リアップ・ミノキシジルなどの育毛剤、発毛情報をお届け!
ミノキシジル 2018/05/26

育毛剤と併用するといいサプリってどんなの?


薄毛や抜け毛で悩み、育毛ケアを行っている人は男女ともに少なくありません。髪は見える部位でもありますし、手入れを怠ってしまうとあっという間にパサパサになり、ツヤもなくなってしまうでしょう。特に育毛ケアをしている人は、育毛剤だけではなく、ほかの手段も取り入れてケアを行いたいと考えているかもしれません。今回は、育毛剤と併用するとよいと言われているサプリメントについてご紹介していきます。

育毛剤と併用するサプリメントで髪や頭皮環境によいものは

サプリメントを選ぶ際に、髪や頭皮環境によいと言われる栄養素を取り入れることを重視して選択するのがよいものです。また、普段から摂取するのであれば、飲みやすく手軽であればあるほど、負担に感じず飲めます。

亜鉛

髪を成長させるために必要な栄養素と言われています。正確には、髪の毛はケラチンたんぱく質によって99%が構成されており、たんぱく質からケラチンたんぱく質へ再構成するのが亜鉛なのです。そのため、亜鉛が不足してしまうと、髪の成長に欠かせないケラチンたんぱく質が作り出されるのが遅れてしまいます。これらの理由から、亜鉛は髪の毛に欠かせない栄養素のひとつと言われているのです。

ビタミン

ビタミンも髪の成長や、頭皮環境を整えるために欠かせない栄養素になります。髪の成長に関係する栄養素ばかり摂取すれば抜け毛や薄毛対策になるわけではありません。頭皮が硬くなりすぎていたり、毛穴が詰まっていたりすると、成長の妨げになってしまいます。これらを少しでも改善するためにはビタミンが有効です。

ビタミンAは皮膚や粘膜によい作用をもたらしますし、ビタミンBは毛母細胞の働きを活性化させてくれますし、ビタミンCはコラーゲンの生成や疲労回復効果を持っています。全般的にビタミンは頭皮環境を整え、育毛を助けてくれる栄養素なのです。

ビオチン

ビオチンは不足しがちな栄養素と言われています。腸内で作られる成分なのですが、ストレスや加齢によって腸内環境が悪化してしまうと、ビタミンの生成が鈍くなってしまい、不足しがちになるのです。ビオチンの作用は、新陳代謝や血行を促進してくれる働きを持っており、ハリやコシがあり丈夫な髪の毛を育ててくれます。また、不足してしまうと頭皮環境が悪化し、抜け毛や薄毛になる恐れもあるのです。

サプリメント以外に食事にもできる限り気を配る

サプリメントはあくまでも補助的な役割のものです。もちろん積極的に取り入れたい成分ではありますが、そればかりに頼るのではなく、食事にも気をつける必要があります。栄養素を摂取するのに気をつけるだけではなく、過剰に皮脂を分泌させてしまう食べ物を控えることも大切なのです。

例えば、インスタント食品や、乳製品、お菓子などのスナック菓子や甘いものばかりや外食が続いてしまうと、皮脂の分泌が過多になり、毛穴を詰まらせてしまうなどの頭皮環境を悪化させてしまいます。食事は高タンパク、低カロリーのものを摂取するように心がけてください。

一日に必要なたんぱく質の目安として、体重1kgにつきたんぱく質1gです。50kgであれば50gが必要となります。動物性のたんぱく質も植物性のたんぱく質もどちらも人体にとって大切な栄養素なので、質のよいたんぱく質を摂取できるようにしましょう。

睡眠も質のよいものを

早寝早起きも、髪の成長にとって大切な要素となります。髪の毛にはヘアサイクルと呼ばれるものがありますが、このヘアサイクルのうち、「成長期」にあたる部分が、睡眠中に分泌される成長ホルモンにより、長引かせる効果があると言われているのです。したがって、美しい髪の毛を育てるために、睡眠は必要不可欠なのです。

さらに、睡眠には血行をよくしてくれたり、頭皮環境を整えてくれたりする効果があります。良質な睡眠をしっかり取ることは髪の毛にとっても体にとっても大事なのです。

良質な睡眠を取るためには、寝る3時間前までに食事をすませておくこと、白湯などの暖かい飲み物で体を温めることなどを意識するとよいでしょう。そして、寝る前のカフェイン摂取やアルコールの飲み過ぎは避けるべきです。アルコールを飲んでしまうと、睡眠が浅くなるほか、利尿作用があるのでトイレの回数が多くなります。寝ている間にトイレで目覚めてしまうと、体が休まりません。

生活習慣を整えるのと育毛剤とサプリメントで相乗効果が

薄毛や抜け毛の原因のひとつとなるのが、生活習慣の乱れです。上述の通り、偏った食事ばかりになってしまうと、頭皮環境が悪くなり、抜け毛や薄毛の原因ともなる毛穴が詰まるような現象を招いてしまいます。頭皮環境を改善するには、サプリメントだけではなく、自身で生活習慣を整える必要があるのです。

食事に関してだけではなく、睡眠の質も改善し、運動をするのもよいとされています。運動はよい睡眠を取るためにも必要ですが、体内の血行をよくするのにも必要です。頭皮の血行が悪いと栄養が行き渡らない可能性もあるので、適度な運動を行いよい睡眠と血行をよくしていってください。

育毛剤とサプリを併用しながら生活習慣をトータルで改善するべき

育毛剤とサプリメントを併用して、今以上に頭皮環境を整えたり、育毛剤の栄養が届くように改善したりするのはよいことです。ですが、あくまでもサプリメントは補助的な役割であることを忘れずに、さまざまな面から育毛のためのアプローチを行うのがよいのではないでしょうか。

こちらの記事もおすすめ


【AGA改善研究】ミノキシジルの基礎知識を学ぼう!vol.2 ≪ミノキシジルとフィナステリドの違いとは?

ミノキシジル配合薬ホンネレビューvol.07【カークランド編】

ミノキシジルの内服の効果と副作用は?気になるポイントを徹底解説