リアップ・ミノキシジルなどの育毛剤、発毛情報をお届け!
ミノキシジル 2018/05/26

リアップジェットの正しい使い方を知りたい!


リアップジェットはリアップシリーズの中でも特殊なノズル構造なので、初めての人は使い方に戸惑う人もいます。慣れてくると使いやすく、間違わずに正しい使い方ができる商品で、発毛剤が初めての人にもおすすめです。ここではリアップジェットの使い方や注意点、実際に使った人が気を付けている点などをご紹介します。最低6カ月は毎日使い続けることになるので、正しくストレスのない使い方ができるようにしましょう。

リアップジェットの使い方は公式動画で確認できる

リアップジェットを最初に使うときは、説明書の使用方法を参考にして使ったほうがよいでしょう。動画を参考にしたいときは公式HPで確認することが可能です。

(容器の使用方法(動画)/大正製薬ホールディングス)

リアップシリーズでは液体を添付するタイプと噴射するタイプの2種類に分かれていて、リアップジェットは噴射するタイプです。ジェットなので爽快感があり頭皮に押し当てると薬剤が噴射される仕組みになっています。

1回の噴射量は決まっているので、自分で調節する必要はありません。手軽に塗布しやすく使い心地のよい発毛剤となっています。用法・容量は成人男性で1日2回までです。1回15噴射すると1ml添付することになり、必要量を使用できます。この使用量は脱毛している範囲が広い狭いにかかわらず厳守する必要があります。

薬液は塗り拡げることにより、頭皮全体に行きわたる量となっているので、必要以上に噴射しないようにしましょう。正しく使うと1本で約1カ月使うことになります。

リアップジェットの使い方はロックされるまで噴射するだけ

リアップジェットのキャップを外すと、最初はロックされた状態になっています。赤い目印が容器側面の窓全体になっていることを確認してください。

ロックの解除は噴射部を時計回りに回すとできます。カチッと音がするまで回し、赤い目印が見えなくなったらもう回さなくても大丈夫です。これで使用準備ができた状態なので、後は噴射するだけです。

噴射するときは容器を逆さにします。噴射部を頭皮に押し当てるとカチッと音がして噴射されるので、これを15回繰り返せば1回分の塗布は終了です。このとき、決して同じ場所を続けて噴射してはいけません。特に薄毛がひどいところに集中してやりたくなるかもしれませんが、薄い部分全体にかけるようにしましょう。

リアップジェットには自動ロック機能があり、15回噴射すると噴射部が押し込めなくなるので、使いすぎるという心配がありません。ロックがかかると自動的に赤い目印がまた窓現れます。このロックがかかっていなければまだ15回噴射していないことになるので、ロックがかかるまで噴射するようにしましょう。

リアップジェットの使い方で注意したいこと

リアップジェットを使うタイミングとしては、ヘアセットする前が適しています。朝起きて髪を整える前に使用すると覚えておけば忘れません。整髪料を頭に付ける前にリアップジェットを使うように、注意が促されているので守るようにしましょう。夜は白髪染めやヘアカラーを使用する人もいるかもしれませんが、この場合は染毛を終えた後にする必要があります。

使用を避ける必要があるのは、頭皮に炎症や湿疹がある場合です。傷など異常があるときは使用しないようにしてくだい。また、他の育毛剤や軟膏などとの併用は不可です。使用した薬剤がリアップジェットの吸収に何らかの影響を及ぼす可能性があるからです。

内服はご法度であり頭皮にのみ使用します。もしも口に入ってしまった場合、血圧が低下する危険性があります。

また、リアップジェットは6カ月間使用した場合に有効性が認められている発毛剤なので、少なくとも6カ月間は毎日用法・容量を守って使用するようにしましょう。使用開始から1年経過しても薄毛が改善しない場合は中止し、医師に相談するようにします。

リアップジェットの使い方は簡単だが液垂れしやすいのでゆっくり噴射を

リアップジェットを実際に使用した人の口コミを見ると、最初は独特のノズルに戸惑うようです。他のものとは違う仕様なので、初めての人は説明書を読むなどして使用方法を確認しています。

使用方法に慣れてくると、画期的な自動ロック機能により使いやすいという評判があります。べたつきはあるもののひどくはなく、ニオイも噴射時はしますがほぼ無臭なので、使用感に関しては好評です。ただ、1回の噴射量が意外と多いため、一気に噴射し続けると垂れてくることがあるようです。リアップジェットは早く乾燥してくれるので、できるだけゆっくり噴射していけば垂れを防ぐことができます。

また、リアップジェットはミノキシジルの濃度が他のシリーズに比べて低く設定されているため、薄毛初期や副作用が怖い人に適しています。最初はリアップジェットで発毛剤を試してみて、もっと効果が欲しければ濃度の高いリアップシリーズにステップアップするという使い方がおすすめです。

間違わず正しい使い方のできる初心者向け発毛剤としてよいリアップジェット

リアップジェットは自動ロック機能が付いており、1日2回朝晩に頭に押し当ててロックがかかるまで噴射するだけで正しく使用できます。あまり早く噴射し続けると液だれを起こしますし同じ場所で噴射するとよくないので、噴射場所を変えながらゆっくり使用するようにしましょう。

副作用の心配をする人もいるかもしれませんが、リアップジェットはリアップシリーズの中でも濃度が低く初心者向きの商品です。まずは使いやすいリアップジェットで試してみてから、濃度の濃いものを使用するとよいでしょう。

こちらの記事もおすすめ


【AGA改善研究】ミノキシジルの基礎知識を学ぼう!vol.2 ≪ミノキシジルとフィナステリドの違いとは?

ミノキシジル配合薬ホンネレビューvol.07【カークランド編】

ミノキシジルの内服の効果と副作用は?気になるポイントを徹底解説