リアップ・ミノキシジルなどの育毛剤、発毛情報をお届け!
ミノキシジル, リアップ 2018年5月8日

リアップに含まれている成分と期待できる効果をご紹介!


「リアップ」をご存知でしょうか?発毛剤で薄毛の悩みを解消したい、と思ったことがある方なら、見かけたことがあるかもしれませんね。しかし、有名な発毛剤であっても効果が期待できるかご不安の方も多いでしょう。この記事では、リアップの成分と効果を詳しくご説明いたします。

リアップの有効成分「ミノキシジル」にはどんな作用が?

大正製薬が製造している発毛剤、リアップの発毛効果はミノキシジルという成分によるものです。
ミノキシジルは厚生労働省により発毛効果があることを認められており、有効作用として、以下の2つがあります。

・血管拡張作用
・発毛促進作用

この2つがどのように発毛と関係しているのか、お教えしましょう!

血管拡張作用

髪の毛は栄養素を血管から摂り入れているため、血行が悪いと髪の毛の成長に必要な栄養素が髪まで運ばれてこないので、成長を促すことができません。
ミノキシジルは血管を拡張することで、血流を増やし、血行を良くしてくれます。それにより、髪の毛の成長に欠かせない栄養素が滞ってしまうことなく、毛根を包んでいる毛包まで運ばれていくのです。血行が良好になることで、髪の毛が育ちやすい環境ができます。

発毛促進作用

髪の毛の発毛や脱毛と関係している「毛乳頭細胞」という細胞があります。この細胞は刺激されることで成長因子を分泌するのですが、ミノキシジルはその分泌を促進します。

ミノキシジルは血管の拡張だけでなく、成長因子の分泌を促すことでも発毛を促進するので、発毛効果が期待されています。
リアップに含有されている成分の中で、発毛効果が期待できるものはミノキシジルのみです。しかしそのほかにも髪の毛の成長を補助する成分が含まれています。

リアップに含まれる「ミノキシジル」以外の成分とは

リアップにはミノキシジルのほかに、以下2つの添加物が含まれています。

・「プロピレングリコール」
・「エタノール」

この2つの効果も確認していきましょう。

添加物「プロピレングリコール」

プロピレングリコールには、保湿や抗菌といった作用があります。水やアルコールに溶けやすく、体内に浸透しやすい成分です。表皮にある角質層が、外部の刺激から内部を護っているのですが、プロピレングリコールは分子量が小さいため、角質層を通り抜けて体内に浸透できるのです。それにより、有効成分が体内に吸収されるのを補助しています。
また、カビや細菌を抑えることから防腐剤としても扱われ、製品の品質保持のために使用されることも多いです。

添加物「エタノール」

エタノールには殺菌効果があるため、製品の品質保持を目的として発毛剤に配合されていることが多い成分です。殺菌消毒の作用で、頭皮に繁殖した雑菌を殺菌でき、余計な皮脂を溶かしてくれるため、頭皮環境の改善が期待できます。

リアップはミノキシジルで発毛を促し、プロピレングリコールとエタノールで頭皮環境を整えてくれます。
発毛効果を期待できるいっぽうで注意すべき点もあります。次の章で注意点を上げていくので、ご使用前にご確認ください。

ミノキシジルの使用にあたって注意すべきこと

ミノキシジルを含有しているリアップを使用する際に、気を付けてほしい点が2つあります。

1つ目、血圧が低い人
2つ目、肌が弱い人やアルコールアレルギーの人

なぜ気を付けたほうが良いのか、詳細をご説明いたします。

高血圧の人、低血圧の人

ミノキシジルはもともと、高血圧治療のために作られた降圧剤でした。そのため、発毛効果が期待できる作用のほかに、血圧を下げてしまう作用もあります。
低血圧の人や、普段から降圧剤を服用している人がリアップを使用してしまうと、ミノキシジルの作用によって血圧が下がりすぎてしまうおそれがあります。
血圧が過度に低下することで頭痛やめまいが引き起こされることもあるので、血圧が低い人や降圧剤を服用している人は、まず医師に相談をしてください。

参照:リアップ説明書4p ①-②

心臓又は腎臓に障害のある人

ミノキシジルの血管拡張作用により、血流が増進するため、心臓が送り出す血液の量が増加します。それにより、心臓が過度に働かなければならず、負担がかかります。
心臓に負担がかかると、ほかの臓器にも影響が出てしまうかもしれません。心臓や内臓が弱い方や、障害のある方にはおすすめできません。
ご使用をお考えの方は医師に相談をしてから検討ください。

参照:リアップ説明書4p ①-③

リアップの成分をよく知って効果的に使いましょう

リアップにはミノキシジルの作用で発毛効果が期待できる反面、副作用によって血圧が下がりすぎてしまうことや皮膚の炎症といいた副作用の心配があります。また、エタノールやプロピレングリコールといったアルコール系の成分も含まれているので、アルコールアレルギーには注意をしましょう。
成分の特性を知ったうえで、リアップを効果的にご使用ください。

大見先生プロフィール

監修:医師 大見貴秀
所持資格:麻酔科標榜医/麻酔科認定医/サプリメントアドバイザー
所属学会:日本麻酔科学会員/日本抗加齢医学(アンチエイジング)学会

麻酔科医。本業である医師の傍ら、医師としての経験・知識を活かして美容やヘルスケア、サプリメントに関する情報発信を行う。過去には大手美容クリニックで就業していた経験もあり、ネットを中心に広く活躍している。

こちらの記事もおすすめ


【AGA改善研究】ミノキシジルの基礎知識を学ぼう!vol.2 ≪ミノキシジルとフィナステリドの違いとは?

ミノキシジル配合薬ホンネレビューvol.07【カークランド編】

ミノキシジルの内服の効果と副作用は?気になるポイントを徹底解説


リアップに含まれている成分と期待できる効果をご紹介!

リアップの正しい使い方…ドライヤーを使用するタイミングは?

発毛剤・育毛剤の「リアップ」シリーズの効果と副作用は?