リアップ・ミノキシジルなどの育毛剤、発毛情報をお届け!
育毛剤・発毛剤 2017/12/06
更新日:2018/06/04

配合種類は育毛剤トップクラス!チャップアップの成分とは?


育毛剤を購入する際に、配合成分が気になるという方は多いのではないでしょうか。どんなに効果が高いといわれている育毛剤でも、頭皮に悪影響があるような成分が含まれていると不安になりますよね。今回は、チャップアップに含まれる配合成分を紹介します。チャップアップには、代表的な3種類の有効成分をはじめ、たくさんの成分が配合されています。どのような成分が含まれていて、どんな効果を期待できるのか確認しておきましょう。

#チャップアップの代表的な有効成分は3つ
チャップアップには育毛有効成分として以下の3種類が配合されています。
・センブリエキス
民間薬としてお腹の調子を整えるのに活用されていたセンブリエキスですが、血行促進作用により頭皮に栄養を行き渡らせる効果、抗菌・殺菌作用によって頭皮の炎症を防ぐ効果。さらに、肌を老化させる活性酸素の働きを抑える効果も期待できます。肌の老化スピードを抑え、健康な髪を育てるのに役立つ成分です。
・グリチルリチン酸
敏感肌の人ほど頭皮に合わないシャンプー剤を使うとアレルギー反応を起こしやすくなります。また、合わないシャンプー剤の影響で皮脂の過剰分泌を招くこともあります。頭皮から皮脂が過剰に分泌されると、皮脂が頭皮に詰まって炎症を起こしやすくなります。これら、アレルギー反応や頭皮の炎症を防ぐ働きをしてくれるのがグリチルリチン酸です。
・ジフェンヒドラミンHC
抗炎症効果や血行促進効果があるといわれているのがジフェンヒドラミンHCです。痒みや皮膚の炎症を抑える効果を期待できます。センブリエキスとグリチルリチン酸の両方の効果を持っているともいえるでしょう。
健康な髪の毛を育てるには、頭皮環境を整えるのが大切。それを可能にしているのがこれら3つの有効成分です。

#チャップアップに与えられた8つの役割
チャップアップは以下の8つを目的にして作られています。チャップアップに含まれる育毛の有効成分とともに確認しておきましょう。
1つ目は頭皮が硬くならないようにすることです。ウメ果実エキス、チンピエキス、マロニエエキスが硬化改善を目的に配合されています。これらは頭皮のなかにある角質層まで浸透して頭皮を柔らかくし、育毛剤の浸透をサポートしています。2つ目は脱毛の原因のひとつといわれる5αリダクターゼが生成されないように働きかけること。その成分には、オウゴンエキス、ビワ葉エキス、チョウジエキスなどをはじめとして8種類が配合されています。3つ目は毛根に栄養を与えて頭皮の健全化、髪の毛の再生と発毛促進です。アスパラギン酸、アルギニンなどのほか、必須アミノ酸を含む15種類のアミノ酸が配合されています。4つ目は育毛しやすい頭皮への環境改善です。トマト、ヘマチン、冬虫夏草の3種類を配合して、体内にエネルギーを供給したり血流を改善したりするアデノシン三リン酸の産生を促しています。5つ目は皮脂の過剰分泌を抑えること。皮脂の過剰分泌は毛穴が詰まりやすくなり、健康な発毛を阻害します。ダイズエキス、オドリコソウエキス、ドクダミエキスの3種類を配合して皮脂の過剰分泌を抑えています。6つ目は血流改善です。血液が健全に体内を巡ることは髪の毛の生育にも大いに関係しています。主な成分は、海藻エキス、センブリエキス、クロレラエキスをはじめ20種類もあります。7つ目は頭皮環境の改善です。頭皮環境の改善にはさまざまな意味合いが含まれますが、チャップアップの公式サイトによると、主に収斂と保湿を指しているようです。含まれる成分は、オランダカラシエキス、アルニカエキス、セイヨウキズタエキスなど17種類です。8つ目も頭皮環境を良好に保つためですが、こちらの配合成分は11種類のフルーツです。木いちご、レモン、グレープフルーツなど11種類の成分を配合しています。
このように、チャップアップには8つの役割があり、それを実現するためにさまざまな成分を配合しています。

#育毛剤は無添加無香料派?それとも気にしない?
市販されている育毛剤にはさまざまな種類がありますが、購入する際は無添加無香料の商品を選びたいと思うのでしょうか。全国の男性を対象にアンケートで調査してみました。

【質問】
育毛剤を選ぶ際、無添加無香料であるかを気にしますか?

