リアップ・ミノキシジルなどの育毛剤、発毛情報をお届け!
ミノキシジル 2018年5月26日

育毛剤サクセスが効果ないって本当?


花王株式会社が販売している育毛剤「サクセス」は、CMなどによる宣伝が大々的に行われており、その存在を既にご存知の方は多いことでしょう。また、特に薄毛にお悩みの方の中には、サクセスの使用を検討、あるいは既に使用しているという方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、このサクセスに対しては思ったほど薄毛改善効果が得られなかったという声も散見されるため、ここではその本当の効果について解説します。

育毛剤サクセスの効果とはどのようなものか

育毛剤サクセスのホームページでは、その効果として、有効成分「t-フラバノン」が毛球に働きかけることで太く長く根強い髪を育て、抜け毛を防げることや、ニコチン酸アミドが血行を促進し、血液中の栄養が毛球に送り込まれることで抜け毛を防げることなどを紹介しています。

また、1日に朝と夜の2回使用するだけでよいとされており、本当にそのような効果が表れるのであれば、比較的簡単に薄毛を解消できると解釈することもできるのです。

しかしながら、このホームページの記載内容で特に注意しなければならないのが、全体として若いうちからの抜け毛予防にサクセスが適していることを強調しているという点。

そのため、サクセスを使用することによって期待できる効果は、若いうちから有効成分や血液中の栄養を毛球に行き渡らせることによって髪が育ちやすい状態を整え、将来を見据えた薄毛の予防をするという点にあると考えるのが適切です。

育毛剤サクセスと一般的な発毛剤の違いとは

サクセスに限らず育毛剤の効果について考える際、育毛剤と発毛剤の違いについても熟知しておかなければなりません。

サクセスの例からも分かるとおり、育毛剤を使用することによって期待できる効果は、有効成分や血液中の栄養を毛球に行きわたらせ、髪が育ちやすい状態を整えることであるため、育毛剤自体が髪の発育に直接作用するわけではありません。

また、このような効果は製品によって若干異なる表現がされていることはあるものの、基本的には同様であるため、サクセス以外の育毛剤に関しても同じ認識をしておく必要があります。

一方で発毛剤の場合は、主成分としてミノキシジルなどの発毛効果が期待できるとされている成分が配合されているため、直接髪の発育に作用するという点が育毛剤との大きな違いです。

しかしながら、育毛剤には配合されておらず、発毛剤のみに配合されているミノキシジルをはじめとした成分の中には、多毛症や動悸、むくみなどの副作用を生じさせる働きがあるものも存在します。育毛剤は発毛剤に比べて効果が小さいというデメリットがある反面、副作用も少ないというメリットもあり、一概にどちらが優れているということはできません。

育毛剤サクセスは医薬品ではなく、医薬部外品

育毛剤に限った話ではありませんが、体に表れた何らかの症状を、薬を使用して改善する際には医薬品と医薬部外品の違いについても熟知していなければなりません。

医薬品は予防や治療を目的とした薬の中でも、その効果が認められている有効成分が配合されており、ドラッグストアだけでなく、病院でも処方がされているという特徴があります。

それに対し、医薬部外品は一定の効果は認められた有効成分が配合されているものの、その効果は穏やかであるため、必ずしも記載された効果が表れるわけではありません。また、医薬部外品には入浴剤などの薬として認識されていないものも該当し、そのことからも医薬部外品の効果が限定的であることは明白です。

育毛剤サクセスは、この医薬部外品に該当することから、その効果が医薬品に比べて小さいことは実証されているといえます。

薄毛が進行している人は育毛剤サクセスが効かない

以上のことから、育毛剤は発毛剤に比べて副作用の恐れが少ないというメリットがある反面、発毛効果は発毛剤に比べて小さく、そのことは薄毛に悩んでいる方にとって大きなデメリットといわざるを得ません。

また、育毛剤の中でも特にサクセスは、上述のとおり若いうちから丈夫な髪を育て、将来的な薄毛を予防することを大きな目的としているだけでなく、そもそも医薬部外品であることから、その効果は限定的かつ医薬品には及ばないため、既に薄毛が進行してしまっている人は、サクセスを使用しても大きな効果は表れないことが殆どです。

一方で発毛剤は、上述したミノキシジルなどの十分な効果が認められた成分が配合されていることから医薬品に該当し、ドラッグストアでの販売だけでなく、最近ではAGAの治療薬として病院で処方されることもあります。

このことからも分かるとおり、医薬品である発毛剤の効果は医薬部外品である育毛剤の効果と異なり症状に直接作用し、より優れた効果を発揮するので、サクセスに関しても同様に効果は限定的であるといえます。

育毛剤サクセスは薄毛が進行している人には効果がない

ここでは育毛剤サクセスの基本的な効果とその有効性、および発毛剤との違いなどについて解説しました。

育毛剤サクセスは、そもそも丈夫な髪が育ちやすい状態を整え、将来的な薄毛を予防することを目的とする医薬部外品であることから、既に薄毛が進行してしまっている人にとっては効果がなく、医薬品である発毛剤を使用するのがおすすめです。

こちらの記事もおすすめ


【AGA改善研究】ミノキシジルの基礎知識を学ぼう!vol.2 ≪ミノキシジルとフィナステリドの違いとは?

ミノキシジル配合薬ホンネレビューvol.07【カークランド編】

ミノキシジルの内服の効果と副作用は?気になるポイントを徹底解説