リアップ・ミノキシジルなどの育毛剤、発毛情報をお届け!
ミノキシジル 2018年5月26日

ミノキシジルタブレットはどれぐらいで効果が出る?気になる副作用は?


薄毛や抜け毛などに悩んでいる人は、効果のある薬や育毛剤などを調べているのではないでしょうか。中でも、ミノキシジルという成分は、薄毛に効果があるといわれており、使用した人も効果を実感できた人が多いようです。今回はそんなミノキシジルタブレットの効果を実感できる期間や副作用についてご紹介していきます。

多くの人が半年ほどでミノキシジルタブレットの効果を実感している

ミノキシジルタブレットは、頭皮につける外用薬ではなく、内服薬になります。服用を始めたからといってすぐに効果は実感できません。髪の毛が生えるためのサイクルがあり、その周期で髪の毛が生えたり抜けたりするのです。また、日本では認可がおりていない薬になりますので、必ず医師の診断のもと服用をするようにしましょう。

このミノキシジルタブレットは発毛などに効果はありますが、生える速度に影響するものではないので、速度は変わりません。そのため、飲み始めてすぐに効果があるわけではないのです。また、飲み始めてから抜け毛が多くなってしまう人もいますが、これは新しい毛が古い毛を押して抜け落ちている現象で、これから新しい髪の毛が生える予兆になります。

ミノキシジルタブレットを服用し始めてから2週間ほどで抜け毛が多くなり、それから生え始める人がいます。中には、比較的早く効果を実感できる人もいるようですが、使用した人の声によると4ヶ月から6ヶ月ほどで効果を実感できたという人が多いとされているのです。

今まで生えていなかった場所に毛が生える

効果を実感するのは、使用し始めてから新しい毛が古い毛を押し出して抜け毛が多くなるときのほかに、今まで毛が生えていなかった場所に、産毛のようなものが生えたり、毛が生え始めたりするときです。

ミノキシジルタブレットは発毛効果を持っているので、毛が生えていなかった場所にも顕著に表れるようです。そのほかにも、細くハリのない髪の毛が、太くなり全体的に髪の毛が多く見えるようになるということも期待できます。

ですが、このような効果を実感するのは3ヶ月から6ヶ月たってからなのですぐに実感できる効果ではありません。特に効果を実感できるのは、頭頂部とされています。理由としては、毛母細胞の栄養不足により頭頂部の薄毛を誘発しているからです。ミノキシジルタブレットを使用することで、栄養不足を解消できるため、特に効果を期待できます。

ミノキシジルタブレットには種類がある

内服薬のミノキシジルタブレットには種類があります。ミノキシジルの含有量が、少ないものから多いものまであり、2.5mg、5mg、10mgがあります。このミノキシジルの含有量が多いものほど、効果が強くなり、少ないものほど多いものに比べると効果が低くなります。

ですが、効果が強くなる分、体に対する副作用も強く出る可能性があります。健康的な成人であれば、5mgのミノキシジルタブレットからの服用を開始する場合が多いですが、副作用が出てしまった場合は2.5mgに変更して様子を見ることも必要でしょう。また、5mgを服用していても効果が薄い場合には10mgを使用するケースもあります。

年配の方や女性の方などが安心して使用したい、あるいは不安だというときには、2.5mgから服用を開始する場合もあります。ミノキシジルタブレットは医師の処方の元服用をするので、健康などに不安がある場合はその旨を医師にしっかりと伝えて、疑問や不安が解消してください。

また、含有量が多くなるにつれ、薬価も高くなるので、月に支払う薬代が多くなってしまいます。半年ほど飲み続けても効果が出ない場合には、何か原因があるので医師へ相談するとよいでしょう。

どのようなケースにしろ、症状や状況を把握して、薬を処方してくれた病院やクリニックへ行き医師に相談するのが一番よいでしょう。効果がないからといって自己判断で薬の服用をやめるのは危険です。

ミノキシジルタブレットの副作用とは

薄毛への効果が期待されるといわれているため、ミノキシジルタブレットを服用したいと考えている方もいるはずですが、効果が期待される反面、副作用も存在します。

ミノキシジルは血管拡張剤として開発されたものなので、めまいや動悸などといった症状が出てしまう恐れがあるのです。また、血圧が低下してしまう可能性もあり、血圧の値が正常値の人でも、低血圧の症状が出てくる場合もあると予測されています。外用薬とは違い内服薬であるため、全身へ薬の影響が出ることもあります。

そのことから、全体的に体毛が濃くなってしまう可能性もあるのです。外用薬の場合であれば、その部位に直接塗布するため、それ以外の箇所には影響が出ることは考えにくいのですが、内服して体に吸収されるため部分的に効くということにはなりません。そのため、体毛が濃くなるという副作用が出る可能性が指摘されているのです。

ミノキシジルタブレットの効果は個人差があっても半年が妥当

今回は、ミノキシジルタブレットの効果が現れるまでの期間や、副作用について解説してきました。効果が実感できるのは個人差がありますが、半年程度で効果を実感する人が多いようです。それでも効果を実感できない場合は、医師に相談するとよいでしょう。

こちらの記事もおすすめ


【AGA改善研究】ミノキシジルの基礎知識を学ぼう!vol.2 ≪ミノキシジルとフィナステリドの違いとは?

ミノキシジル配合薬ホンネレビューvol.07【カークランド編】

ミノキシジルの内服の効果と副作用は?気になるポイントを徹底解説