リアップ・ミノキシジルなどの育毛剤、発毛情報をお届け!
育毛剤・発毛剤 2017年10月26日

種類豊富!おすすめの発毛剤を一挙に紹介します!

育毛剤とは違い、発毛剤は基本的に医薬品であるため、高い効果を期待できますが、配合成分は1種類というわけではありません。複数の外用薬や内服薬があり、効果のメカニズムや扱い方も異なってきます。数ある発毛剤の中で、一体どんなものがおすすめなのかを紹介していきましょう。発毛剤を使ったことがない場合は特に、今後の使用や服用に備えておすすめの成分としてどんなものがあるのかをチェックしてみてください。

#発毛剤外用薬のおすすめ商品!
外用薬の発毛剤の代表格といってもいいのはリアップです。日本で唯一の発毛剤であり、ミノキシジルという有効成分が含まれています。通常は1%のみですが、リアップX5プラスというグレードの高いタイプに限っては5%のミノキシジルが配合されているのが特徴です。日本国内に育毛剤や発毛促進剤は多数販売されていますが、発毛剤に関してはリアップシリーズのみなので、国内産にこだわるのならリアップ一択です。ただ、その中でも高い効果を得たいのならリアップX5プラスにするといいでしょう。
海外製のものとしてはカークランドやロゲイン、ポラリスの商品があります。リアップと同様にいずれも有効成分のミノキシジルが配合されていますが、含有量の幅は広いです。少ないものでは1%ですが、多いものだとポラリスの15%があります。含有量が多ければそれに比例して発毛効果への期待も高まりますが、副作用のリスクも考えなければなりません。発毛剤が初めてのうちは欲張って含有量が多いものを基準にするのではなく、安全性に配慮したうえで選びましょう。特に、海外製を個人輸入する場合には偽造品にすり替えられてしまう可能性がありますから、安全を確保したうえで慎重に購入し、使用することをおすすめします。

#内服薬のおすすめはどれ?
内服薬の発毛剤の場合、最もポピュラーなものにしたいのならプロペシアを選ぶことをおすすめします。プロペシアは発毛剤としての歴史が古いうえに、AGA治療薬として60カ国以上で承認がとれているという実績を持っています。日本国内でももちろん承認されており、AGA専門のクリニックで治療を受けた場合、医師からの処方箋として購入することも可能です。ザガーロも似たような効果を発揮する内服薬ではありますが、元は前立腺肥大症の治療薬になります。どちらも有効成分がAGAの原因となる悪玉男性ホルモンの生成を阻害する役割を持っているので、きちんとした効果を発揮できるのは確かです。
プロペシアやザガーロと一線を画している存在といえるのはミノキシジルタブレットです。タブレットタイプのミノキシジルですが、プロペシアやザガーロ以上の強い発毛効果が得られるのが最大の特徴となっています。しかし、元々は高血圧患者のための治療薬として知られていたものですから、血圧低下を始めとしたさまざまな副作用を引き起こしてしまう可能性があります。効果は確かに高いですが、医薬品として認可もされていないですし、副作用の面を考えるとあまりおすすめができないのも確かです。副作用と戦ってでも高い発毛効果を得たいという場合には使用を検討してみるといいでしょう。

#発毛剤は医薬品!用法用量を守って
発毛剤は医薬品ですから、用法と用量は必ずきちんと守らなければなりません。育毛剤以上の高い発毛効果を得られるわけですから、必然的に高い副作用のリスクも付いて回ります。外用薬にしろ、内服薬にしろ、どちらも商品ごとに用量や用法は決まっていますから、取扱説明書や注意書を読んだうえで正しく使うよう心がけましょう。特に、注意書部分にある使用を控えるべき対象に当てはまっていないかどうかを確認することが大切です。無視して服用してしまうと、思うように効果を得られないばかりか、体調が悪化したり、酷い副作用に見舞われたりといった事態に陥る可能性がないとは限りません。これから初めて飲む場合はなおさら用法用量を守るようにしてください。
また、万が一副作用の症状が出てしまった場合は、ただちに使用あるいは服用を中断しましょう。無理に続ければさらに重い副作用に悩まされる可能性があります。そもそも体質的に合わないというケースもあるので、一旦控えるのがベストです。どうしても続けたい場合にはパッチテストをしてみるか、かかりつけの専門クリニックの医師に相談してみることをおすすめします。

#今まで使ったことのある育毛剤や発毛剤!効果は感じた?
髪の毛の問題を抱えている人はどんな育毛剤や発毛剤を試してみるものなのでしょうか。試してみた結果、どんな効果があったのかという体験も気になるものです。そこで、育毛剤や発毛剤の体験談について訊ねてみました。

##リアップ経験者が豊富!効果はまちまち?
・リアップX5プラス、使い始めに毛が抜けた後に、3カ月ぐらいしたら生え始めた。(40代/男性/個人事業主・フリーランス)
・リアップを使った。気休めのような気がした。(40代/男性/正社員)
・フィンペシア(プロペシアのジェネリック)。抜け毛が劇的に減りました。(40代/男性/正社員)
・カロヤン。効果はわからないが、頭皮がスッとする。(30代/男性/個人事業主・フリーランス)
・「チャップアップ」という育毛剤です。私の場合は、使用してから1~2カ月で抜け毛が減りました。(20代/男性/正社員)
・プロペシアという発毛剤を通販で購入し、使用しています。目立った発毛は見受けられないが、抜け毛が減ったのは実感していますので、予防としては十分効果があります。ただ副作用としては服用初期の抜け毛が多く感じられたのと性欲が減退したように思います。(30代/男性/正社員)

【質問】
今まで使ったことのある育毛剤や発毛剤の名前と効果として実感したことを教えてください。

【回答結果】
フリー回答

調査地域:全国
調査対象:【性別】男性 【年齢】20 – 29 30 – 39 40 – 49 50 – 59
調査期間:2017年07月21日~2017年07月28日
有効回答数:123サンプル

アンケートの結果、リアップという回答がとても目立っていました。国内唯一の外用薬の発毛剤だからこそ、どうしても使う人は多くなるものなのかもしれません。リアップの効果を実感できた人は多いようですが、いまいち効果を得られなかった人もいました。フィンペシアやカロヤンといった他の発毛剤や育毛剤に関しても、回答の内容を見る限りでは発毛効果を実感しているか否かは人によって分かれてしまうといえそうです。個人差が激しいのは確かのようですし、使い方の問題や身体との相性の問題などが影響しているのかもしれませんね。

#まとめ
発毛剤には外用薬と内服薬がありますが、外用薬で国産にこだわるのならリアップ、安全な内服薬を選びたいならメジャーなプロペシアがおすすめです。さらに高い効果を得たかったり、もっと有効成分の含有量が多いものを選びたかったりするかもしれませんが、初めてならまずは安全性を重視しながら使用を続けましょう。用法用量もしっかりと守り、副作用のリスクを軽減しながら治療することも忘れないようにしてください。高い発毛効果を得られても健康を害してまでやることではありませんから、何よりも第一に身の安全を確保しましょう。
詳しくは、育毛剤と発毛剤の違いって何?効果や選び方特集をご参照ください。