リアップ・ミノキシジルなどの育毛剤、発毛情報をお届け!
育毛剤・発毛剤 2017年12月6日

育毛剤イクオスが丸わかり!気になる特徴とは?


市販されている育毛剤にはさまざまな商品があるため、実際に薄毛や抜け毛で困っている人のなかには、どの商品を選べばよいのか悩んでしまう人も多いのではないでしょうか。インターネット上に並ぶ商品を見ていると、どれもよく見えてしまいがちですが、効果や副作用など気になることが多くあるでしょう。ここでは、育毛剤のイクオスについて、効果と副作用、使い方、シャンプーによる相乗効果を紹介します。どんな育毛剤なのか、じっくりと見ていきましょう。

#イクオスの育毛効果とは?使用期間で頭皮はどう変わる?
イクオスを使用した場合にどれだけの効果をどの程度得られるのかは個人差によるところが大きく一概にはいえません。ただ、イクオスの効果について第三者機関が行った興味深いデータがあります。頭皮状態が同じくらいの120人を検査対象として3カ月間に及ぶデータを取った結果、イクオスは120人中93人で78%の人が実感しているのに対し、キャピキシルを5%配合したローションでは120人中67人で56%の人が実感、ミノキシジル配合の従来の育毛剤に至っては120人中52人で43%の人が実感した程度に留まっています。また、この結果がいかにすごいのかというのは、検査経過からも読み取れます。イクオスを使用した場合、検査開始後15日目で20人が実感し、1カ月目には30人を超えています。つまり、イクオスは30日使えば25%の人は何らかの効果を得られる可能性があるということです。この25%という数字が少ないと感じる人もいるかもしれませんが、育毛剤を使い続けて1カ月で効果を得るのは簡単ではありません。実際に、ほかの育毛剤では良くても10%台ですから、いかにイクオスが優れているかがわかるでしょう。また、イクオスの公式サイトでは、平均3カ月~6カ月で効果を感じる人が多いとされています。データでは3カ月で効果を実感した人が8割に迫る勢いでしたが、やはり短期間で効果を得るのは難しく、我慢強く続けるのが大事だといえるでしょう。
詳しくは、育毛剤イクオスは効果あり?配合成分とその効果をご参照ください。

#気になる副作用!イクオスは頭皮への刺激が少ないのは本当?
イクオスに含まれる14種類の天然由来成分には、保湿成分としてカンゾウ葉エキス、高分子ヒアルロン酸ナトリウム、加水分解コラーゲン、アルニカエキスなど7種類あります。また血行促進成分としては、天然ビタミンEをはじめ、ジオウエキス、ドクダミエキス、ニンジンエキス、マツエキスなど7種類あります。これらは、どちらも副作用の心配のない成分です。また、イクオスは無添加の育毛剤であるため、パラベン・石油系界面活性剤などは含まれていません。このように、安心して継続使用できる育毛剤となっています。
イクオスには多種多様な成分が含まれているため高い効果を得られそうな印象がありますが、その一方で、副作用のリスクを心配する人は少なくないでしょう。もちろん、イクオスにも副作用はあります。しかし、それはどんな育毛剤にも当てはまります。育毛剤に見られることの多い副作用としては、アレルギー、かぶれ、皮膚の炎症や湿疹などがありますが、育毛剤の成分を考えれば普通にありえることです。育毛剤には植物由来の成分を含んでいる商品が多くあります。そのなかのどれかにアレルギーを持っている場合は、程度の強さは個人差があるとしても何かしらの症状が出るでしょう。もしも、イクオスの副作用が心配な場合は、使用前のパッチテストがおすすめです。イクオスは重篤な副作用は報告されていない育毛剤ですが、リスク対策をしっかり行ったうえで使用しましょう。
詳しくは、肌に優しいって言うけど… イクオスに副作用がないのは本当?をご参照ください。

#イクオスの正しい使い方!「イクオス育毛5ステップ」を見てみよう!
イクオスを使って効果を実感するには正しい使い方を覚えるのが大切です。購入者に商品と一緒に送られる「イクオス育毛5ステップ」では、イクオスの正しい使い方が書かれているため、それに従って使うようにしましょう。具体的な使い方としては、ステップ1は正しいシャンプーの手順について解説しています。どこから洗えばいいのか、どのように洗えばいいのかなどを図解で細かく指示しています。ステップ2はイクオスの基本的な使用法を解説しています。イクオスは朝晩の2回使用する、1回あたり2mlの使用でおよそ15回~20回プッシュするのが目安、お風呂上がりの髪は完全に乾かさずに「ある程度」乾かすのがポイントなど、詳しく書かれています。この「ある程度」というポイントが重要な部分で、程度の具合で効果が変わるでしょう。ステップ3は正しいマッサージの手順です。イクオスを頭皮に塗布したら1分~2分放置して、そこからマッサージをしていきます。前頭部から頭頂部へ、後頭部から頭頂部へ、つむじを中心になど、このステップでも図解入りで具体的に説明されているため理解しやすいでしょう。ステップ4とステップ5は食生活と普段の生活面の改善についてです。たしかに、育毛剤頼みではなく食生活や生活習慣の見直しは大事なポイントでしょう。髪の毛に良い食事については、栄養素を含む食品ごとに細かく分類されて書かれているため知識としても役に立つ内容になっています。
詳しくは、清く正しく美しく!育毛剤イクオスの使い方いろいろをご参照ください。

