リアップ・ミノキシジルなどの育毛剤、発毛情報をお届け!
ミノキシジル 2018/06/26
更新日:2018/08/31

ミノキシジルタブレットの価格相場は?購入方法と効果についても解説


ミノキシジルタブレットは海外で人気の発毛剤ですが、国内においては未承認であり市販は法律で禁止されています。しかし、病院の医師の処方を受けることで利用することは可能です。また、医師の処方以外にも個人輸入代行業者を利用して入手することもできます。

今回はミノキシジルタブレットを病院で処方してもらった場合にかかる費用や個人輸入の際の価格相場、注意点について詳しくご紹介します。

ミノキシジルタブレットの価格相場はいくら?

ミノキシジルタブレットは国内では未承認の薬なのでドラッグストアなどで購入することはできません。しかし、クリニックから処方してもらうという形で入手することが可能です。処方してもらった場合のミノキシジルタブレットの価格は1か月で約7,000~10,000円ほどになります。

また、クリニックによってはミノキシジルタブレットを処方していないところもあります。

他の発毛剤と同様にミノキシジルタブレットも長期間服用することによって効果を発揮します。服用を中止すると当然ですが効果はなくなっていきます。クリニックから継続的に処方を受けるということを考えれば費用もそれだけかさむということになります。

1か月の料金をチェックしたうえで、長期的にどれくらい費用がかかるのかを計算してみましょう。

国内でミノキシジルタブレットを入手するにはクリニックの処方だけが唯一の方法になるという点を留意しておいてください。

ミノキシジルタブレットの効果と副作用

ミノキシジルには、タブレット型の飲み薬である内服薬と頭皮に直接塗布する液体タイプの外用薬の2種類があります。このうち内服薬は日本では国から許可がおりていないため、海外から輸入するか、専門の病院で医師の診断のもと処方してもらうことで手にすることができる医薬品です。
ミノキシジルはもともと高血圧の治療薬の成分として使われていた成分で、血管拡張剤として開発されたものですが、高血圧患者に発毛効果があったため、発毛医薬品として使われるようになった経緯があります。そのため、ミノキシジルタブレットを内服することで、めまいや動悸などといった副作用の症状が出てしまう人もいるようです。また、血圧が低下してしまう可能性もあり、血圧の値が正常値の人でも、低血圧の症状が出てくる場合もあると予測されています。外用薬とは違い内服薬であるため、全身へ薬の影響が出ることもあるので注意が必要です。

内服薬(ミノキシジルタブレット)における副作用としては下記があります。

ミノキシジルタブレットによる初期脱毛

多くの発毛治療に必ず認められる副作用です。毛根にある毛包のなかの毛母細胞が活性化することで新しい毛髪として押し出されてくるために、もともと生えていた古い毛髪が抜け落ちてしまいます。ミノキシジルタブレットを飲み始めて早い人であれば2週間程度で初期脱毛が起こり、徐々にその症状が治まってきます。

初期脱毛において、毛が100本単位で抜け落ちてしまうケースもありますが、それらの毛は主に、ヘアサイクルが乱れ成長期が不十分である髪の毛が抜け落ちやすいのです。
つまり、不健康な髪の毛が抜けるので、頭髪や毛髪の状態がよくなければ抜ける本数も増えてしまう可能性があります。

成長がうまくできなかった不健康な髪の毛は、細く短い傾向がありますが、健康的な毛ばかりが抜けてしまっている場合は、ミノキシジルタブレットによる初期脱毛以外の可能性もあるため、専門の病院で医師の診察をうけてください。

関連記事:ミノキシジルタブレットって初期脱毛が起こる?

ミノキシジルタブレットによる多毛症

内服によって発毛が促されるのは頭皮だけにとどまりません。個人差はありますが、手、足、肩などの体毛が徐々に増えてくる場合があります。

ミノキシジルタブレットによる体調不良

ミノキシジルの血管拡張作用により、まれに頭痛、めまい、動悸、不整脈、倦怠感などが表れることがあります。またミノキシジルと同様の血管拡張作用がある薬を服用している場合は特に注意が必要です。
どちらにせよ、医薬品である限り副作用は伴ってしまいます。体質に合わない、アレルギーが出てしまうなどのリスクも存在します。
しかし、医師のしっかりした指導のもとで服用するのであれば重篤な症状を起こすことはあまりありません。

関連記事:ミノキシジル内服の効果と副作用は?気になるポイントを徹底解説

関連記事:ミノキシジルタブレットはどれぐらいで効果が出る?気になる副作用は?

ミノキシジルタブレットの処方料金以外にかかる費用

クリニックの受診においては薬の処方代以外にも料金がかかることになります。

・カウンセリング料
どのクリニックでもそうですが、薬を処方する前に必ずカウンセリングを行います。医師が直接カウンセリングすることもあれば、専門のカウンセラーが担当することもあります。カウンセリングを無料にしているクリニックもありますが、それ以外は数千円程度必要です。

・初診料と再診料
一般的なクリニックであっても必ず受診料がかかります。しかし、抜け毛・薄毛の専門クリニックでは初診のみ無料で受けられるところもあるようです。初回の受診料については各クリニックのWEBサイトなどで確認しておきましょう。

ミノキシジルタブレットの診療が開始されると1~2か月に一回というペースでクリニックに通うことになるので当然それだけ再診料もかかります。

・交通費
近場のクリニックであれば問題ありませんが、遠方のクリニックの場合は交通費が必要になります。

ミノキシジルタブレットは病院以外でも入手できるのか、価格は?

