リアップ・ミノキシジルなどの育毛剤、発毛情報をお届け!
ミノキシジル 2018年5月26日

AGAにミノキシジルは効くの?WEBにみるウソホントを一刀両断!


リアップなどの発毛剤や「AGA」などの疾患が幅広く知られるようになったことで、「ミノキシジル」もまた多くの人に知られるようになりました。しかしながら、それによってネット上ではミノキシジルやAGA治療に関するさまざまなうわさが散見されるようになり、その中には全く根拠のないものも多数存在します。ここではミノキシジルとAGA治療に関するうわさの中でも特に多く見られるものについて、その真意を明確にしながら解説します。

AGA治療におけるミノキシジルの効果に関するうわさ

まずはAGA治療においてミノキシジルを使用することで得られる「効果」に関するうわさについてです。

「AGAはミノキシジルで治る!?」

100%治るわけではありませんが、概ね「ホント」です。このことはミノキシジルが配合されているリアップなどの商品が医薬部外品ではなく、第一類医薬品として販売されていることや、AGA治療を行っているクリニックでミノキシジルを配合した発毛剤などの処方が行われていることからも明白です。

ただし、ミノキシジルに限らず薬の効果に個人差があることはいうまでもなく、AGA治療においてミノキシジルを使用した場合も、人によっては思ったような効果が表れないことがあります。

「ミノキシジルは使用量が多い方が効果も大きくなるって本当?」

こちらのうわさに関しては「ウソ」です。例えばリアップx5プラスの1回当たりの使用量は1mlと少ないため、その量で継続して使用したにもかかわらず、思ったような効果が表れなかった場合、使用量を増やしたい思うこともあるかも知れません。

しかしながら、この使用量は厳守することが明言されているだけでなく、使用量を自己判断で多くしてしまうと、効果ではなく副作用が大きくなる恐れがあります。

特に、リアップのような第一類医薬品に指定されている薬の場合、一定の効果が認められている反面、副作用のリスクがあることも認められているため、使用量を多くすることは効果が得られるばかりか逆効果となってしまう恐れすらあり、注意が必要です。

AGA治療におけるミノキシジルの副作用に関するうわさ

続いてはAGA治療においてミノキシジルを使用することで生じる「副作用」に関するうわさについて検証してみたいと思います。

「ミノキシジルを使うと毛が抜けるって本当?」

必ず起きるわけではありませんが「ホント」です。AGAの症状顕著になった頭皮はヘアサイクルが乱れた状態になっており、ミノキシジルにはこのサイクルを正常な状態に戻す効果があります。

ですが、ミノキシジルの効果によってヘアサイクルが改善される初期の段階では、毛が抜けることがあります。ただし、このような症状は治療の初期だけにしか起こらず、しばらくすると毛は抜けなくなるため過度な心配は不要です。

「ミノキシジルを使うと毛が細くなるって本当?」

こちらも必ず起きるわけではありませんが「ホント」です。このような症状の原因は解明されていませんが、個人のもともとの髪質や上述した初期の脱毛などの症状が関係しているともいわれ、中にはミノキシジルはこの様な症状の原因ではないという説も存在します。とはいうものの、この症状もまたしばらくすると落ち着くことがほとんどであるため、過度な心配は不要です。

「ミノキシジルを使用すると性欲が減退するって本当?」

こちらは「ウソ」です。このようなうわさは、脱毛が男性ホルモンの過剰分泌によって引き起こされることから、その症状を改善するミノキシジルに男性ホルモンの分泌を抑える働きがあると勘違いされたことが原因だと考えられます。

ミノキシジルの基本的な効果は血流を正常に戻すことであるため、男性ホルモンの分泌に直接影響することはなく、性欲が減退することもありません。

ミノキシジルを使用したAGA治療の方法に関するうわさ

最後にAGA治療でミノキシジルを使用する際の「方法」に関するうわさについて検証します。

「ミノキシジルを使うAGA治療は一生継続して行うの?」

このうわさに関しては医師によって見解が異なるためどちらともいえません。

ですが、ミノキシジルを使用することでAGAの症状が改善されたという方の中には、ミノキシジルの使用をやめたとたんにもとの状態に戻ってしまったという方も多くいます。髪が多い状態を維持したいのであれば症状が改善されてからも引き続き使用したほうがよいかもしれません。

「ミノキシジルは内服薬のほうが安全って本当?」

このうわさに関しては「ウソ」です。ミノキシジルが含有されている市販の薬としては外用薬のリアップが有名ですが、この商品が第一類医薬品としてドラッグストアなどでも簡単に購入できるようになっているのは、一定の安全性が認められているからです。

その一方、ミノキシジルが含有された内服薬の中で、第一類医薬品に認定され、ドラッグストアなどで簡単に購入できるようになっているものは現状では存在せず、そのことからも内服薬のほうが安全性が低いといえるでしょう。

AGA治療でミノキシジルを使用するには正しい知識が必要

ここではネット上などで散見されるAGAとその治療で使用するミノキシジルに関するうわさの真意について解説してきました。

AGAやミノキシジルに関しては事実無根なうわさも数多く存在するため、実際ミノキシジルを使用してAGAの治療を行う際には、それらのうわさに振り回されないよう、正しい知識を身につけておく必要があります。

こちらの記事もおすすめ


【AGA改善研究】ミノキシジルの基礎知識を学ぼう!vol.2 ≪ミノキシジルとフィナステリドの違いとは?

ミノキシジル配合薬ホンネレビューvol.07【カークランド編】

ミノキシジルの内服の効果と副作用は?気になるポイントを徹底解説