リアップ・ミノキシジルなどの育毛剤、発毛情報をお届け!
育毛剤・発毛剤 2018年1月10日

やっぱり心配なのが副作用… ブブカは安心して使える育毛剤?

育毛剤を使用したいと考える人にとって、最大の懸念事項ともいえるのが副作用の有無ではないでしょうか。どんなに効果が高いといわれている育毛剤を使っても、副作用が出てしまっては残念な結果になります。しかも、その副作用が健康を害するほど強く出てしまったら大変ですよね。このような問題を避けるためにも、購入前に正しい知識を持っておくことはとても大切です。そこで、育毛剤のブブカには副作用があるのかどうかを詳しく解説します。

#ズバリ!ブブカには副作用がある?ない?
ブブカの公式サイトを見ると副作用はないとされています。化学物質や添加物など頭皮にダメージを与える物質を含まずに製造されていることが理由とのことですから、安心して利用できるといえるでしょう。そもそも、ブブカは厚生労働省から認可されている医薬部外品ですから、過度な心配はしなくても問題ないと考えられます。市販されている育毛剤にはさまざまな商品があるなかで、たとえば血管の拡張による血行促進作用のある商品も販売されています。たしかに、血行不良は薄毛の原因のひとつといわれていて、血行不良により体内の必要な栄養素が頭皮に運ばれにくくなります。栄養が不十分な頭皮環境では健康な髪の毛が育つ可能性は低いため、血行促進は髪の毛の生育に欠かせない条件だといえます。しかし、血行促進作用の副作用により痒みが強く出るおそれは否定できませんし、頭痛や動悸が激しくなるリスクもあるのです。ブブカには、頭皮と関係ない成分は排除して、髪の毛の生育に必要な59種類の成分を配合しています。また、頭皮環境に良くないとされるアルコールの大幅カットを実現していることから、アルコールに弱い人が使用した場合の痒みなども軽減できるでしょう。ただし、誰でも確実に副作用が出ないわけではないため、使用の前にはパッチテストを行うことをおすすめします。

#肌にやさしいはずなのに… 副作用が出てきた経験は?
商品購入時に成分表を見たり、販売者側に安全性を確認したりしたのにもかかわらず副作用が出るのは悲しいものですよね。今回は、そんな経験についてアンケートでうかがってみました。

【質問】
肌にやさしいと言われている育毛剤や化粧品などで肌荒れや湿疹などを起こしたことがありますか?

【回答結果】
ない : 78
ある : 42

調査地域:全国
調査対象:【性別】男性 【年齢】20 – 29 30 – 39 40 – 49 50 – 59
調査期間:2017年08月30日~2017年09月06日 有効回答数:120サンプル

##肌に触れるものだけに購入前の確認が重要
今回のアンケートでは、「ない」と回答した人が全体の65%を占める結果になりました。

・天然由来しか使ったことがないので、肌荒れなどはありません(20代/男性/個人事業主・フリーランス)
・現時点では肌に合わないものを購入することはありませんでした。購入するにしても事前に調べて購入するため肌荒れなどを起こしにくいと思っています。(30代/男性/正社員)

肌トラブルを経験したことがない人のなかには、肌が強いからという人もいましたが、基本的に購入前のしっかりとしたチェックがトラブルリスクを下げる要素だといえそうです。一方、「はい」と回答した人はどのような経験があるのでしょうか。

・生活習慣にも関係あると思いますが、ニキビや赤いできものができたことはあります。(20代/男性/経営者)

回答には、ニキビが出たり赤く腫れたりしたなどの回答がチラホラと見られましたが、前置きとして「自分の肌質に合わないから」、「生活習慣に関係する」など、商品以外の要因も考えているようです。

育毛剤や化粧品など直接肌に触れる商品の場合、どんなに肌にやさしいといわれていても、実際に使用する人の肌質次第では合わない可能性もあります。そのあたりを考慮して、成分なども確認したうえで購入する必要性があるでしょう。

#副作用は個人差がある… 一般的に考えられること
ブブカは無添加で肌にやさしい商品ですが、だからといって確実に副作用がでないわけではありません。アンケートの回答にあったように、使用する人の肌質や生活習慣によっては副作用が出るおそれがあります。痒みや発疹などの軽微な副作用が一般的ですが、何も対処しなければ酷い炎症になるリスクもあり、病院で診てもらうことになるかもしれません。そのため、まずは商品の成分表を確認することが大前提です。ブブカのように天然成分が豊富に含まれている商品は安心度が高いと考えられがちですが、その一方で天然成分に対するアレルギーを持つ人もいます。しかし、59種類もの天然成分が含まれていますから、ひとつひとつのアレルギー反応を試すわけにもいかず、使用してから気づくというパターンが多いのです。副作用のリスクをできるだけ低減させるには、使用前にパッチテストをしましょう。二の腕の内側にブブカを少量塗布して24時間待ちます。そこで何も異常が見られなかった場合は副作用のリスクが少ないと考えられるので、少しずつ頭皮に使用していきます。頭皮と二の腕は肌質が異なるため、いきなり必要量をつけないように気をつけましょう。

#間違った使い方は肌トラブルのもと
ブブカを安心して使うためには、副作用リスクを考えることはもちろん大切ですが、それ以前に正しい使い方を考慮することも大切です。間違った使い方をすると、頭皮に吹き出物が出たり炎症が起きたりするなど肌トラブルの元になるため、しっかりと考えたいところです。
まず、ほかの育毛剤や発毛剤と併用するのは避けましょう。メーカー側では併用をNGとしているわけではありませんが、肌が弱い人の場合は何かしらのトラブルが起きる可能性は否定できません。あとから嘆いても仕方がありませんので、ブブカだけで育毛活動をするのが無難です。それから、規定量を守らないのも肌トラブルの原因になります。少しでも早く薄毛や抜け毛を改善したい、健康な髪の毛をたくさん生やしたいなどの想いから使用量を増やしたい気持ちになるかもしれませんが、過度の使用は逆効果になるおそれがあるため、必ず用法を守って使いましょう。これらに加えて、頭皮をきれいにした状態でブブカを使うことが大事です。頭皮に皮脂が詰まった状態でブブカを使ったのでは有効成分が浸透できないおそれがあるため、まずは頭皮をきれいにして、きちんと髪を乾かしてからブブカを使いましょう。

#まとめ
ブブカは添加物を使っていないため、副作用のおそれはほとんど心配しなくてもよい育毛剤です。とはいえ、人によっては何らかの副作用が出てしまう可能性も全くないとは言い切れません。もしも副作用が出てしまったら、すぐに使用を中止してメーカーに相談しましょう。副作用を出にくくするためには、購入前にきちんと確認すること、使用前にパッチテストをすることです。これらを踏まえたうえで正しく使うことが健やかな髪の毛の成長につながるでしょう。
関連記事:育毛剤ブブカの効果とは?効く人と効かない人は何が違う?