リアップ・ミノキシジルなどの育毛剤、発毛情報をお届け!
ミノキシジル 2018年5月26日

ミノキシジルによる初期脱毛は女性にも起きるって本当?


女性用の発毛剤でミノキシジルが含まれている場合、髪を生やすために使っているのに初期脱毛で髪の毛が抜け落ちてしまい、ショックを受け使うのを止めたくなるでしょう。しかし、初期脱毛が起きるのは効果の表れであり悪いことではないので、発生する期間や脱毛が起きる仕組みを知ることで不安を少しでも解消しておくと発毛剤が正しく使え、その効果を十分発揮させることができます。

ミノキシジルでの初期脱毛は女性でも起きる

ミノキシジルは女性用の発毛剤にも使用されています。男性用とはその配合濃度が違いますが、だからといって初期脱毛が起きないとは限りません。

女性でも男性でも発毛の効果が認められている成分なので、初期脱毛が起きるからと言ってミノキシジルが入った発毛剤を避ける必要はないです。初期脱毛が起きるということは逆に発毛が促されている証拠なので、太い毛を生やすためにはむしろ初期脱毛が起きるとされる発毛剤を選んだほうがいいでしょう。

初期脱毛はお風呂に入って髪を洗っているときに、毛が手にまとわりつきごっそり抜けることもあります。抜け落ちるのはもともと近々抜け落ちる準備をしていた毛です。ミノキシジルによってヘアサイクルを活性化させることにより、抜け毛が増えたと感じるだけなので正常な反応になります。

抜ける準備をしていた毛が無事抜け落ちれば、初期脱毛は完了します。長い人で2カ月はこの初期脱毛が女性でも続きますが、ヘアサイクルが活性化している証拠なので途中で辞めないようにしましょう。

女性でもミノキシジルにより初期脱毛が起きる理由

ミノキシジルには血管拡張作用があり、頭皮に流れる血液量を増やす効果があります。この作用によって髪に必要な栄養を届ける仕組みで、女性でも男性でもAGAであれば発毛効果を発揮してくれるのです。

ミノキシジルを使用すると毛乳頭が活性化し、毛母細胞の分裂が促進され、毛根の下には新たな毛が待機することになります。すると、その前にあった古い髪の毛は押し出されていき、抜け落ちる仕組みなのです。

毛が抜け落ち脱毛状態になったとしても、これは下に新たな毛を作るための準備なので、初期脱毛は必要な過程です。そのときに抜け落ちる髪の毛の量は、どれだけ抜ける必要のあった毛があったかによって違います。そのためごっそり抜ける人もいればあまり抜けないという人もいるという現象が起きるというワケです。

毛の正しいサイクルは簡単に言うと生える、成長する、抜ける、生える、の繰り返しですが、弱っている毛などはこのサイクルが乱れています。これを整えるためのサポートをしてくれるのがミノキシジルであり、初期脱毛はその一環に過ぎません。

ミノキシジルによる女性の初期脱毛で違いがあるのはなぜか

初期脱毛が起きる女性もいれば起きない女性もいますが、これは1本1本の毛のヘアサイクルがどの時期に当たるかの違いと考えられます。ヘアサイクルには、毛が生えかわる初期成長期と生えかわった毛が成長する後期成長期、退行期、休止期があり、毛がどの過程に当たるかは1本ごとに違います。

初期脱毛の程度が激しい人は、周期が一緒の毛が多いことが推測できます。逆にヘアサイクルが交わっていない人は、1度に抜け落ちる量も少ないことになります。

ミノキシジルはヘアサイクルを正常にするために休眠期から初期成長期への移行を促すことになります。女性用の発毛剤の場合、ミノキシジルの濃度が低いですが、この作用があることに変わりはありません。

男性と同じように抜ける人もいれば抜けない人もいるのは、毛のヘアサイクルの違いでありどちらにしても異常ではありません。なかには初期脱毛だけではなく、数カ月おきに脱毛を繰り返すという事例もあります。しかし、このような場合もヘアサイクルが落ち着き正常になると、太くて健康的な毛が生えるようになります。

ミノキシジルの初期脱毛の期間は女性でも平均して1カ月程度

初期脱毛とはいえ、毛が抜け落ちてしまうのは女性として耐えがたいことでしょう。いつまで続くのかと不安になる人もいるかもしれませんが、初期脱毛は約1カ月~1カ月半で完了することが多いです。

この脱毛期間が長くなりがちな人は、生活習慣や洗髪方法も影響しています。特に洗髪を1日以上しなかった場合、頭皮に皮脂が溜まることで毛根の再生が始まりにくく、抜け落ちるはずの毛も毛穴に残ってしまう状態になるのです。

なるべく毛が抜け落ちるのを防ぎたいからと洗髪を控える行為は、逆効果になり脱毛の妨げとなります。それどころか雑菌などが毛根に入り込み衛生的によくなく、初期脱毛がいつまでたっても完了しにくいのです。

初期脱毛は完了すると抜け毛が止まるのではっきりとわかります。その後、少しずつ新たな毛が頭皮から出現し、脱毛した部分は新しい毛で地肌が見えなくなってきます。この新しい毛は毛先が細くとがった状態なのでわかりやすいです。

頭皮環境が悪く、薄毛が目立つ人ほど、毛が抜け落ちる量も多く期間も長引きやすいです。また、極端に髪が細い場合は太い毛が生えるような毛根に戻るために、生え変わりを数回繰り返す必要があることを覚えておきましょう。

初期脱毛は女性男性に関わらず起きるので1カ月程度は我慢して使う

女性用に作られたミノキシジルの含有率が低い発毛剤を使用しても、初期脱毛が起きる人は起きます。初期脱毛が起きる期間は1カ月程度で長くても2カ月ですが、生活習慣や毛の状態により個人差があるので目安と考えましょう。

初期とありますが繰り返し脱毛状態になる人もいます。ヘアサイクルが正常になり太い毛が生えるまでの辛抱なので、初期脱毛が起きても半年間は使い続けることをおすすめします。頭皮に異変が起きている場合、例えば炎症やかゆみがひどいときは医者に相談する必要がありますが、使い始めてから数週間ぐらいで現れる初期脱毛はしばらく様子見でも大丈夫です。

こちらの記事もおすすめ


【AGA改善研究】ミノキシジルの基礎知識を学ぼう!vol.2 ≪ミノキシジルとフィナステリドの違いとは?

ミノキシジル配合薬ホンネレビューvol.07【カークランド編】

ミノキシジルの内服の効果と副作用は?気になるポイントを徹底解説