リアップ・ミノキシジルなどの育毛剤、発毛情報をお届け!
育毛剤・発毛剤 2017年10月26日

薄毛が治る?育毛シャンプーって何がいいの?

髪に栄養や潤いを与えてケアをしていきたいのなら、育毛シャンプーを使うことを検討してみましょう。使ったことがない人にとっては育毛シャンプーって一体どんな効果があるものなのかがよくわからないかもしれません。しかし、一般的なシャンプーとは違う特徴を持っています。どんな特徴があるのか、育毛シャンプーの選び方や使い方としてはどんなものがあるのかをチェックしていきましょう。

#なぜ育毛シャンプーを使おうと思ったの?
毛髪の悩みを抱える男性のうち、どれだけの人が育毛シャンプーを使っているものなのでしょうか。使った経験があるかどうかについてアンケート調査を行ってみました。

【質問】
今まで育毛シャンプーを使ったことはありますか?

【回答数】
ある : 109
ない : 46

調査地域:全国
調査対象:【性別】男性 【年齢】20 – 29 30 – 39 40 – 49 50 – 59
調査期間:2017年07月21日~2017年07月28日
有効回答数:155サンプル

##髪に悩んだら大体の人は使うもの?
育毛シャンプーを使用したことがあると答えた人は155人中109人という結果です。

・薄毛に悩んでいたので、使ったことがあります。(30代/男性/正社員)
・気になり始めたので使ってみようと思いました。(40代/男性/個人事業主・フリーランス)
・抜け毛が増えてきたころから試しに使ってみましたが、効果はあまりなかったと思います。(50代/男性/正社員)

薄毛に悩んでいたり、抜け毛が気になり始めたりといった問題があると育毛シャンプーを試してみる傾向にあるのかもしれません。ただ、効果を実感できているかどうかについては個人差があるといえそうです。

・本当に効果があるのかよく分からないため使おうと思ったことはありません。(30代/男性/正社員)
・特にそういった製品を使用するほどの気になる症状が無いため。(40代/男性/正社員)

使ったことがない人の意見としては、育毛シャンプーの効果がわからないから、商品を使うほどではないからといった回答が主でした。毛髪の悩みがそれほど深刻ではないと育毛シャンプーを使ってみようという気にはならないものなのかもしれません。

アンケートの結果、非常に多くの人が育毛シャンプーを使った経験があるようです。しかし、どれだけ毛髪の悩みに深刻になっているのかが回答の分かれ目となっていると考えられます。

#普通のシャンプーとどう違う?育毛シャンプーの特徴
一般的なシャンプーと育毛シャンプーの大きな違いは、無添加で頭皮や肌に優しいという特徴があります。普通のシャンプーは酸化防止剤やエタノールなどの防腐剤が含まれていますが、育毛シャンプーにはほとんど入っていません。つまり、肌や髪への負担の軽減が考えられているのです。
育毛シャンプーの主な種類は弱酸性とアミノ酸系、石鹸系の3つになります。この中で最も知られている育毛シャンプーは、アミノ酸系のシャンプーです。髪の毛はアミノ酸からできているので、洗っても毛髪に馴染みやすく、負担になることはありません。石鹸系や弱酸性の育毛シャンプーも頭皮や毛髪への負担を考えたタイプとなっています。ただ石鹸系はアルカリ性なので、毛髪に馴染みにくい一面もあるのが特徴です。人によっては毛髪を傷つけてしまう可能性がありますから、優先度としてはあまり高くありません。いずれの育毛シャンプーも一般的なシャンプーに比べると洗浄力の高さという面では見劣りしてしまいます。しかし、頭皮や毛髪へのダメージリスクを考えたものとなっているので、あくまでも髪の毛に優しいタイプにしたいのなら育毛シャンプーを選ぶべきです。

#正しい育毛シャンプーの選び方とは?
育毛シャンプーはさまざまなメーカーやブランドがありますが、使用を継続できるかが選ぶうえで重要なポイントになります。通常であれば、一般的なシャンプーよりも値段が高めとなっていますから、家計の状況と相談しつつ、予算内で決めなければなりません。一時的にいいものを使ったとしても継続できなければ意味がなくなってしまいますから気をつけましょう。費用面の問題だけではなく、使用感として継続できるかどうかも大切です。いくら育毛シャンプーとしての効果が高かったとしても使用感が好みでなければ使い続けたいと考える人は少ないものです。だからこそ、使い心地がいいかどうかも確認してみてください。
育毛効果に期待しつつ選びたいのなら、シャンプーの特徴にも着目しましょう。頭皮や毛髪に優しいかどうかだけではなく、どんな有効成分が配合されているか、男性向きかどうかなども見る必要があります。女性用のほうが肌に優しそうというイメージが強いかもしれませんが、男性なら男性用の育毛シャンプーを選ぶべきです。男性の皮脂の多さを考えたうえで洗浄力の調整や成分の配合を行っていますから、必ず守るようにしましょう。

#正しい育毛シャンプーの使い方とは?
育毛シャンプーだからといって特別な使い方をするということはありません。普通のシャンプーと基本的な洗い方は同じです。不安があれば、育毛シャンプーの取扱説明書に使用の手順が載っていますから、その方法に沿って髪の毛を洗うといいでしょう。きちんと使い方を守ってさえいれば問題ありません。
一般的な頭の洗い方の手順としてはまず、頭皮と髪の毛をしっかりとお湯ですすぎ、皮脂の汚れを落としていきます。このとき、頭皮に刺激を与えないよう高温のお湯は避けたほうがいいです。髪の毛全体が濡れたら、適量のシャンプーを取って泡立てていきます。皮脂汚れが多いと感じたり、髪の毛がベタベタとしていたりするとどうしてもゴシゴシと強く洗ってしまいがちなものですが、爪を立てて乱暴に洗うような行為は絶対に避けましょう。頭皮を傷つけないよう指の腹を使って頭のマッサージをするように洗うのがポイントです。洗い終えたら後はお湯で流すだけですが、泡を残さないようにしっかりとすすぎましょう。育毛シャンプーに限らず、頭皮や毛髪のダメージを考えるのなら、普段からこの洗い方を心がけることをおすすめします。

#注意!育毛シャンプーは薬ではない
名前から誤解してしまう人もいますが、育毛シャンプーはあくまでも育毛効果をサポートするための商品ですから、使用したらたちまち髪の毛が増えたり、薄毛が治ったりするわけではありません。治療薬ではないので、あくまでもヘアケアを目的としたものであることを忘れないようにしましょう。薬のようにはっきりと目に見えるような効果があるわけではありませんが、日頃から育毛シャンプーで頭皮や毛髪のケアを徹底していくことで髪の毛の状態改善が期待できるのも確かです。努力次第になりますが、抜け毛の悩みを解決するために役立てることも不可能ではありません。本来の使用目的をきちんと理解したうえで、育毛シャンプーを使うようにしましょう。

#まとめ
育毛シャンプーは育毛をサポートするための有効成分が含まれているものもありますが、基本的には頭皮や毛髪を傷つけたり、負担をかけたりしないというのが主な役割です。洗浄力は普通のシャンプーに比べると低めですが、その代わりに頭皮ケアやヘアケアには役立ってくれます。自分に合った育毛シャンプーを探し出し、正しい使い方でケアしていくことで育毛シャンプーしての効果を最大限に発揮することができるでしょう。
詳しくは、人気の育毛剤を紹介!特徴や効果まとめをご参照ください。