リアップ・ミノキシジルなどの育毛剤、発毛情報をお届け!
育毛剤・発毛剤 2017/09/28
更新日:2018/03/27

どこに注目して選ぶ?頭皮に合ったシャンプーを選ぼう


健康な髪は健康な頭皮から作られます。頭皮の状態が悪化してしまうとそれだけで脱毛が悪化してしまうおそれもあります。薄毛・抜け毛対策を効果的に進めるためにも頭皮ケアは重要です。頭皮ケアにはさまざまな方法がありますが、そのなかでもぜひ行ってほしいのがシャンプーの見直しです。頭皮環境の悪化が原因で抜け毛が増えている場合、頭皮に合ったシャンプーを使うだけで抜け毛・薄毛が改善するケースもあります。ここでは頭皮に優しいシャンプーを選ぶうえで知っておいてほしい知識をまとめました。

#頭皮ケアを行う方はどれくらい?
髪のトラブル防止に役立つ頭皮ケア。普段から頭皮ケアを行っている人はどれくらいいるのでしょうか。全国の男女100人に訊きました。

【質問】
頭皮のケアを行っていますか?

【回答結果】
はい:71
いいえ:29

調査地域:全国
調査対象:年齢不問・男女
調査期間:2017年06月21日~2017年06月28日
有効回答数:100サンプル

##頭皮の健康を考えている人は多い
調査の結果、頭皮ケアを行っていると答えた人は全体の約7割いました。多くの人が頭皮の健康に関心を持っていることがわかりました。

紫外線などによるダメージが気になるから(22歳/女性/学生)

薄毛が気になってきたので行っている(28歳/男性/正社員)

髪の毛の抜け毛がきになるので、朝と晩に頭皮マッサージをするように心がけています。寝る前に頭皮によい美容液をつけて寝ています。(38歳/女性/専業主婦(主夫))

特にシャンプー時などに頭皮マッサージを行っている人が目立ちました。またシャンプーなどのヘアケアアイテムにこだわっている人もいるようです。
一方頭皮ケアはしていないと答えた人も3割ほどいました。

頭皮や髪の毛に関して困ったことがないので気にしたことがありません。(35歳/男性/個人事業主・フリーランス)

やろうとは思っているがなかなか時間がとれない(26歳/女性/正社員)

頭皮ケアを行っていない人は、もともと興味がない人、やりたいが時間・予算の制約があってできないという人の2パターンに分かれるようです。

マッサージや頭皮用のローションなどを使った特別ケアもよいのですが、頭皮ケアの基本は実は毎日のシャンプーです。正しいシャンプーは地肌のコンディションを整え、頭皮を健康な状態に保ってくれます。頭皮ケアはシャンプーで髪を洗うところから始まっているのです。

#頭皮に現れるトラブル
強く健康な髪を作るにはまず頭皮環境を整えることからはじめましょう。頭皮の状態がよくないと抜け毛が増えるほか、フケやかゆみ、肌荒れといったさまざまなトラブルが発生してきます。これらのトラブルは頭皮環境が悪化しているサインです。早めに改善策を考える必要があるといえます。頭皮環境の悪化を招く原因としては、皮脂の詰まりや乾燥、誤ったシャンプーの方法などが挙げられます。
頭皮は皮脂の分泌量が身体の中でもっとも多い場所です。適度な皮脂は頭皮の健康のためにも欠かせないものです。しかし多すぎてしまうと今度は毛穴が詰まってしまいます。すると皮脂が酸化して、臭いやかゆみ、肌の炎症といった不快な症状を引き起こすことになるのです。
乾燥もまた頭皮環境を悪化させます。シャンプーのしすぎや紫外線などが原因で頭皮からうるおいが失われると、肌のバリア機能が低下して肌荒れが起きやすくなります。また角質層がはがれやすくなるため、フケも増えます。フケは皮脂が過剰な状態でも起きますが、乾燥した状態でも起きやすいのです。
実は肌と同じように頭皮にも肌質があり、オイリーな頭皮の人と乾燥しやすい頭皮の人がいます。頭皮ケアを行うときは自分の頭皮タイプも考慮して対策を考える必要があるでしょう。

