リアップ・ミノキシジルなどの育毛剤、発毛情報をお届け!
ミノキシジル 2018年5月26日

ミノキシジルタブレットってどこで購入するのがいいの?


内服薬のミノキシジルタブレットが育毛剤よりも効果があると聞いたけれど、ドラッグストアなどで見つけることができない…と困っている方もいるかもしれません。そもそもミノキシジルタブレットは日本ではドラッグストアや薬店などでは購入することができないものです。

通販で購入する方法などがありますが、国内で認可されていないことを把握したうえで購入しなければいけません。なぜ日本で購入できないのか、また入手方法について解説していきます。

日本でのミノキシジルタブレット

日本国内では、実はミノキシジルのタブレット錠の医薬品というのは認可されたものはありません。
医薬品だけではなく健康食品、いわゆるサプリメント商品にも認められていません。育毛剤など、ミノキシジルが使われている液状の医薬品はありますが、体につける外用薬となっています。

タブレット錠の医薬品は体につける外用薬とは異なり、口から摂取する内服薬という扱いになりますが、外用薬よりも内服薬の方が体への影響が大きいのです。

こうしたことから、厚生労働省の販売の許可を貰うためにはさまざまな課題が多く残っており、クリアできていないというのが2018年時点での現状です。しかし、日本での販売が許可されていないからといって、手に入れる方法がないというわけではありません。

厚生労働省の許可が降りない以上は、日本で製造されたものを手に入れることはできませんが、海外で製造されたものを日本で入手する方法がいくつかあります。

病院から処方を受ける

日本の病院でも薬としては認可が降りていないため、日本製造のものを処方されることはありません。しかし、病院側がミノキシジルタブレットを輸入し、処方をするのは可能な場合があります。

本来ミノキシジルタブレットは、海外でも脱毛治療の医薬品としてではなく、血圧の調整の医薬品として販売されています。それを医師の判断において脱毛治療で処方するということになるのです。

ミノキシジルタブレットによる発毛効果を期待するということは、過去の研究結果をもとに医師が処方するということになり、脱毛治療のクリニックでも処方をするケースがあります。

脱毛治療の病院に行けば必ず貰えるということにはなりませんので、まずはミノキシジルタブレットを処方している病院を探さなければいけません。

必ずしも医師から処方されるから安全というわけではありませんので、しっかりとデメリットの説明なども受けたうえでミノキシジルタブレットを飲むようにし、副作用が出たらすぐに中止して相談するようにしましょう。

海外からの通販方法

医師から処方される以外の方法としては、海外より個人輸入する方法があります。個人輸入の方法としては3種類あります。

  • 海外通販サイトのうち日本に配送してくれるから直接購入
  • 日本の通販サイトを通じて購入
  • 代理購入してくれる業者を通じて購入

海外通販サイトから直接購入する場合、購入までの過程だけではなく、問題があったときなどもすべてその国の言語などで行わなければなりませんので、通訳をする術がないのであれば避けるべきです。

医薬品のため専門的な言葉も出てくるので、翻訳サイトなどの使用で行うのはおすすめしません。

日本の通販サイトや代理業者から購入する場合、その業者は厚生労働大臣の承認・許可を受けていなければいけません。また、個人の使用目的で購入する場合には制限があり、用法用量からみて2ヶ月分以内となっており、通販業者によっては1ヶ月分しか購入できない、あるいは配送を調整しているケースがあります。

日本で入手する際の注意点

病院から処方を受ける場合も通販業者を通じて購入する場合も、どちらともミノキシジルタブレットは国内での認可を受けていないために海外から調達するということを認識しなければいけません。

日本の厚生労働省が認可しない背景として、まだ副作用に対しての課題が充分にクリアできていないという点があります。単純に自己責任で購入するというだけではなく、副作用が発生したときの相談先をあらかじめ決めておく必要があります。

万が一副作用が発生した場合、通販業者に連絡をしても医師ではないために対応することができません。また通販では購入制限があることから、正規品が不足したために粗悪品や偽造品などが送られるというケースもあります。

正規品であれば病院の医師によっては成分知識を持っていることもありますが、偽造品であればどんな成分が含まれているかもわかりません。処方している病院であればその成分なども把握しているために対応は可能なはずですので、安全度は個人輸入に比べると高いです。

日本での入手はリスクがあることを認識しよう

ミノキシジルタブレットは、2018年現在は海外からのルートを利用するしかありませんが、通販をするという場合には充分に注意しなければいけません。単純に通販で安く見つけたらから購入してみよう、という軽い気持ちで購入せずに、副作用などについてもしっかりと理解し、偽物があるかもしれないということは覚えておきましょう。

また病院で処方される方が安全ではありますが、その病院が本当に信頼できるのかということも大切です。

こちらの記事もおすすめ


【AGA改善研究】ミノキシジルの基礎知識を学ぼう!vol.2 ≪ミノキシジルとフィナステリドの違いとは?

ミノキシジル配合薬ホンネレビューvol.07【カークランド編】

ミノキシジルの内服の効果と副作用は?気になるポイントを徹底解説