#イクオスと相性のいいシャンプーって?
シャンプー剤には界面活性剤が含まれていますが、その役割は洗浄剤として汚れを落とすものです。ですから、界面活性剤自体が悪いものではありません。問題は何系の界面活性剤が使われているのかということです。大きく分けると天然系界面活性剤と合成界面活性剤の2つですが、問題視されるのは洗浄力の強い合成界面活性剤です。たしかに、洗浄力が強く泡立ちも良い合成界面活性剤は洗髪後の爽快感は得られるでしょう。しかし、必要以上に皮脂を洗い流してしまうほど洗浄力が強いシャンプー剤は頭皮に対してデメリットが大きいといわざるを得ません。そこで、注目したいのが育毛剤のイクオスと相性の良いイクオスブラックシャンプーです。アミノ酸系洗浄成分配合に加え、ベタイン系洗浄成分も含まれていて、洗浄力が弱いとされたアミノ酸系シャンプーの弱点を克服しつつ、頭皮への優しさは維持されています。また、イクオスブラックシャンプーの注目ポイントは、紀州備長炭を配合している点です。炭の力を使って汚れやにおいを吸い取り、頭皮の健康を保ちます。しかも、炭には頭皮を温めて成分の浸透力を高めたり、ミネラル成分が頭皮を保湿したりといった効果もあります。そのほか、ヒアルロン酸の6倍の保水力を持つ成分をはじめとした複数の保湿成分、炎症や肌荒れを防ぐ成分なども含まれている優れたシャンプー剤といえるでしょう。育毛剤のイクオスとの併用では、まずイクオスブラックシャンプーが頭皮環境をきれいにします。そのうえで、シャンプー剤に含まれる有効成分を浸透させ、そこに育毛剤の有効成分を浸透できるという相乗効果が期待できます。
詳しくは、悩める男性におすすめ!イクオスブラックシャンプーとは?をご参照ください。

#育毛剤は継続して使っていますか?
最後に、育毛剤を使用するうえで、いつくらいまでに効果が出てほしいと思うのかアンケートでうかがってみました。

##3カ月がひとつの区切り!それ以上も待てる!
・できるだけ早く効果が出てほしいですが、あまり早いのも何か問題が出そうなので、3か月くらいで「これまでとなんか違う。」と思えるくらいになればうれしいです。(40代/女性/個人事業主・フリーランス)
・最低でも、1ヶ月で、効果がでてほしいです。3ヶ月で効果が出ないと、使わなくなります。(40代/男性/経営者)
・半年くらい。すぐに効果が出ないとは思うが、半年ほど経ってもダメなら合わないのかと思う。(40代/女性/専業主婦(主夫))
・体験談を読んでいると、効果がある人はおおむね半年程度で効果が実感できるようなので、半年を一つの基準としています。(40代/男性/正社員)
・最低でも3か月は効果が見られないと思うので、3か月後からの効果を期待したい。(40代/男性/正社員)

【質問】
育毛剤を使ったらどのくらいの期間で効果が出ることを期待しますか?

【回答結果】
フリー回答

調査地域:全国
調査対象:【年齢】20 – 29 30 – 39 40 – 49 50 – 59
調査期間:2017年08月30日~2017年09月06日
有効回答数:175サンプル

アンケートの結果、3カ月と回答した人が多い傾向にありましたが、それ以上でも待てるという人が多く見られました。みなさん、長い期間使ってみないと効果を得られない点を理解しているようですね。

#イクオスで効果的な薄毛対策を始めませんか?
育毛剤のイクオスは豊富な有効成分で頭皮に働きかけ、頭皮環境の正常化と育毛促進効果を期待できます。頭皮にやさしい成分でつくられた育毛剤ですから、副作用のリスクも軽減しながら薄毛や抜け毛を対策できます。多くの人が効果を実感しているのはデータが実証済みですから期待が持てますよね。すぐには効果が現れなくても、継続使用により頭皮に良い影響を実感できるはずです。

こちらの記事もおすすめ


育毛剤の副作用について詳しく知ろう!

育毛剤に効果は期待できるのか?育毛・発毛成分を徹底紹介!

スカルプDスカルプジェットの効果は?低価格で長く続けられる育毛剤