リアップ・ミノキシジルなどの育毛剤、発毛情報をお届け!
ミノキシジル 2018年5月26日

ミノキシジルタブレットの副作用ってどうなの!?ミノタブのリスクを紹介!


薄毛や発毛に効果があると言われているミノキシジルは、有名な発毛剤にも使用されていることで知られている成分です。発毛成分ミノキシジルを用いた医薬品にはタブレットタイプも存在しており、外用薬よりもタブレットを内服するほうが効果を期待できるようにも思えます。ここでは、ミノキシジルタブレットの副作用やリスクについてご紹介していきます。

そもそもミノキシジルの効果とは

ミノキシジルは血管拡張効果と、発毛効果があるとされている成分です。この効果が認められているため発毛成分として発毛剤に配合されており、その結果AGAなどに効果があると言われています。

リアップなどの有名な発毛剤の中にもこの成分が配合されており、その発毛剤を使用した人は、効果があるからと使い続けている人もいるはずです。もともとミノキシジルは血管拡張剤として開発されたものですが、服用を続けると副作用で増毛効果があると判明し、発毛成分として研究がはじまりました。その後、正式に認可を経て、いまでは発毛剤として有名な成分となっています。

ミノキシジルは血管拡張作用によって頭皮の血液の循環をよくすることで、発毛効果があると考えられています。

ミノキシジルの副作用に注意

ミノキシジルは効果もありますが、副作用が全くないわけではありません。どのような成分にも、個人差やアレルギーがあるため、体に合わない、かゆみが出るなどといった症状が出るケースも少なくないです。また、ミノキシジルの元は、血管拡張剤となっているので、同様の薬を飲んでいる人は、注意が必要になります。動悸やめまい、不整脈といった症状や、むくみなども出る場合があります。ミノキシジル以外に薬を飲んでいる人は、特に注意した方がよいかもしれません。

内服薬のミノキシジルは、外用薬と違い部分的に効果を発揮するばかりではなく、全身の毛が濃くなってしまう恐れもあります。そのため、頭の薄毛や抜け毛などが気になっている方でも、すね毛や腕の毛などが濃くなってしまう可能性もあるのです。ですが、比較的濃くなってしまう程度なので、急激に剛毛になる、というような心配はしなくてもよさそうです。もちろん、その副作用が嫌な場合は避けた方がよいかもしれませんが、これも個人差があるので、どれほどになるかは使用してみないとわからないところです。対処しようと思えばできそうなのでそれほど重大な副作用と捉えなくてもよいかもしれません。

ミノキシジルの注意点

使用するにあたって、いくつか注意点が挙げられます。使用してすぐに効果が現れるわけではないという点や、初期には髪の毛が抜けてしまう初期脱毛という現象が出る場合もあります。初期脱毛の原因としては、ヘアサイクルが正常になり新しい髪の毛が古い髪の毛を押し出すためと考えられています。新しい毛が生えている証拠でもあるので、初期脱毛が長引かなければ、ミノキシジルの効果があるといってよいでしょう。

また、ミノキシジルタブレットは、外用薬と違い服用には医師からの処方が必要になります。診察を受けてから、はじめて薬を手にすることが可能となるのです。そのほかに、未成年のミノキシジルの使用は安全面からできないとされています。理由としては未成年の使用による安全性が確立されていないためですので、未成年の方はミノキシジルを使用は避けるようにしましょう。

完全に頭に毛がない方や、それほど薄毛に悩んでいない軽い薄毛程度の方であれば、ミノキシジルに固執する必要はありません。薄毛が深刻であるけれども、無毛状態には至っていない方には効果を期待できます。また、効果が期待できるまでの期間としては半年程度で効果を得られたと感じている人が多いようです。もちろん個人差はありますが、数日や数週間では効果がみられません。即効性のある成分ではないので、じっくりと根気よく付き合っていかなくてはなりません。

ミノキシジルタブレットは副作用のリスクはある分、効果もある

ミノキシジルタブレットは、副作用というリスクはあるものの、効果もあると言われています。そのため、ミノキシジルタブレットを所望する人も多くいるようです。また、手に入れるためには医師の処方が必要ですので、不安を感じる方や、すでに別の薬を飲んでいる方は、しっかりと医師に伝えた上で処方してもらうのがよいでしょう。

また、体に異常を感じたときはすぐに処方した医師の診察を受けて症状を説明し、今後どのようにすればよいのか指導を受けることをおすすめします。また、処置として副作用を軽減してくれる薬や点滴などをしてくれる可能性もあるので、副作用かなと思ったら迷わずに医師の元へ行くのがよいでしょう。

ミノキシジルタブレットを処方してもらえるかどうか医師に相談

ミノキシジルタブレットは発毛効果もそれなりに期待できるとされていますが、副作用もある成分です。薬は実際に飲んでみないとわからない点が多くあるため、不安なことも少なくありません。まずは外用薬からはじめて、それでも内服薬を試したい方は、信頼できる病院やクリニックに行って診察をしてもらい、自分にあった薬を処方してもらいましょう。もちろん希望としてミノキシジルタブレットであることを伝えれば、考慮してくれるはずなので、その点は医師に相談してみましょう。

こちらの記事もおすすめ


【AGA改善研究】ミノキシジルの基礎知識を学ぼう!vol.2 ≪ミノキシジルとフィナステリドの違いとは?

ミノキシジル配合薬ホンネレビューvol.07【カークランド編】

ミノキシジルの内服の効果と副作用は?気になるポイントを徹底解説