リアップ・ミノキシジルなどの育毛剤、発毛情報をお届け!
育毛剤・発毛剤 2018/02/07
更新日:2018/03/27

育毛剤イクオスは効果あり?配合成分とその効果


薄毛や抜け毛に悩んでいる人にとって育毛剤は救世主的な存在ではないでしょうか。とはいえ、どんな育毛剤でもいいから使いたいという人は少ないはず。せっかく育毛剤を使って薄毛や抜け毛対策をするなら効果の高そうな商品を使いたいものですよね。今回は育毛剤のイクオスを紹介します。お客様満足度を考えたというイクオスの効果や有効成分を確認しておきましょう。

 

#イクオスは育毛作用が認められている有効成分を配合

イクオスはお客様満足度を最重視した育毛ケアブランドということで、含まれる有効成分に効き目がありそうな印象を持つ人は多いのではないでしょうか。

イクオスに含まれている成分のなかで、育毛作用が認められている有効成分は次の3つです。1つ目はM-034。褐藻類(かっそうるい)から抽出されたエキスで、その元はワカメやコンブ、めかぶなどの海藻のぬめり成分です。海藻類は髪の毛にいいと昔からいわれていましたが、実際に証明されたということなのでしょう。2つ目はペルベチアカナリクラタエキス。こちらも海藻から抽出されたエキスで保水力に優れています。フランス産の海藻ですが、特徴的なのは生育環境です。岩礁地帯で育つペルベチアカナリクラタは、時には波の水しぶきだけで水分を補って生き抜くといわれるほど過酷な環境で育つ海藻です。その強い生命力が高い保水力を生み出しているのでしょう。3つ目はスサビノリエキス。有明海で採れるスサビノリという海苔から取れるエキスです。ヒアルロン酸と同程度、またはそれ以上の吸保水力があるとされ、髪の毛を強くする効果が期待されています。

 

#うれしいイクオスの効果とは?

イクオスの効果は、まずヘアサイクルを整えることです。抜け毛の原因になる5αリダクターゼの働きを抑え、ヘアサイクルを正常にしてくれる働きがあります。次に、脱毛因子の侵入を防ぐことです。脱毛を促す男性ホルモンのジヒドロテストステロンとアンドロゲンレセプターが結合して脱毛因子のTGF‐βになりますが、TGF‐βが脱毛につながる線維芽細胞増殖因子5(FGF-5)を出します。イクオスはこれらの因子の働きを抑えて脱毛するのを防いでくれます。また、イクオスには3種類の天然成分(コンフリーエキス、ニンニクエキス、クロレラエキス)と3種類の有効成分(センブリエキス、グリチルリチン酸ジカリウム、ジフェンヒドラミンHC)が含まれています。これらの成分により、期待されるのが頭皮環境の改善と毛包の活性化です。また、14種類の天然由来成分による保湿と血行促進作用も見逃せません。頭皮の乾燥や血行不良は抜け毛につながりやすいため、これらの成分は育毛に大切です。加えて、16種類の細胞活性アミノ酸による毛根の活性化、7種類のエイジングケア成分による髪の毛の若返り効果なども注目したい効果です。

 

#3カ月以内に効果あり?イクオスを使ってみたいと思う?

育毛剤にはさまざまな商品がありますが、世間では育毛剤イクオスについてどのような評価をしているのかアンケートでうかがってみました。

 

【質問】

育毛剤イクオスを使ってみたいと思いますか?

 

【回答結果】

思う : 120

思わない : 34

 

調査地域:全国

調査対象:【年齢】20 – 29 30 – 39 40 – 49 50 – 59

調査期間:2017年08月30日~2017年09月06日

有効回答数:154サンプル

 

##効果に期待!3カ月で78%が実感したなら自分も!

アンケートの結果、大差をつけてイクオスを使用したい人が多い結果になりました。

 

・知りませんでしたが、使用者のうち78%が3カ月以内で効果を感じているとのことなので。(50代/男性/経営者)

・育毛剤は色んな会社がたくさんあります。使用者の内78%が3ヶ月以内で効果を感じていると言う高い結果と言うのは選ぶ基準上位です。(50代/女性/正社員)

 

やはり、3カ月で使用者の78%の人が発毛促進を実感したというのは使用を考える際の後押しになるようです。この割合の高さなら、自分が使用しても効果があると思うのは自然ですね。次に使ってみたいと思わないと回答した人の内容を見てみましょう。

 

・使ってみてもし効果が出なかったらと考えると、それなりの値段もするし、ちょっと手を出しにくいので。(50代/男性/専業主婦(主夫))

 

シビアに考えている人も一定数いました。効果を感じた人は78%いたとしても、22%は感じていないのだから…ということなのかもしれませんね。

 

アンケートの回答を見ると、ほとんどの人は利用を考えていて、その効果に期待していることがわかりました。では、実際に効果を実感できるまでの目安はどれくらいなのか見ておきましょう。

 

#3カ月以内で効果が出る?イクオスの育毛作用

イクオスは78%の人が使い始めてから3カ月以内に効果を実感している育毛剤として知られています。アンケートの回答でもこの点に言及する人は多くいました。では、効果を得るまでには具体的にはどのような推移を辿っていくのでしょうか。

第三者機関が120人を対象に、ほかの2つの育毛剤と比較した実験データによると、イクオスは実験開始5日目の時点で結果が見え始め、15日経過後には20人、1カ月後には30人を超える人が効果を感じていることがわかります。一方で、ほかの育毛剤では1カ月後に効果を感じている人は20人に満たない結果です。2カ月後になると差はもっと広がり、イクオスは70人弱の人が実感しているのに対し、ほかの育毛剤で効果を感じているのは40人という結果です。そして最終3カ月目の結果ではイクオスで効果を実感したのは78%の93人、以下は67人、52人と続いています。育毛剤の効果は個人差があるとはいえ、このようにまとまった人数の実験データで結果が出ているのですから、誰が使っても育毛促進を実感できる可能性はあるでしょう。ただし、実感した人が78%ということは、およそ5人に1人は実感できなかったということですから、意外と実感できない人がいる点には留意しておきましょう。

 

#まとめ

イクオスのすごいところは、使用者の78%が3カ月以内に発毛促進を感じているという点です。これについて「3カ月もかかる?」と感じる人もいるかもしれませんが、育毛剤は短期間で効果を実感できるものではなく、数カ月から1年程度継続的に使用を続けていくなかで徐々に効果が現れるもの。それを考えると、不特定多数の人が短期間で実感できているというのは、使用するメリットではないでしょうか。
関連記事:育毛剤イクオスが丸わかり!気になる特徴とは?

こちらの記事もおすすめ


育毛剤の副作用について詳しく知ろう!

育毛剤に効果は期待できるのか?育毛・発毛成分を徹底紹介!

スカルプDスカルプジェットの効果は?低価格で長く続けられる育毛剤