リアップ・ミノキシジルなどの育毛剤、発毛情報をお届け!
育毛剤・発毛剤 2017/09/28
更新日:2018/03/27

どれがいいの?育毛シャンプーの選び方とは


健康な髪を育てるのに重要なのが頭皮のコンディションです。頭皮環境が悪化していると抜け毛が増える原因になりますし、育毛剤の効果もなかなか実感しづらくなります。薄毛・抜け毛対策の第一歩は毎日の頭皮ケアを見直し、頭皮環境を整えるところから始まるのです。そこで注目のアイテムが育毛シャンプーです。育毛シャンプーには頭皮や髪の健康によいといわれる成分が含まれており、育毛を助けてくれます。ここではそんな育毛シャンプーの賢い選び方について解説します。

#毛が生えるの?育毛シャンプーの効果とは
そもそも育毛シャンプーとはどのような製品なのでしょう。育毛剤・発毛剤のように発毛を促進する効果まで期待できるものなのでしょうか。
育毛シャンプーには頭皮や髪の健康維持に役立つ成分は含まれていますが、ミノキシジルのような発毛成分は含まれていません。したがって育毛剤・発毛剤のような発毛効果までは期待できないということになります。
育毛シャンプーは頭皮環境を整え、育毛をサポートするアイテムです。頭皮に過剰な皮脂が残っていたり、逆に乾燥がひどかったりすると頭皮が荒れ、フケやかゆみ、肌荒れなどの頭皮トラブルが発生します。髪の毛は頭皮の中から生まれますので、頭皮環境の悪化は育毛にもマイナスです。抜け毛が増える原因の1つにもなります。
育毛シャンプーはフケやかゆみに代表される頭皮トラブルを予防し、また頭皮を元気にしてくれるような成分が含まれています。余計な皮脂分泌を抑える成分や保湿成分、頭皮の血行をよくしてくれる成分などです。
毎日のように使うシャンプーを育毛用に変えることで頭皮をケアし、健康な髪が生えやすい環境を整えることができます。

#育毛シャンプーを使った経験がある方はどれくらい?
育毛シャンプーを使ったことのある人はどれくらいいるのでしょうか。全国の男女を対象にアンケート調査を実施しました。

【質問】
育毛シャンプーを使用したことがありますか?

【回答結果】
はい:41
いいえ:59

調査地域:全国
調査対象:年齢不問・男女
調査期間:2017年06月21日~2017年06月28日
有効回答数:100サンプル

##「使用経験あり」と答えた人は約4割という結果に
調査の結果、育毛シャンプーを使ったことがある人は全体の約4割、そうでない人は約6割という結果になりました。まずは育毛シャンプーを使っていると答えた人の声を紹介します。

ハゲたくないため、育毛シャンプーを使用します。(37歳/男性/正社員)

いつも使っている化粧品の会社が、地肌の汚れをしっかり落としてくれる育毛シャンプーを出し始めた。ちょうど、抜け毛で悩んでいたので、使い始めている。(43歳/女性/正社員)

育毛剤と合わせて使用することで、効果が高まると思ったから(41歳/男性/正社員)

抜け毛の改善や薄毛・脱毛の予防に使っている人が多いようですね。一方育毛シャンプーを使ったことがないと答えた人からは次のような声が挙がっています。

まだ必要ないかなと思うので。(26歳/男性/パート・アルバイト)

抜け毛や薄毛をあまり気にしていないこともありますし、育毛や発毛をうたった商品は割高なイメージもあるので使おうとは思いません。(42歳/男性/正社員)

抜け毛や薄毛の悩みがない、と答えた人が何人かいたほか、値段的に購入をためらうという意見も複数ありました。

アンケート調査を見る限り、育毛シャンプーを使用した経験がある方は少ないようです。育毛サポートに特化した製品であり、有効成分を多数配合しているためか値段が高めなことがその理由となっているようです。
育毛シャンプーと普通のシャンプーの違いは育毛効果の有無です。それでは育毛シャンプーに隠された育毛効果の秘密はどこにあるのでしょうか。正しい育毛シャンプーの選び方も含め、以下詳しく見ていくことにしましょう。

#アミノ酸系シャンプーが頭皮に優しい
育毛シャンプーの多くはアミノ酸系洗浄成分を使用したアミノ酸系シャンプーです。シャンプーには使っている洗浄成分によっていくつかのタイプに分かれます。
1つ目は石油系シャンプーです。石油系のアルコールを原料とした洗浄成分を使っています。コストが安いため、一般的に市販されているシャンプーは石油系シャンプーが多いです。石油系の洗浄剤は洗浄力が強く、頭皮への刺激も強いといわれています。
2つ目は石鹸系シャンプーです。石鹸を洗浄成分として使っているシャンプーで洗浄力が強いわりに肌への刺激が少ないのが特徴です。ただ洗浄成分がアルカリ性になるため、洗髪後に弱酸性のリンスで中和しないと髪がバリバリになってしまいます。洗浄力の高さから皮脂を取りすぎてしまう可能性もあります。
3つ目はアミノ酸系シャンプーです。これはアミノ酸由来の洗浄成分を使っているシャンプーになります。アミノ酸系洗浄成分は洗浄力は弱いのですが、肌に優しいのが特徴です。適度なうるおいを残しながら洗い上げることができます。
頭皮ケアには、頭皮に優しく汚れを落とせるアミノ酸系シャンプーがよいといわれています。またシリコン、防腐剤、合成香料など添加物が少ない製品であればさらに頭皮への刺激を減らすことができるでしょう。

#毛髪をケアする…育毛成分にも注目
健康な頭皮環境を作るためには適度なうるおいと油分が必要です。シャンプーの洗浄力が弱いと汚れが残ってしまいますし、逆に強すぎるとうるおいが失われてしまいます。育毛シャンプー選びでは頭皮に負担がないか、潤いを残しつつ不要な皮脂を取り除けるかが重要になります。さらにプラスアルファとして育毛をサポートしてくれるような成分が含まれているといいでしょう。
シャンプーに配合された育毛成分には頭皮環境を整えたり、頭皮の栄養状態をよくしてくれたりする働きがあります。センブリエキスなどの血行促進成分は頭皮の血行を良くし、栄養を毛乳頭や毛母細胞に運ぶのを助けます。頭皮にうるおいを与えてくれる海藻エキスやヒアルロン酸といった保湿成分、頭皮の炎症を抑えるグリチルリチン酸2Kなども欠かせません。
また薄毛・抜け毛はホルモンの影響も受けます。男性ホルモンの働きを抑えるオウゴンエキスなどのAGAやFAGA(女性のAGA)などに対抗する成分、特に女性のホルモンバランスの乱れに働きかけるダイズエキス、ヒオウギエキスといった成分も薄毛・抜け毛対策に役立ちます。

#育毛シャンプーで健康的な髪を手に入れる
毎日のように行うシャンプーだからこそ使うアイテムにはこだわりたいものです。育毛シャンプーには一般のシャンプーとは違い、頭皮ケアや壮年性脱毛症改善に役立つような成分が配合されています。髪を直接生やす効果までは期待できないかもしれませんが、頭皮環境の改善効果が見込めるので抜け毛改善などに役立ちますし、育毛剤のサポートにもなります。育毛シャンプーで頭皮のコンディションを整え、健康な髪を育てる土台を作りましょう。

こちらの記事もおすすめ


育毛剤の副作用について詳しく知ろう!

育毛剤に効果は期待できるのか?育毛・発毛成分を徹底紹介!

スカルプDスカルプジェットの効果は?低価格で長く続けられる育毛剤