リアップ・ミノキシジルなどの育毛剤、発毛情報をお届け!
ミノキシジル 2018/05/26

リアップの正しい塗り方が知りたい!


リアップの効果をあまり感じないという人は、正しい使い方や注意点を守って使用していない可能性があります。正しく使えば薄毛の進行を食い止められるので、まずは公式動画などで使い方を確認してから使いましょう。マッサージや皮脂汚れを取り除く方法、使う際の注意点などを口コミも交えながらお伝えします。

リアップX5プラスローションの塗り方

リアップX5プラスローションは、薬液がたれないように本体を立ててキャップを外します。ノズルが下を向くように容器を逆さにすると、計量室に薬液が1ml溜まりますので、約3秒待ってください。

薬液が溜まったら頭皮にノズルの先端が垂直になるように押し当て、トントンと薬液を塗布していきます。同じ個所にならないように1mlを数回に分け、1~2cm感覚で塗布すると薬液が十分広がります。

計量室に薬液がなくなり出なくなったら終了です。キャップをカチッと音がするまでしめて保管しておきます。このときキャップがきちんとしまっていないと、次に使うとき逆さにしても計量室に薬液が溜まらないので注意しましょう。

これを1日2回繰り返すことにより、使用する量は1日で2mlになります。薄毛の範囲にかかわらずこの使用量守ることように指示されているので、定められた量以上に使うことがないようにしてください。副作用の危険が高まります。

塗り方は動画でも確認できますので、わからない人は、一度リアップX5プラスの「容器の使用方法」を確認してみてください。

(容器の使用方法(動画)/大正製薬ホールディングス)

リアップ・リアッププラスとリアップジェンヌの正しい塗り方

リアップとリアッププラス、女性用のリアップリジェンヌの塗り方はすべて同じです。リアップX5と同様で薬液を塗布するタイプですが、それぞれ少し使い方が異なります。

まずキャップを上にひいて外し、アプリケーターの丸印が「計量」の位置にあることを確認します。この状態で容器を逆さにするとすぐに薬液が溜まります。薬液が溜まったら容器を逆さ状態から元に戻し、薬液が計量線の位置にくるまで水平に保ちます。

計量線の位置に薬液が来たらアプリケーターをカチッと音がするまで半回転させ、丸印を「計量」の位置から「塗布」の位置に移します。このとき、回しすぎると故障する可能性があるので回しすぎないように注意しましょう。

塗布はX5と同じで容器を逆さにし、先端を頭皮に押し当てながら薬液を付けるだけです。薬液がなくなるまで軽くトントンと薄毛部分全体に塗布していきます。

塗布が終わったらまたアプリケーターを「計量」の位置までカチッと音が鳴るまで戻し、キャップをはめて保管します。リアップ・リアッププラス、リアップリジェンヌに関しても公式サイトの動画で使用方法を確認することが可能です。

(容器の使用方法(動画)/大正製薬ホールディングス)

リアップの塗り方のコツ

リアップを塗るときに水気は厳禁です。しっかりと乾かしてから使用するようにしましょう。髪の毛がたくさんある人はかき分けるようにして使用するなど、頭皮に薬液が行き渡るように塗布するのがポイントです。

メーカーに問い合わせた話によると、リアップは1回量でハガキ1枚分塗布できるように設計されているとのことです。説明書きにも1回量である1mlを塗布すれば十分行き渡ると書かれています。ただし、1カ所に集中して塗布したりするとよくありませんし、使用方法でも場所を変えて塗布するように指示されているので塗り方は守るようにしましょう。

リアップの塗り方の注意点はマッサージ方法にあり

口コミや評判でよく見かける発毛剤後のマッサージが効くといううわさですが、正しくはリアップを塗布する前にマッサージをするというのが正解です。塗布した後にマッサージをすると、薬液の浸透を妨げる可能性があります。

公式サイトでも夜は洗髪した後にマッサージをして、髪の水分を十分とってからリアップを使用するようにと書かれています。

ちなみにマッサージをする理由は血行を良くするため。血行を良くすると髪を作るための栄養が頭皮に十分行き渡るようになります。シャンプーやコンディショナーといった髪を洗う際も、マッサージをしながらするといいでしょう。

マッサージ方法は髪をこするようにするのではなく、指の腹を使って頭皮を揉むようにするのがコツです。頭皮を動かすようにマッサージしてみてください。

リアップの場合、口コミなどで生え際にリアップは効果なしと言われていることもありますが、実際に使った人によると産毛が生える程度は回復し、リアップを辞めたとたん薄毛の進行が加速した例があります。

生え際の場合でも、薄毛が進行するのを食い止める役割は十分果たしてくれるようなので、薄毛がひどくなる前に対策として使用し始めたほうがいいでしょう。

リアップの正しい塗り方とコツをマスターして効果を最大限に

リアップの液体を塗布するタイプは、X5だけ少し使い方が違うぐらいで、逆さにして液を溜め塗布していく点はすべて同じです。塗布前には洗髪やマッサージをして、薬液の効果がより発揮できるようにしておきましょう。

最初は公式サイトで使用方法を確認して正しい使い方を学び、必要以上に塗布しないようにすることで、副作用も起こりにくくなります。髪が濡れた状態で使用したり、薬液が頭皮に届かないような塗り方をしたりすると効果が十分出ませんので気を付けてください。

こちらの記事もおすすめ


【AGA改善研究】ミノキシジルの基礎知識を学ぼう!vol.2 ≪ミノキシジルとフィナステリドの違いとは?

ミノキシジル配合薬ホンネレビューvol.07【カークランド編】

ミノキシジルの内服の効果と副作用は?気になるポイントを徹底解説