リアップ・ミノキシジルなどの育毛剤、発毛情報をお届け!
ミノキシジル 2018年5月9日

ミノキシジル配合のリアップX5プラスって効果あるの?


リアップX5プラスには「ミノキシジル」という成分が5%配合されています。この成分は薄毛に効果があるといわれ、アメリカでは早くからその効果が認められてきました。現在、日本で認可されたミノキシジル配合の発毛・育毛剤はリアップのみであり、注目と人気を集めています。この記事ではミノキシジルの成分の特徴や効果について詳しく見ていきます。

リアップX5プラスに含まれる「ミノキシジル」とは

リアップX5プラスに含まれるミノキシジルとは一体どういう成分なのか、またどういう特徴と効果があるのかを見ていきます。

ミノキシジルとは

ミノキシジルは商品の名前ではなく成分の名前です。もともと1979年からアメリカで血管拡張剤や血液降下剤として使用されていましたが、ミノキシジルを服用した患者さんの多くに多毛症の傾向が見られたため、発毛・育毛に効果があるのではないかと注目され開発が進められました。その後、臨床実験が重ねられミノキシジル配合の発毛剤は薄毛に効果のある医薬品として正式に認められたのです。

ミノキシジルの発毛効果

人間の頭皮には発毛サイクルというものがありますが、ミノキシジルはこの発毛サイクルを正常に戻す働きをするといわれています。頭皮の根毛に直接作用することにより細胞の増殖(細胞分裂)やタンパク質の合成の活性化を促し、根毛を強くし、発毛・育毛を手助けするのです。これにより、単に発毛・育毛効果だけでなく抜け毛の予防にも効果を発揮します。

ミノキシジル配合のリアップX5プラスはどんな人に合う?

一口に薄毛といってもさまざまなタイプのものがあり、原因や症状も人によってそれぞれ異なります。ミノキシジル配合のリアップX5プラスはどんな人に合うのか、どういう薄毛の症状に合うのかを見ていきましょう。

壮年性脱毛症の人に合う

壮年脱毛症とは遺伝やホルモンバランスにより加齢と共に薄毛や抜け毛になることをいいます。男性型脱毛症とも呼ばれており、男性で最も一般的な抜け毛の症状といってもいいでしょう。発症は20代以降に多くなります。

リアップX5プラスはこの壮年性脱毛症への効果が期待できます。壮年性脱毛症以外の症状(例えば円形脱毛症・甲状腺疾患による脱毛など)には効果が薄いので注意が必要です。

脱毛タイプに合わせる

同じ壮年性脱毛症でも抜け毛のタイプはさまざまです。生え際、頭頂部、そりこみなど抜け毛が顕著になる部分は人によって違います。そこでリアップのミノキシジルはどのタイプの抜け毛に最も効果を発揮するかを知ることがポイントになります。

リアップは頭頂部の抜け毛により効果を発揮するといわれます。ミノキシジルはもともと血管を拡張させ血行を良くする効果があるので、毛細血管の多い頭頂部で効果が出やすいということです。逆に毛細血管が少ない生え際やそりこみ部分の抜け毛には効果が出にくくなります。

リアップX5プラスの使用期間とミノキシジルの効果

リアップX5プラスをどれくらいの期間使用すれば効果が見込めるのか、ミノキシジルの量によって効果に違いがあるのか、はやはり気になるところです。実際に効果を実感できるまでどれくらいの期間が必要なのでしょうか。

ミノキシジルの使用期間

ミノキシジルの発毛効果を持続させるには継続的にリアップを使用しなければなりません。使用を続ければ効果は持続し、使用をやめると効果は徐々になくなっていきます。

詳しい継続期間についてですが、ミノキシジルが1%含まれたリアップでは半年以上、5%含まれたリアップでは4か月以上の継続使用で効果が期待できるとされています。ミノキシジルが5%配合されたリアップX5プラスでは最低4か月の使用が目安となります。

リアップX5プラスはどういう人に向くのか

リアップを使用する前に「継続できそうか否か」を見極める必要があります。というのも医薬品とはいえ長期間使用することで頭皮や肌の不調、血圧の問題が発生することもあるからです。

そういう意味では「肌が強い人」「肌トラブルが起こりにくい人」「むくみの症状が出にくい人」「血圧に問題がない人」「心臓疾患がない人」「生活習慣が乱れていない人」…こうした人のほうがリアップに向くでしょう。

ミノキシジル配合のリアップX5プラスの副作用って?

最後にミノキシジルの副作用について見ていきます。高い発毛・育毛効果が期待できるリアップX5プラスですが、使用する人によって稀に副作用が出るので注意しましょう。

血管拡張による頭皮の痒み

ミノキシジルはもともと血管を拡張させる働きをしますが、それまで血行が悪かった人が使用することで急に血流が促進され結果として頭皮の痒みとして現れることがあります。

アレルギー反応などによる頭皮の痒み

ミノキシジルが体質に合わない、肌に合わない、またアレルギー反応の誘発によって痒みが出るケースもあります。過去にアレルギー反応の症状が出たことがある人、痒みが出やすい体質の人はなるべく使用を控えたほうがいいでしょう。

血圧が低くなりすぎる

ミキノシジルの血管拡張作用によって高血圧だった人が低血圧になるという可能性がある一方、もともと低血圧だった人がさらに血圧を下げてしまう可能性もあります。そのため高血圧または低血圧の持病を持っている人、病院で治療中の人は医師に相談してから使用の判断をしてください。

ミノキシジルの特徴を理解した上で、リアップを使うかの判断を

リアップX5プラスに含まれるミノキシジルの特徴や効果について詳しく説明してきました。リアップの使用で効果を実感するには「数か月単位の継続使用」が必要になります。また、自身の脱毛のタイプや持病についても事前に見極めてから使用の可否を決めることが大切になります。

どうしてもリアップが合わない、ミノキシジルの副作用が出てしまうという方は無理に使用しないでください。そういう場合は医薬部外品になりますが、リアップ以外の発毛・育毛剤も選択肢に入れて検討してみましょう。

こちらの記事もおすすめ


【AGA改善研究】ミノキシジルの基礎知識を学ぼう!vol.2 ≪ミノキシジルとフィナステリドの違いとは?

ミノキシジル配合薬ホンネレビューvol.07【カークランド編】

ミノキシジルの内服の効果と副作用は?気になるポイントを徹底解説