#頭皮に適したシャンプーの選び方
毎日のように使うシャンプーの良し悪しは頭皮環境に直結します。頭皮に合わないシャンプーを使っているとかゆみやフケが出やすくなってしまいます。頭皮ケアを行うなら使うシャンプーにもこだわりましょう。
シャンプーは洗浄成分によっていくつかのタイプに分かれます。そのなかで頭皮に優しいといわれるのがアミノ酸系シャンプーです。洗浄力はマイルドなものの、頭皮への刺激が少なく敏感肌の人でも安心して使えます。適度なうるおいを残しつつ、頭皮を洗いあげることができるはずです。頭皮ケアをするのであれば多少高価でもアミノ酸系シャンプーがおすすめです。
さらに洗浄成分だけでなく、そのほかの成分にもこだわってみましょう。「頭皮や育毛によい」といわれるシャンプーには頭皮環境を改善する成分や髪の毛をケアする成分が入っています。
頭皮環境を改善する成分としては、保湿成分(ヒアルロン酸など)や過剰な皮脂の分泌を抑える成分(シャクヤクエキス)、炎症を抑える成分(グリチルリチン酸2Kなど)があります。
また育毛を考えるのであれば、毛髪をケアしてくれる育毛成分もほしいところです。頭皮の血行を促進してくれる成分や頭皮に栄養を与えてくれる成分がこれにあてはまります。

#正しいシャンプーの仕方&アフターケア
間違ったシャンプーは頭皮を傷め、薄毛・抜け毛を悪化させる原因になります。正しいシャンプーで健やかな頭皮を作っていきましょう。
まず髪を濡らす前に軽くブラッシングし、髪からホコリなどを落とします、次に38度くらいのぬるめのお湯で頭全体を頭皮からしっかり濡らして予洗いをします。
予洗いが終わったら髪の水分を軽く切ります。適量のシャンプーを手にとり、軽く泡立てます。
泡立てたシャンプーを頭皮全体に馴染ませ、指の腹でマッサージするような感覚で洗っていきます。頭皮全体に円を描くように、もしくは手をジグザグに動かしながらマッサージするとよいでしょう。マッサージの方向は下から上を意識します。
頭皮全体をしっかりと洗い終えたら、地肌からぬるつきがなくなるまで頭をすすぎます。
正しいシャンプーの手順は以上になりますが、頭皮をいたわるためにはその他のケアも重要です。シャンプーだけでなく次のようなアフターケアにもこだわってみるとよいでしょう。
1つ目はドライヤーを使うことです。洗髪後は雑菌の繁殖を防ぐため、ドライヤーでしっかりと髪を乾かします。
2つ目は優しくブラッシングすることです。力任せではなく優しくブラッシングを行うことで頭皮への負担を減らせます。
3つ目は紫外線対策です。紫外線は地肌の乾燥を進めるだけでなく毛根にもダメージを与えます。帽子をかぶるなどして頭も紫外線から守りましょう。

#頭皮をケアしながら優しく洗うのが基本
頭皮ケアの基本は毎日のシャンプーです。自分の頭皮タイプに合ったシャンプーを選び、優しく洗い上げるように心がければ頭皮への負担をかなり減らすことができます。頭皮のコンディションがよくなれば抜け毛予防にもなりますし、フケやかゆみ、ニオイといった気になる頭皮のトラブルも起きづらくなってくるはずです。
強い髪を育てるためにも頭皮環境は大切です。正しいシャンプーで頭皮を余分な皮脂や乾燥から守っていきましょう。

こちらの記事もおすすめ


育毛剤の副作用について詳しく知ろう!

育毛剤に効果は期待できるのか?育毛・発毛成分を徹底紹介!

スカルプDスカルプジェットの効果は?低価格で長く続けられる育毛剤