リアップ・ミノキシジルなどの育毛剤、発毛情報をお届け!
育毛剤・発毛剤 2018年1月10日

ポリピュアは大丈夫?副作用の可能性と出た場合の対処法


育毛剤を使う際に不安なことを挙げるとしたら効果やコスパ、副作用という人は多いでしょう。ここではポリピュアの副作用にスポットを当てて、副作用の可能性や対処法を紹介します。できれば副作用に見舞われることなく安心して安全に使いたいものですが、それは実際に使ってみるまでは分かりません。使ってみたら思いがけない副作用がでる可能性は否定できないため、ここで副作用リスクについて知識を深めたうえで育毛剤を使用しましょう。

 

#目立った副作用はないけど… 一般的に考えられること

ポリピュアを使う際には基本的に副作用があるものと考えるのが無難です。これはポリピュアに限った話ではなく、すべての育毛剤にいえることですが、どんなに評判のいい育毛剤や体に良い成分だけしか入っていないとされる育毛剤でも副作用は起こるものだと考えておきましょう。

ポリピュアの公式サイトでは、刺激性とアレルギーについて第三者機関で検査をした結果、アレルギー反応が出なかったとしています。また、副作用とは明記していませんが、使用上の注意としてかぶれ・痒み・赤み・痛みなどが出た場合は専門医に相談することをすすめています。とはいえ、このような注意点は肌につける商品には必ず書かれているもので、世間一般の標準の肌質よりも肌が弱いと思う人は、これらの症状に気をつけたほうがいい程度です。つまり、ポリピュアを使った場合、何らかの副作用が出る可能性はあるものの、必要以上に不安に感じる必要はないということです。ただし、ポリピュアにはエタノールが含まれているため、肌が弱いうえにアルコール成分が苦手な人は、かぶれや炎症、湿疹などが起こる可能性を考慮しておきましょう。

 

#育毛剤で副作用が!そんな時あなたならどうする?

育毛剤を使用した際に副作用が出たらどうすればよいのでしょうか。世間の人たちはどのように対処をしたのか、アンケートでうかがってみました。

 

【質問】

育毛剤を使って副作用が出たことはありますか?

 

【回答結果】

ない : 75

ある : 54

 

調査地域:全国

調査対象:【性別】男性 【年齢】20 – 29 30 – 39 40 – 49 50 – 59

調査期間:2017年08月30日~2017年09月06日

有効回答数:129サンプル

 

##実は副作用に気づいていないだけかも?

アンケートの結果、育毛剤を使った際に副作用が出た経験がないと回答した人のほうが多い結果になりました。

 

・これまで使ってきたものは特にない。使用方法を守っているからだと思う。(30代/男性/正社員)

・もしかしたら起こっているかもしれないがわからない。(30代/男性/正社員)

 

使用方法を守っているため副作用が出ていないと回答した人が多い一方で、副作用に気づいていないかもという人もいました。軽微な副作用なら気づかないでしょうから、実は気づいていないという人は意外と多いかもしれません。では「はい」と回答した人はどのような対処をしたのでしょうか。

 

・頭皮が若干赤くなり、痒みが出ました。育毛剤の使用を取りやめ、痒みが引くまで頭皮に刺激を与えないようにしました。(30代/男性/無職)

・体にアザのようなものや、風疹みたいなものが出てきた時は有ります。体に変化が出てきたら、直ぐに使うのをやめて医者に行きます。(30代/男性/正社員)

 

頭皮のかゆみ、赤み、湿疹などの副作用が多いようです。対策としては、まずすぐに使用を中止するのが基本と考えているようですね。

 

人によって副作用の出方はさまざまで、体質や肌質、体調によっても出たり出なかったりします。購入する前にわかればよいのですが、個人差があるだけに使うまではわからないものです。では、育毛剤使用時に出た副作用の対処について、もう少し詳しく見ていきましょう。

 

#まずは使用中止を!副作用が出たときの対処法

何らかの副作用が出た場合、使用を止めて様子を見るのは基本中の基本です。かなり酷い副作用でなければ、育毛剤の使用を中止すれば副作用も止まります。次に、本当に育毛剤が理由なのかを判断します。育毛剤を使用しているなかで、何かいつもと違うことはしていないか、シャンプー剤を変えてないか、寝不足が続いていないか、どのようなものを食べたかなどを振り返ってみましょう。もしかしたら育毛剤が副作用の原因ではないかもしれません。また、育毛剤を使用する前にパッチテストをしていない場合、二の腕の内側を使ってパッチテストをしてみましょう。ポリピュアを少量だけ塗布して24時間経過後に肌に異常が見られた場合はポリピュアによる副作用でしょうし、異常がない場合は別の原因が考えられます。

また、副作用の症状が酷いようなら皮膚科を受診して原因を特定することも必要です。検査のうえでなぜ副作用が出たのかがわかりますし、自身の肌がどんな成分に弱いのかもわかるでしょう。薬局で塗り薬を購入して対処すればいいと考える人もいるかもしれませんが、副作用の出方によっては悪化するおそれもありますので、酷い副作用なら素人判断せずに病院に行きましょう。もちろん、メーカーに相談すれば何らかの改善策を提案してもらえるはずですから、早い段階で相談をするのもお忘れなく。

 

#ポリピュアは使用方法を守って使って

ポリピュアを使用するなかで副作用を起こさないためには、使用方法を守って安全な使い方をすることが大切です。よくありがちなのが、効果を高めたい、短期間で効果を得たいなどの理由で決められた以上の分量を使ってしまうことです。必要量以上を使うということは、育毛剤がもたらす良い影響を通り越して頭皮と髪の毛に悪影響となる可能性があります。そもそもメーカー側では必要量以上の使用を想定していないはずで、多く使うのはリスクを高める以外の何者でもありません。ちなみに、使用量を少なくすれば副作用のリスクは下がりますが効果を得られない可能性もあるため、やはり適正量を使うようにしましょう。

ポリピュアの適正な使用量は、1回あたり20プッシュ~30プッシュです。このときに、指の腹を使って全体的に馴染ませていくことがポイントです。髪の毛は適度に乾かしておくことが前提なので、タオルドライで余分な水分を拭き取っておきましょう。仕上げにポリピュアが頭皮に浸透していくように、しっかりとマッサージをします。力を入れすぎず弱すぎず、適度に力を入れて押し揉むのがコツです。

 

#まとめ

育毛剤を使用した際に副作用が出るのは誰にでも起こりうることですが、副作用が出るのは何も悪いことではありません。副作用が出るということは、何らかの作用が働いていることの裏返しでもあるからです。とはいえ、強いかゆみや湿疹が出てしまっては継続使用できませんから、すぐに使用を中止することが大切です。また、副作用の発生リスクを下げるためにもポリピュアの正しい使い方を理解して、自分流の使い方をしないように気をつけましょう。

関連記事:ポリピュアで育毛対策!話題のポリピュアを徹底網羅!

こちらの記事もおすすめ


育毛剤の副作用について詳しく知ろう!

育毛剤に効果は期待できるのか?育毛・発毛成分を徹底紹介!

スカルプDスカルプジェットの効果は?低価格で長く続けられる育毛剤