リアップ・ミノキシジルなどの育毛剤、発毛情報をお届け!
ミノキシジル 2018/05/08
更新日:2018/05/09

ミノキシジル配合の発毛剤って女性が使っていいの?


ミノキシジルが含まれている発毛剤というと、男性用のイメージが強いですよね。発毛剤には、男性ホルモンと関係を持っている成分で発毛を促している製品もあるため、ミノキシジルが女性にも効果を期待できるのか不安になる方もいらっしゃると思います。そこで、ミノキシジルがどのように発毛を促してくれているのか、女性が使っても大丈夫なのかについて解説いたします。

女性にも効果が期待できる?ミノキシジルの作用を確認

ミノキシジルは、発毛を促進する作用がある成分として、様々な発毛剤に含まれています。
ミノキシジルには「血管を拡張させる作用」と「発毛を促進させる作用」があります。ミノキシジルの作用をそれぞれ詳しく説明していきましょう。

血管を拡張させる作用

髪の毛の毛根を包んでいる毛包が血管と繋がっており、髪の毛はその毛包から栄養素を摂り入れています。
そのため、血行が悪くなっていると毛包まで栄養素が十分に運ばれず、髪の毛の成長が促されません。

ミノキシジルには血管を拡張し、血流を増進する作用があります。それによって血行が良くなるため、髪の毛の成長に必要な栄養素は滞ることなく、毛包まで運ばれていきます。
血行を良くすることは、髪の毛が成長しやすい環境を作り上げることにつながるのです。

発毛を促進させる作用

髪の毛の発毛や脱毛をつかさどっている毛乳頭細胞という細胞があるのですが、この細胞は刺激されると成長因子を分泌します。
ミノキシジルは、毛乳頭細胞を刺激するので、成長因子の分泌が促され発毛が促進されます。

ミノキシジルの効果は血管と毛乳頭細胞に働きかけるもののため、男女関係なく効果を期待することができます。
しかし、女性がミノキシジルを使用する際に注意してほしい点がいくつかあります。

ミノキシジルを女性が使用する場合に注意すべき点

女性はミノキシジルの配合量1%のものを使いましょう

ミノキシジルを配合している発毛剤には、配合量が1%のものや、5%のものなどがあります。
しかし日本では、ミノキシジルが5%配合されている発毛剤を女性に適用した臨床試験が行われていないため、安全性や効果が検証されていません。

市販の発毛剤も、女性用はミノキシジルが1%、男性用でも多くて5%です。5%も配合されている男性用のほうが効果を期待できるのでは、と思うかもしれませんが、ミノキシジル濃度が高まることで副作用のリスクも高まってしまいます。

そもそもどういった副作用があるのか、見ていきましょう。

副作用

ミノキシジルの主な副作用は2つあります。「臓器への負担・動悸」「血圧の低下」です。
1つずつ詳しくご説明いたします。

「臓器への負担・動悸」
ミノキシジルの血管拡張作用で、心臓が送り出す血液量が増加します。それによって心臓が過度に働くこととなり、負担がかかるので、動悸や息切れといった症状がみられます。
また、心臓に負担がかかることでほかの臓器にも影響が及ぶ危険性があります。臓器の機能が低下することでホルモンバランスが崩れるため、月経不順にも注意が必要です。
血管拡張作用によって頭部の血液量も増進するので、めまい・頭痛といった副作用が起きるケースもあります。

「血圧の低下」
ミノキシジルはもともと降圧剤として使われていたものですから、血圧を下げる作用もあります。
そのため、低血圧の方や降圧剤を服用している方が摂取すれば、血圧が下がりすぎることでめまいが起きたり、持病が悪化してしまいます。
普段から服用している薬がある方は、ミノキシジル配合の発毛剤を使用する前に、医師に相談をしてください。
低血圧によっても臓器の働きが低下してしまうため、月経不順に気を付けましょう。

上記のような副作用があるため、ミノキシジルの使用を避けたほうが良い方もいます。

女性がミノキシジルの使用にあたって注意すべきことは?

妊娠中の場合

ミノキシジルは、妊娠中の女性に対する安全性が確認されていません。危険性についてのデータもありませんが、胎児に影響が出る可能性もあるので、使用しないようにしましょう。

ミノキシジルを塗布したとしても、その成分が母乳に含まれてしまう可能性があります。母乳を乳児に与える際、乳児になんらかの作用が働いてしまうかもしれません。

未発達な乳児がミノキシジルを摂取することで、血圧の低下や臓器に影響が出る可能性を考えると、妊娠中だけでなく授乳期間もミノキシジルの摂取はしてはいけません。

脱毛症以外が原因の場合

女性の薄毛には、妊娠・出産などによるホルモンバランスの乱れや、急激なダイエットによるもの、甲状腺疾患等の病気で起こるものなどさまざまな原因が考えられます。

大正製薬はミノキシジル配合の女性用発毛剤について、壮年性脱毛症以外の要因である場合、その製品を使用しないでくださいと警告しています。

壮年性脱毛症以外にはミノキシジルの作用である「血管拡張」と「発毛促進」による効果が期待できず、副作用だけがあらわれてしまうリスクもあります。
使用前に医師に相談してから発毛剤を選ぶのが安全です。

女性がミノキシジルを使用する場合は、脱毛の原因を確認したうえでご検討ください

ミノキシジル配合の発毛剤は女性にも効果を期待できますが、壮年性脱毛症以外が原因の場合は効果が期待できず、副作用のリスクも心配されます。ミノキシジルの作用が特に効果的であるのは血管の多い部分ですので、ご自身の脱毛の原因だけでなく薄毛の状態も確認しましょう。また、血圧などの健康状態にも気にかけ、安全にミノキシジルをご使用ください。

大見先生プロフィール

監修:医師 大見貴秀
所持資格:麻酔科標榜医/麻酔科認定医/サプリメントアドバイザー
所属学会:日本麻酔科学会員/日本抗加齢医学(アンチエイジング)学会

麻酔科医。本業である医師の傍ら、医師としての経験・知識を活かして美容やヘルスケア、サプリメントに関する情報発信を行う。過去には大手美容クリニックで就業していた経験もあり、ネットを中心に広く活躍している。

こちらの記事もおすすめ


【AGA改善研究】ミノキシジルの基礎知識を学ぼう!vol.2 ≪ミノキシジルとフィナステリドの違いとは?

ミノキシジル配合薬ホンネレビューvol.07【カークランド編】

ミノキシジルの内服の効果と副作用は?気になるポイントを徹底解説