リアップ・ミノキシジルなどの育毛剤、発毛情報をお届け!
ミノキシジル 2018/05/27

リアップは20代の薄毛に効果はあるの?


抜け毛や薄毛に悩む20代は意外に多く、しかも、その原因が遺伝といわれると「遺伝なら仕方がないか」とあきらめてしまう人もいると思います。しかし20代のうちだからこそ、できる発毛対策があります。リアップは20代の薄毛にも効果があるのか、リアップに副作用はないのかなど、20代の人がリアップを使う必要性について、そもそもどうして20代から薄毛になってしまうのかについてなど、その理由と対策について解説いたします。

遺伝が原因の若年性脱毛症

リアップの発売元である大正製薬が20歳から79歳の男性に対して行った調査によると、薄毛や抜け毛で悩んでいる人が全体の約62%もいたそうです。20代以上の男性の半数以上が薄毛や抜け毛の問題を抱えていることになりますが、その原因のほとんどがAGAによるものだといわれています。

リアップは壮年性脱毛症に効果を発揮する発毛剤ですが、若い人の脱毛症である若年性脱毛症も原因や症状は同じです。どの年代で症状が出るかによって、呼び方が変わると考えて良いでしょう。そしてどちらの脱毛症もAGAの一種であり、原因はおもに遺伝です。

AGAは男性型脱毛症という名称が表すように、男性ホルモンの影響を受けて発症する脱毛症です。遺伝といってもAGAそのものが遺伝するわけではなく、AGAになりやすい体質が遺伝するということです。ですから父親がAGAだからといってその子も必ずしもAGAになるわけではありませんし、若いうちから対策を始めることで、抜け毛や薄毛を防ぐことも可能です。

リアップは20代から使える発毛剤

20代の男性の抜け毛や薄毛は、他の年代の人よりもAGAが原因である可能性が高いとされています。20代のうちはまだまだ発毛する力が強く、他の原因で髪の毛が生えてこなくなることは考えにくいからです。

細く短い抜け毛が多い、髪の生え際や頭頂部など特定の部分が薄いといった特徴がある場合、原因はAGAによるヘアサイクルの乱れと考えて良いでしょう。ヘアサイクルの乱れから髪の毛が十分に成長できないうちに抜け落ちてしまうため、細く短い弱い髪の毛が増えて、抜け毛の本数も多くなります。

この状態を解消するためには、ヘアサイクルの乱れを改善しながら頭皮環境を整えて、元気な髪の毛が生えやすくなるようにしなければなりません。ヘアサイクルが戻って髪の成長期とされる期間にしっかりと髪の毛が成長できるようになれば、元気な髪の毛の本数が増えて薄毛も解消されます。

そのためには育毛ではなく発毛させることが必要で、リアップはこの部分に力を発揮する発毛剤ですから、20代の薄毛の改善にも効果が期待できるのです。

20代のうちだからこそ発毛剤リアップでの対処を

リアップが発毛に効果を発揮する理由は、有効成分のミノキシジルが配合されているからです。ミノキシジルは厚生労働省に「発毛効果が期待できる」として認可された成分で、薬局やドラッグストアで医師の処方箋なしに購入できる医薬品の発毛剤です。

20代から発毛剤を使うのは早いのでは、まだ育毛剤でも良いのではと迷う人も多いと思いますが、まだ若い20代のうちだからこそ、リアップの使用が推奨されるしっかりとした理由があります。

理由のひとつめはリアップにはヘアサイクルの乱れを改善する効果があること。何も手を打たないでいれば自然に治ることはなく、薄毛はどんどん進行してしまいます。20代のうちに乱れたヘアサイクルを元に戻すことができれば、その後の発毛がまったく変わってきます。

ふたつめは髪の毛は完全に生えなくなってしまってから5年以上がたつと、もう打つ手がなくなってしまうという噂があるようです。そうなる前に対処しなければ、30代40代になってからでは手遅れになってしまう恐れすらあるのです。

リアップの副作用に要注意

とはいえ、リアップの主成分であるミノキシジルは医薬品です。当然効果もあれば副作用が出る可能性もあります。最も多く報告されているのは、頭皮のかゆみやかぶれ、発疹などの肌荒れです。

肌が弱い体質の人は、ミノキシジルの配合量が低いりアッププラスやりアップジェットから様子を見るようにしてください。

その他にも頭痛やめまい、心拍の上昇や手足のむくみなどがまれに起こる可能性もありますので、使用前には必ず薬剤師や登録販売者の説明をよく聞いて判断するようにしましょう。

副作用が心配な場合は、医薬部外品の育毛トニック、フレッシュリアップや、頭皮を清潔にして発毛しやすい環境を整えるのに役立つプレリアップシリーズなどのヘアケア商品の使用から始めてみても良いかもしれません。

副作用はまちがった使用法や、使いすぎなどによって起こることが多いので、リアップは必ず1回の使用量や使用回数を守り、正しく使うようにしてください。より多く使ったからといって効果が高まることはありませんし、逆に体に悪影響を与えてしまう危険性があります。

人生の充実度を高めるために、20代からリアップで対策を

リアップは20代というまだ若いうちだからこそ、より改善効果に期待ができるということが理解いただけたでしょうか。20代という人生でも体力、気力が満ち溢れた時期を、毎日楽しく充実して過ごすためにも、薄毛で悩む時間はもったいないと思います。

20代、30代を楽しむためにも、40代以降の若々しさを保つためにも、早めに対策を講じることをおすすめします。ただしリアップを使用する場合には、副作用に十分注意をして正しく使ってください。

こちらの記事もおすすめ


【AGA改善研究】ミノキシジルの基礎知識を学ぼう!vol.2 ≪ミノキシジルとフィナステリドの違いとは?

ミノキシジル配合薬ホンネレビューvol.07【カークランド編】

ミノキシジルの内服の効果と副作用は?気になるポイントを徹底解説