の治療薬として耳にするザガーロ。一方、髪の毛を成長させる働きがあると言われるミノキシジル。どちらも薄毛治療に有効だと言われていますが、この二つにはどんな違いがあるのでしょうか。薄毛にお悩みの方はもちろん、将来薄毛になるかもと不安な方も、ザガーロとミノキシジルについて知識を身に着け、対策を講じましょう。

新しいAGA治療薬として登場したザガーロ

ザガーロとは、2016年に発売された比較的新しいAGA(男性型脱毛症)の治療薬です。ザガーロはもともと前立腺肥大症の治療薬として使われていましたが、前立腺肥大症の原因であるテストステロンという男性ホルモンがAGAの要因でもあるということが明らかになり、現在ではAGAの治療薬として認可されています。

AGAはテストステロンという男性ホルモンが5αリダクターゼという体内の酵素と結合することで、ジヒドロテストステロンに変化し、これによりヘアサイクルが乱れてしまい成長しきっていない髪の毛が抜けやすくなってしまうという症状です。ザガーロは、テストステロンの産生を抑制することでヘアサイクルを正常に近づける働きがあります。

同じAGA治療薬であるフィナステリドと比較すると、フィナステリドはⅠ型5αリダクターゼに対して効果がなく、ザガーロの方が高い効果を期待できますが、その分副作用のリスクも高くなるようです。また、値段についてはフィナステリドよりもザガーロの方が少々高く、ザガーロについてはまだ新しい薬であるため、流通量がフィナステリドに比べて少ないです。クリニックによってはフィナステリドを主に使用し、ザガーロを取り扱っていない場合もありますので注意が必要です。

ザガーロの服用による副作用について

ザガーロを服用することにより男性ホルモンが抑制されることで、EDやリビドー減退などの性機能に関する副作用が見られることがあります。

副作用の症状が出た場合、その症状を治すための薬を併用して服用することが可能ですが、ザガーロを服用する場合は副作用の症状が出る可能性があるということを、あらかじめ認識しておきましょう。ザガーロはAGA治療薬ですので、女性の方が使用することはできません。また、ザガーロを服用することで血中濃度が上がる危険性もあり、注意が必要です。

ザガーロはフィナステリドと比較しても副作用の症状が出る可能性が高いと言われています。そのため、ザガーロを服用したい場合には必ず医師の指示を受けましょう。

また、クリニックはAGA治療を積極的に行っている場所を選ぶと良いでしょう。AGA治療薬を服用するにあたって、ザガーロとフィナステリドのどちらを服用したほうがいいのかなど、患者によって治療法は異なります。自分だけで判断せず、医師に相談して服用するかどうかを決めましょう。医師の相談のもと服用した場合であれば、もし副作用の症状が出てしまっても、すぐに対処してもらうことが可能です。

髪の毛の成長を助ける!ミノキシジルとは?

ミノキシジルとは、リアップシリーズに含まれる発毛効果のある成分の名前です。もともとは高血圧症治療における内服薬の成分として開発されてきましたが、後に発毛効果や脱毛予防の効果が発見され、育毛・発毛剤として使われています。ミノキシジルは、血管を拡張することで血流を増加させ、その結果、より多くの栄養素が髪の毛に行き渡ることで、髪の毛の成長を助けます。

もともとは血圧を下げる目的で開発されたものであるため、結果として頭痛やめまいなどの副作用が見られる場合があります。しかし、使用に慣れることで気にならなくなるという場合も多いようです。ミノキシジルの配合薬には塗るタイプと服用するタイプがあり、塗るタイプは比較的副作用のリスクが少なく、初めは塗るタイプから使用すると良いでしょう。

ザガーロとミノキシジルの違いとは

ミノキシジルとは、リアップシリーズに含まれる発毛効果のある成分の名前です。ミノキシジルは、血管を拡張することで血流を増加させ、その結果、より多くの栄養素が髪の毛に行き渡ることで、髪の毛の成長を助けます。
ミノキシジルの配合薬には塗るタイプと服用するタイプがあり、塗るタイプは比較的副作用のリスクが少なく、初めは塗るタイプから使用すると良いでしょう。

対してザガーロですが、ミノキシジルと違い、血管や細胞へ影響を与えるわけではありません。ザガーロの育毛効果はAGAの原因である男性ホルモンを強力に阻害することで実現されています。

要するにミノキシジルとザカーロではAGAへの働きかけが全く違うのです。

ザガーロとミノキシジルは異なる形で薄毛に働きかける

ザガーロとミノキシジルを用いた薬品は、どちらも薄毛の悩みに対して有効な薬ですが、その効果が出るための働き方は異なることが分かりました。AGAの原因となる男性ホルモンに働きかけるザカーロと、血管を拡張することで発毛すると考えられているミノキシジル。両者の違いを考え、よりよい治療薬を選択してください。

こちらの記事もおすすめ


育毛剤の副作用について詳しく知ろう!

育毛剤に効果は期待できるのか?育毛・発毛成分を徹底紹介!

スカルプDスカルプジェットの効果は?低価格で長く続けられる育毛剤