リアップ・ミノキシジルなどの育毛剤、発毛情報をお届け!
育毛剤・発毛剤 2018/02/07
更新日:2018/03/27

男女で使える!発毛促進薬カロヤンの配合成分とは?


抜け毛や薄毛に悩む人のなかには、真っ先に思いつく対策方法が育毛剤の使用という人は多いのではないでしょうか。育毛剤の効果的なアプローチの使用により薄毛が改善したという人は少なくないはず。抜け毛や薄毛の悩みが改善できる理由は、やはり育毛剤に配合されている有効成分があるからです。今回は、男女兼用できる育毛剤のカロヤンについて、配合成分を詳しく紹介します。この機会にカロヤンがどうして育毛に効果的なのかを深く知っておきましょう。

 

#カロヤンの主成分カルプロニウム塩化物水和物とは?

育毛剤のカロヤンには豊富な成分が含まれていますが、その主成分は血管の拡張作用があるといわれているカルプロニウム塩化物水和物という物質です。毛母細胞には髪の毛を作る働きがありますが、髪の毛をつくるためには指令を出したり必要な栄養を送ったりする毛乳頭細胞の役割が重要で、この毛乳頭細胞に必要な栄養を送るのが毛細血管です。つまり、毛乳頭細胞を機能させるには血流改善が重要であり、血管拡張作用のあるカルプロニウム塩化物水和物の働きが毛乳頭細胞を正常に機能させるために欠かせない成分ということです。また、カルプロニウム塩化物水和物はカロヤンプログレEX OとDにそれぞれ2.18グラムずつ含まれていますが、そのうち2グラムはカルプロニウム塩化物です。第一三共ヘルスケア株式会社の実験によると、ラットに薬剤を塗布した試験で皮膚血液量に大きな変化が見られたことが確認されています。このような血管拡張作用と血流増加作用は薄毛治療には重要な役割をもたらしていて、壮年性脱毛症や円形脱毛症などにも効果を期待できます。実際に高い改善率が見られているということですから、カロヤンの主成分であるカルプロニウム塩化物水和物は育毛に効果的といえるでしょう。

 

#そのほかの有効成分も効果がありそう

また、カロヤンにはカルプロニウム塩化物水和物以外にも多くの成分が含まれていますので、ここで成分の一例を見ていきましょう。

・チクセツニンジンチンキ

毛根にある毛乳頭細胞に対して働きかけて発毛を促す作用があります。

・パントテニールエチルエーテル

アンチエイジング効果が期待できる成分で、頭皮や髪の毛、皮膚の健康維持に役立ちます。

・カシュウチンキ

皮膚にある脂質量を下げる働きがあるとされ、抜け毛の予防に役立ちます。

・ジフェンヒドラミン塩酸塩

アレルギー症状を引き起こすヒスタミンの作用を抑える作用があります。頭皮の乾燥が原因で起こるかゆみの防止に効果があります。

・ピリドキシン塩酸塩

内服薬にも使われる成分です。頭皮に使用すると皮脂が過剰分泌するのを抑制してくれるため抜け毛予防の効果があります。

・ヒノキチオール

食品添加物としても利用されている成分です。抗菌力や殺菌力があり、細胞の増強作用などもあります。

・l-メントール

香料です。爽快感を得る目的で含まれているようですが、作用としては気分転換や頭痛、肩こりの軽減、痛みやかゆみの緩和などがあります。

これらのほか、添加物としてエデト酸Na、pH調節剤、グリセリン、ヒプロメロース、ヒアルロン酸Na、エタノール、dl-ピロリドンカルボン酸Na、黄色5号が含まれています。

 

#カロヤンプログレEX… OとDの違いは?

カロヤンにはプログレとプログレEXの2つのシリーズがあります。プログレは薄毛や抜け毛が気になりだした人に向けた育毛剤で、プログレEXは薄毛対策をしっかり行いたい人に向けた育毛剤です。ここでは後者のプログレEXシリーズの、脂性肌向けの「EX O」と乾燥肌向けの「EX D」を成分表から比較してみます。

まず、どちらの商品も基本的に配合されている成分はほとんど同じものになります。違いを見てみると「EX O」だけに含まれるのは、カシュウチンキとピリドキシン塩酸塩の2種類であることがわかります。カシュウチンキには皮膚の脂質量を下げる働きがあるため脂性肌向けの「EX O」だけに含まれるのでしょう。ピリドキシン塩酸塩も皮脂の過剰分泌を防ぐということですから脂性肌の人には必要な成分といえます。一方、「EX D」だけに含まれる成分は頭皮のかゆみを抑えるジフェンヒドラミン塩酸塩があります。肌が乾燥すると肌がかゆくなり、過度にかきすぎて炎症を起こすこともあるため乾燥肌の人向けの「EX D」に配合されているのでしょう。また、添加物にも違いがあります。肌の保湿力や弾力性に関係するdl-ピロリドンカルボン酸Na、グリセリン、エデト酸Naは「EX D」だけに含まれています。

 

#もしパートナーが薄毛で悩んでいたらどうする?

最後に、もしもパートナーが薄毛で悩んでいたとしたらどうするのかアンケートでうかがってみました。

 

【質問】

もし自分のパートナー(恋人や夫婦)が薄毛で悩んでいたら発毛促進薬や発毛剤などを使うよう促しますか?

 

【回答結果】

促す : 66

促さない : 34

 

調査地域:全国

調査対象:年齢不問・男女

調査期間:2017年08月30日~2017年09月06日

有効回答数:100サンプル

 

##パートナーの立場になってみるのが大事かも

アンケートの結果、「促す」と回答した人が66人で多数派という結果になりました。

 

・夫婦ですが、主人が薄毛で悩んでいます。いろいろ口コミなどを参考に育毛剤を購入してプレゼントしたり、ヘッドマッサージをしてあげたり、協力しています。(30代/女性/正社員)

・パートナー自身も発毛剤の使用を希望すると思うので、パートナーに合った発毛剤を協力して探すことになると思うからです。(40代/男性/正社員)

 

アンケート回答からは、お互いを思いやる気持ちがうかがえますね。協力しながらの薄毛対策なら良い結果を得られそうです。では「促さない」とした人はどのように考えているのでしょうか。

 

・本人の自由であり、本人の意向を尊重すべき。それで使おうかどうか悩んでいたとしたら薦めるかも(30代/男性/正社員)

 

まずは本人の意思がということでした。親しい仲でも一定の距離感を大事にしたいという人ほど促さないのかもしれません。

 

どちらの回答も頷ける内容で、一概にどちらがいいということではないように思われます。相手のことを思いやれば積極的に協力したいでしょうし、相手の気持ちを尊重するのであれば促さないのもひとつの方法でしょう。まずは、相手の立場で考えてみるのがよいのかもしれませんね。

 

#まとめ

発毛促進に効果があるとされるカロヤンは、主成分のカルプロニウム塩化物水和物をはじめ、頭皮環境を整えて髪の毛を育てるための有効成分を多く含んでいます。そのため、これから薄毛対策を考える人にとって積極的に利用してみたい育毛剤といえるのではないでしょうか。ただし、脂性肌向けと乾燥肌向けで配合される成分は異なるため、自分の頭皮タイプにあったカロヤンを購入するようにしましょう。
関連記事:カロヤンってどんな育毛剤?噂のカロヤンを徹底分析!

こちらの記事もおすすめ


育毛剤の副作用について詳しく知ろう!

育毛剤に効果は期待できるのか?育毛・発毛成分を徹底紹介!

スカルプDスカルプジェットの効果は?低価格で長く続けられる育毛剤