リアップ・ミノキシジルなどの育毛剤、発毛情報をお届け!
ミノキシジル 2018/05/26

リアップは女性でも使える!?リアップシリーズをチェック!


リアップという発毛剤の名前は良く知られていますが、テレビCMなどを見ても男性用の製品というイメージが強いかもしれません。しかし、女性でも抜け毛や薄毛で悩む人は多く、最近では生活環境の変化やストレスなどから、若いうちから頭皮のトラブルを抱える人も増えているとされています。実は、そんな女性たちのために、女性用のリアップがあります。女性でも使えるリアップシリーズについてご紹介します。

リアップとはどんな製品か

世界90カ国以上で承認され、発毛効果が認められている有効成分ミノキシジルを配合した医薬品です。リアップシリーズには、医薬品、医薬部外品、化粧品という種類別で製品が揃っています。その中で有効成分ミノキシジルが配合されているのは、医薬品に分類されるリアップ・リアップX5プラス・リアップジェット・リアッププラス・リアップリジェンヌの5種類です。

育毛トニックであるフレッシュリアップはミノキシジルが含まれていない医薬部外品で、育毛や脱毛予防、フケ・かゆみ予防などの効果が期待できる、男性も女性も使用できる製品です。またプレリアップシリーズのクレンジング、シャンプー、ヘアコンディショナーは医薬部外品で、毛穴に詰まった汚れを落とし、頭皮環境を清潔に整えてフケとかゆみを防ぐ効果が期待できます。

リアップを使うと、どんな効果が期待できる?

リアップのシリーズの中で、直接発毛促進・育毛促進の効果が認められているのは、医薬品の上記5種類だけです。それぞれの製品の違いは、ミノキシジルの配合量とその他の配合成分の種類にあります。

リアップは元祖の製品で、ミノキシジルの配合量は100ml中1.0gです。リアッププラスもミノキシジルの量は同じなのですが、その他にパントテニールエチルエーテル、トコフェロール酢酸エステルといった頭皮の環境を整える働きのある成分や、l-メントールという血管拡張作用や清涼感がある成分が含まれています。

一方、リアップX5プラスは、その名のとおりミノキシジルが100ml中5.0g配合されています。他の製品と比べてミノキシジルの量が5倍ですから、より強い効き目を求める人向けの製品と言っていいでしょう。ミノキシジルの他にもトコフェロール酢酸エステル、l-エタノールという成分とともに、ピリドキシン塩酸塩という毛穴の皮脂詰まりを防ぐ成分が配合され、より発毛効果が得られる製品です。

女性向けリアップリジェンヌとは

これら3製品は男性向けに作られた製品で、特にミノキシジルが5.0%含まれるX5プラスは、女性が使うことは推奨されていません。ミノキシジルには副作用が出ることがあり、男性よりも女性の方にその作用がより強く出る可能性があるからです。また女性の頭皮は男性よりも刺激に弱く、男性用の発毛剤ではかゆみや湿疹などの肌荒れを起こす心配もあります。

そこで女性向けに開発されたのが、リアップリジェンヌです。リアップリジェンヌは女性の壮年性脱毛症による抜け毛や薄毛の原因に働きかけ、発毛や育毛に効果を発揮するシリーズの中では唯一の女性用発毛剤です。

ミノキシジルの配合率はリアップと同じ100ml中1.0gに抑え、できる限り副作用の危険性を低く、かつミノキシジルの発毛・育毛効果が出やすい量に設定されています。また刺激に敏感な女性の頭皮に優しい製品になっていて、パッケージもみるからに女性向けの明るいデザインになっているので、店頭でも手に取りやすいのではないでしょうか。

ヘアケアもリアップリジェンヌで健やかな頭皮環境を

リアップリジェンヌは1日に朝晩2回の使用を、6ヶ月は続けることがおすすめです。ゆっくりと頭皮環境を改善して発毛しやすい状態に整え、ヘアサイクルを正常な状態に戻していくことで発毛・育毛を促進します。その効果を実感できるには、ある程度の期間が必要になります。

またリアップリジェンヌを使用する際には、育毛の効果を高めるためのヘアケアが必要です。頭皮を清潔にして毛穴の皮脂詰まりや汚れを取り除いた上で使用するのが、毛根にしっかりと有効成分のミノキシジルを届けるために大切なことです。

リアップリジェンヌは女性向けのリアップ。使用法を守りましょう

発毛効果が厚労省から認められているミノキシジルは、量に注意することで女性でも使用できるのです。リアップリジェンヌは、女性でも安心して使えるように作られた女性専用発毛剤です。とはいえ使用量や使用方法をしっかり守って使わなければ、思わぬ副作用が出てしまうこともあります。怖い副作用や肌荒れなどを起こさないためにも、決められた用量や使用回数には注意して、使いすぎないようにして下さい。

こちらの記事もおすすめ


【AGA改善研究】ミノキシジルの基礎知識を学ぼう!vol.2 ≪ミノキシジルとフィナステリドの違いとは?

ミノキシジル配合薬ホンネレビューvol.07【カークランド編】

ミノキシジルの内服の効果と副作用は?気になるポイントを徹底解説