【回答結果】
気にする : 100 気にしない : 36

調査地域:全国
調査対象:【性別】男性 【年齢】20 – 29 30 – 39 40 – 49 50 – 59
調査期間:2017年08月30日~2017年09月06日
有効回答数:136サンプル

##無添加よりも無香料!においを気にする人が圧倒的に多い!
アンケートの結果、「気にする」と回答した人が全体の7割以上を占めていました。

・家族に育毛剤のにおいを指摘されたことがあるので、出来るだけ無香料に近いものを選んでいます。(30代/男性/派遣社員)
・頭皮に直接かつ頻繁につけるものなので、添加物はない方がいい。あと、においに弱いので香料も少なめがいい。(30代/男性/正社員)

無添加無香料を気にすると回答した人のなかには、無添加よりも無香料を選びたい人が多く見られました。においで周囲の人を不快にさせたくないという気持ちは頷けますよね。次に「気にしない」を選んだ人の回答を見ていきましょう。

・育毛剤なのだから、無添加無香料についてではなく、その薬は本当に効果があるのかを気にするため。(30代/男性/個人事業主・フリーランス)

無添加無香料は二の次で、まずは育毛剤としての効果を気にしたいという人が多いようです。こちらについても頷ける結果といえるのではないでしょうか。

今回のアンケートでは、周囲への配慮を気にして無添加無香料を選びたいと思っている人が多く見られました。効果のほうが大事だとする意見もありましたが、においはハラスメントとして問題視されることもあるように、多くの人が懸念している部分だといえそうですね。

#無添加無香料なのがうれしいチャップアップ
アンケートで明らかになったように、多くの人は無添加無香料の育毛剤を選びたいと感じています。チャップアップは無添加無香料ですから、気にする人にとっては適した商品です。私たちが普段から使用している頭皮ケア商品やシャンプー剤などには、添加物が含まれているものが多数あります。たとえば、シャンプーに含まれていることが多いパラベンは、アレルギーや肌荒れの原因になるおそれのある成分です。石油系界面活性剤もシャンプーによく含まれていますが、これが入っていると洗浄力が強すぎて頭皮に必要な皮脂まで洗い流してしまい、乾燥を助長するおそれがあります。また、香料は炎症を引き起こすおそれがあります。育毛剤やシャンプーの成分表示を見た際に香料が入っていても気にすることなく、むしろ積極的に選びたい方も多いかもしれませんが、頭皮環境にはマイナスの効果だと考えたほうがよいでしょう。
チャップアップは、これらの成分はもちろん、頭皮に悪影響を及ぼすリスクのある成分を排除しているため、安心して使える育毛剤です。15種類のアミノ酸と植物から抽出されるエキスをふんだんに使い、無添加無香料で育毛を手助けしてくれます。

#まとめ
チャップアップは、豊富な成分により髪の毛が育ちやすい頭皮環境を整えてくれる育毛剤です。頭皮への影響を抑えつつ、においの問題を気にする人にとっても適した育毛剤ではないでしょうか。育毛剤として市販されている商品によって成分が異なりますし、添加物にも違いがあります。これから育毛剤を購入する際は、成分表示に着目して自分にとって何が大事なのか、優先順位を考えて購入することをおすすめします。
関連記事:チャップアップはどんな育毛剤?気になる効果を徹底調査!

こちらの記事もおすすめ


育毛剤の副作用について詳しく知ろう!

育毛剤に効果は期待できるのか?育毛・発毛成分を徹底紹介!

スカルプDスカルプジェットの効果は?低価格で長く続けられる育毛剤