リアップ・ミノキシジルなどの育毛剤、発毛情報をお届け!
ミノキシジル 2018/05/09

M字ハゲに効果なし!?リアップが生え際に効かない理由を徹底解説


自身の薄毛対策で、発毛剤を利用しようと考えている人は多いはずです。しかし、いざ発毛剤を購入しようとした時に、果たして本当に効果があるのか気になる方も少なくないと思われます。そこで今回はリアップがM字ハゲに効果があるのかないのか、その理由とともにご説明していきます。

リアップとはどのような発毛剤なのか

リアップという名称を耳にしたことがある人も多いでしょう。リアップは「大正製薬」から販売されている発毛剤、育毛剤のシリーズです。大正製薬は、それこそ大正時代からある会社で、今もなお有名な製薬会社のひとつとされています。したがって、リアップは大正製薬の発毛剤・育毛剤シリーズとして認知度は高いといえるでしょう。

リアップの中には、「ミノキシジル」という成分が配合されていますが、このミノキシジルは元々血管拡張薬として開発されており、のちに発毛効果もあることが判明し、現在では発毛剤などに使われるようになったのです。リアップのシリーズでは、初めに発売されたリアップ、リアッププラス、リアップジェットに「ミノキシジル」が1%、また、リアップX5プラスには5%配合されています。そのため、自身の薄毛の進行度などによってこれらの商品を使い分けることが可能なのです。

リアップはどのような人に効果があるのか

リアップを試してみたいと考えている人には、どのリアップがどのような薄毛に効果があるのか、当然気になると思います。実際使ってみたけど自分の薄毛の原因にはミノキシジルは効果がなかったと、後悔したくはないですよね。そのためにも、リアップがどのようなタイプの薄毛に効果があるかを徹底的に調べておきましょう。

リアップが効果的とされている薄毛タイプは、前頭部や頭頂部が薄くなってしまった薄毛タイプとされています。そのため、この薄毛タイプに合致する人ほど、効果を感じやすいといえます。

M字(前頭部の生え際)ハゲにリアップは効果があるのか

前頭部や頭頂部に対しては効果的とされているとご紹介しましたが、M字ハゲへの効果も気になります。M字ハゲは、前頭部の生え際(こめかみ)付近が後退したタイプの薄毛ですが、この部位の薄毛はなかなか改善しづらいとされています。

その主な原因として考えられるのが、Ⅱ型5αリダクターゼという酵素。この、Ⅱ型5αリダクターゼはハゲや薄毛の原因となる成分を生成するのに関係が深い酵素であり、Ⅱ型5αリダクターゼは前頭部や頭頂部よりも生え際に高濃度で分布しているといわれています。

そのため、同じようにリアップを使用しても、他の部位と同じように薄毛が改善されるとはいい難いのです。しかし、効果がまったくないわけではありません。ミノキシジルには血管を拡張させる作用がありますので、頭皮の血流がよくなり栄養分が頭皮に行き届くことにより、薄毛や育毛の改善につながることは考えられます。

また、それ以外に配合されている成分には、皮脂の過剰な分泌を抑えたり、酸化を防ぎ頭皮を保護したりといった効果が期待できます。以上のように、頭皮環境をよい状態に保つことで、ミノキシジルの効果がはたらきやすくなるといえるでしょう。

生え際にも効果が出るように、リアップを正しく使うためには

ミノキシジルが含有されているリアップを多く使用すれば、より効果が上がるということはありません。用量を守り適切な使用方法で塗布するのが大切です。塗布量としては、1度につき1mlが適量とされています。リアップにはミノキシジル以外にも成分が入っているため、用法用量を守らないと副作用の危険性も高まるので、気をつけましょう。

また、頭皮の環境にも気をつける必要があります。発毛、育毛によい成分を頭皮に与えたとしても、その頭皮の環境が悪くては、期待できる効果を得ることができない可能性もあります。効果的に育毛するためにも、頭皮を健康にする対策を実践していきましょう。頭皮の皮脂が気になるからといって、強いシャンプーを利用している方や、頭が痒いと爪を立ててガリガリと引っ掻くように洗っている方は、改善をお勧めします。

具体的には、シャンプーをよく泡立て、指の腹で優しく洗うようにしましょう。さらに洗い終わった後のすすぎも重要。シャンプーやリンス、コンディショナーが頭皮に残らないようによくすすぐことをお勧めします。

このように頭皮環境をよくすることは、ミノキシジルを頭皮のすみずみへよく行きわたらせるために必要なことです。いますぐ改善できるところは対策を実施して、ミノキシジルの効果をより多く得られるようにしましょう。

生え際の薄毛・抜け毛にも、リアップの効果は期待できる

ここでは、リアップがM字ハゲに効果がない理由について解説してきました。とはいえ、生え際にまったく効果がみられないわけではありません。すでにリアップをご使用中の人やこれからリアップの使用をご検討されている人は、たとえM字部分の効果の実感が他の部位と比べて遅かったとしても、効果がないと決めつけずに、しばらく使用を継続したほうがよいのかもしれませんね。

こちらの記事もおすすめ


【AGA改善研究】ミノキシジルの基礎知識を学ぼう!vol.2 ≪ミノキシジルとフィナステリドの違いとは?

ミノキシジル配合薬ホンネレビューvol.07【カークランド編】

ミノキシジルの内服の効果と副作用は?気になるポイントを徹底解説