リアップ・ミノキシジルなどの育毛剤、発毛情報をお届け!
ミノキシジル 2018/10/23
更新日:2018/10/22

リアップは本当に効果があるのか?口コミから徹底研究!

リアップは本当に効果があるのか?口コミから徹底研究!

発毛剤として有名な「リアップ」。薄毛に悩んでいる方なら、リアップについて見聞きしたことがあるのではないでしょうか。いろんなWebサイトの口コミを調べてみると、効果が出たという声も、出なかったという声もありますよ。リアップのどんな成分が、どのように発毛と関係しているのか、ネットでの口コミもご紹介しつつ、リアップの魅力について解説します。

リアップの有効成分と副作用について

リアップは、大正製薬から販売されている医薬品です。壮年性脱毛症に有効である、日本初の市販の発毛剤としてご存知の方も多いのではないでしょうか。ところで、なぜリアップは、発毛効果が期待されているのでしょう。ここでは基本的なリアップの有効成分やその期待できる効果についてご紹介します。

有効成分ミノキシジルと期待できる効果

リアップの発毛効果は、リアップに含まれている「ミノキシジル」という成分によるものです。ミノキシジルの作用は大きく分けて2つ。「血管拡張作用」と「発毛の促進」です。

もともと、ミノキシジルは高血圧治療のために開発された血管拡張剤で、血圧を下げるために使われているものでした。しかしミノキシジルを投与した結果、副作用として多毛症が頻繁に見られたことがきっかけで、薄毛に有効なのではないかと考えられたのです。

そこで頭皮に対しての臨床実験が実施され、ミノキシジルが薄毛に効果的であることが分かりました。

アデノシンの役割

発毛の促進はミノキシジルの血管拡張作用によるものだけではありません。ミノキシジルが放出する「アデノシン」という成分も関係しています。

アデノシンは、発毛や脱毛をつかさどっている毛乳頭細胞を刺激します。それによって毛乳頭細胞から成長因子が分泌され、発毛が促されます。

リアップの副作用について

リアップは「頭皮の発疹」「かゆみ」「頭痛」「めまい」などの副作用があるので、容量や用法には十分気を付けましょう。また、肌が弱かったり、アレルギーがあったり、内臓の弱い方や降圧剤を飲んでいる方、ご使用の前に医師へ相談することをおすすめします。

リアップが注目されているのは、このミノキシジルが1%含まれているからです。1%は少なくないか、と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、副作用のことも考えると、1%はちょうど良い量でしょう。過剰に摂り入れるとリスクを招きます。

ミノキシジルの効果を見るかぎり、リアップは薄毛に期待できそうですが、実際に使用してみるとどんな風に効果があらわれるのか、気になりますよね。ネットには、使用してみた人の言葉がいくつも投稿されています。そこで、効果が出たという意見をいくつか上げてみます。

リアップに関するいい口コミ

口コミを調べてみると、効果が出たという意見も多数見かけました。そのうち、いくつかご紹介していきます。ただし、口コミはあくまでも個人の感想です。効果効能を保証するものではありません。

・10年以上使い続けている40代男性

リアップが発売されたころから10年間使っている40代の男性。使い始めた30代の頃の髪の量を維持できているようです。途中で使用をやめた期間があったらしく、その時に抜け毛が増えてしまったことから、以来ずっと使用を継続しているとのこと。

このように10年以上も抜け毛に深く悩まされることなく、髪の状態を維持できる方もいるようです。使い続けることが良いのでしょう。ただ、使わなくなると薄毛は進行してしまうので、使い続けることを念頭に置いて、購入を考えると良いかもしれません。

・リアップとプロペシアを併用していた30代男性

リアップと服用タイプのプロペシアを併用していた男性。初めはリアップのみ使っていたそうですが、あまり効果が見られなかったためにプロペシアを服用するようにしたそうです。併用し始めてから約7カ月で太さを感じられる髪が生えてきたようです。

リアップ単体ではなく、ほかのものと併用すると効果が現れることもあるようです。もし併用する場合は、併用可能なものかどうか調べたり、医師に相談をしたりしてからにしたほうが良いでしょう。

リアップに関する悪い口コミ

リアップを使用したことで、薄毛の悩みが解決した、という方もいる反面、そうでない方も見かけます。使っても何も変化が見られなかった方の意見を見ていきましょう。

・リアップを約2年使用した30代男性

リアップを約2年使用していましたが、効果も副作用も感じられなかったようです。

・体質で合わなかった30代男性

極度の敏感肌だった30代の男性は、使用し始めてから頭皮の痒みを訴え出したそうです。敏感肌だとリアップの副作用でもある、頭皮の痒みが顕著に表れてしまうのかもしれません。

このように、使う人によっては効果が期待できないこともあるようです。発毛剤や育毛剤は長期的に使うことが重要ですが、2年近く使用しても効果がない場合もあることがわかりました。また、かゆみなどの副作用が出ることから、使用をやめてしまう人も多いようです。

長期間使っても変化が見られない人は、もしかしたら「ミノキシジル」との相性が良くないのかもしれません。

リアップはM字部分やAGAには期待できない?

リアップの発毛効果はミノキシジルの「血管拡張作用」と「発毛の促進」という効果によるものですので、人によっては効果が期待できないことがあります。

前頭部は血管が少ない

リアップに含まれているミノキシジルは血管を拡張させ、血行を良くしてくれることで髪の毛の成長を促します。そのため、血管が少ない部分では効果が期待できない場合もあります。前頭部、つまりM字部分には比較的血管が少ないため、ミノキシジルが存分に効果を発揮できないことがあります。リアップを塗布する前に頭皮マッサージをしてみる、入浴時にしっかりと温まる、など血行を促進しておくと良いでしょう。

AGAの原因を作る酵素は抑制できないため

AGAの脱毛の原因は、ジヒドロテストステロンという男性ホルモンといわれています。ジヒドロテストステロンの産生には、5aリダクターゼという酵素が関係しており、この5aリダクターゼ酵素を抑制する効果がないと、AGAの対策はできません。ミノキシジルにはそういった作用はないため、AGAに対する効果が低いこともあります。リアップを使いながら、5aリダクターゼの働きを抑制する亜鉛を含む食材やサプリメントを摂ることで補完することができます。

リアップの効果を出すためにも、自分の薄毛の原因を把握しましょう

リアップはミノキシジルの「血管拡張作用」と「発毛の促進」によって、主に壮年性脱毛症に効果が期待できます。人によっては若年性脱毛症でも効果が見られることがあります。リアップを使用する前に医師や専門家に相談するなどして、ご自身の薄毛の原因を特定しましょう。また、副作用もきちんと把握して、リアップで効果的な薄毛対策に結びつけてください。

こちらの記事もおすすめ


【AGA改善研究】ミノキシジルの基礎知識を学ぼう!vol.2 ≪ミノキシジルとフィナステリドの違いとは?

ミノキシジル配合薬ホンネレビューvol.07【カークランド編】

ミノキシジルの内服の効果と副作用は?気になるポイントを徹底解説