クリニックで処方してもらう以外の購入であれば、個人輸入代行業者を利用して海外から取り寄せるという方法があります。ネット上には個人輸入代行業者のショップがいくつもあるのでそこから通販で購入することができます。

輸入代行業者を通じて購入する場合のミノキシジルタブレットの価格は5mg100錠(50日分)で2,300円前後、10mg100錠(50日分)で3,200円前後が相場です。海外からの輸入なので為替レートの変動で料金が変わります。また、各輸入代行業者によって販売価格に大きな差があるのも事実なので、ミノキシジルタブレットを扱っている業者のWEBサイトで料金を比較してみたほうがいいでしょう。

注意点としては個人輸入の場合、偽薬をつかまされる可能性がある、または発送トラブルに巻き込まれるリスクがあるということです。さらに個人輸入の薬は「医薬品副作用被害救済制度」の対象外になるので服用はすべて自己責任となります。

ミノキシジルタブレットの通販での購入方法

ポリピュアEX口コミ

ミノキシジルタブレットは、日本では認可がおりていないためドラッグストアや一般的なインターネット通販サイトで買うことはできません。
そのため、AGA治療の専門クリニックや個人輸入できる通販サイトを利用する必要があります。より安く手に入れたい人は通販サイトの利用がおすすめですが、個人輸入された商品であるため、安全に買うためにもサイトの見極めが大切です。

どこで購入したらいいのかわからないという人に通販サイトの選び方や、おすすめの通販サイトをご紹介します。

まず、信頼できるサイトの判断基準としては、成分鑑定を行っているかどうかで決めましょう。価格の比較も大事ですが、正規品保証があるなど信頼性を示しているところを選ぶとよいです。サイトによっては国内の試験検査機関で合格したものしか販売していないというところもあります。薬機法を遵守した販売かどうか、効果・効能を副作用の注意と共に表示しているかどうかなども判断基準としてみてみましょう。

ミノキシジルタブレットが購入できる通販サイトは「お薬なび」「アイドラッグストアー」などがあります。他にも「ベストケンコー」や「くすりぴあ」でもミノキシジルタブレットの購入が可能。

上記のサイトには正規品保証が付いているので安心して購入できるサイトとなっています。偽物を置いている可能性が少なく、知名度も高いのでトラブルになる心配がありません。価格もだいたい同じですが、送料は無料による価格の違いがあるため、価格で比較するときは送料も気をつけて見るようにしましょう。

また、ミノキシジルタブレットには箱タイプとボトルタイプがあります。ボトルタイプのほうが安く売っていることが多いので、探してみてください。

このように、ミノキシジルタブレットは個人輸入できる通販サイトで購入できます。ですが副作用の心配もあるものなのではじめてのす要は、医師の診察を受けて処方してもらうことをおすすめします。

関連記事:ミノキシジルタブレットを通販するならどこがいい?

ミノキシジルタブレットの正しい飲み方と注意点

ミノキシジルタブレットを使用する上で、正しい飲み方を知って置く必要があります。

ミノキシジルタブレットには2,5mg錠、5mg錠、10mg錠の3種類があり、基本的な服用回数は1日1~2回です。ミノキシジルタブレットを服用するときには、薄毛具合や服用する期間をもとにし、適切なものを選択しなければなりません。

この3種類のうち、多くの人は1日5mgを基準に適切なものを選択しますが、その選択時には医師のアドバイスが必要となるため、服用にあたっては必ずAGA専門クリニックで医師の診察をうけてください。

また、ミノキシジルタブレットの副作用によって血圧が低下することがあります。そんな時にアルコールを飲んでしまうと、具合が悪くなるといった症状が表れることもあります。
特に継続して服用する場合は、できるだけアルコールを控えるようにするなど生活習慣の改善も必要です。

ミノキシジルタブレットの服用する際、正しい飲み方を実践するだけでなく、その副作用のリスクについても熟知し、正しい方法で入手しましょう。

関連記事:ミノキシジルタブレットの正しい飲み方を徹底調査!

安全性を考えるなら価格の安いミノキシジルタブレット以外がベスト?

料金面ではクリニックの処方よりも個人輸入のほうがはるかに安く済みますが、個人輸入の場合はさまざまな点でリスクが高いのも事実です。偽薬によって全く効果がなかったら元も子もありません。

「安全性」という点を考えれば海外の発毛剤を使用するよりも、国内の発毛剤を使用したほうがよいでしょう。発毛剤は薬を頭皮に塗るタイプなので、ミノキシジルタブレットのような発毛剤と比べると副作用も格段に少なくなります。

市販薬なので通販やドラッグストアで簡単に入手することもできます。料金面で見てもクリニックに通ってミノキシジルタブレットを処方しもらうよりもはるかによいといえるのではないでしょうか。

国内で人気の発毛剤にはリアップシリーズがあります。リアップシリーズ内でも効果、成分、料金が異なります。通販サイトなどの口コミやレビューを参考に自分に適した発毛剤を探してみましょう。

ミノキシジルタブレットの購入と利用は慎重に!

発毛剤として強い効果が期待できるミノキシジルタブレットですが、クリニックにおける料金や個人輸入の際のリスクなどを考えると慎重に判断せざるを得ないものであることは確かです。いきなり海外の発毛剤に手を出すよりも、まずは安全面を考えて国内で市販されている発毛剤を使ってみたほうが賢明といえるでしょう。

発毛剤でも十分に効果が出ることがありますし、もしも効果が出るならわざわざ高額な発毛剤に手を出す必要はありません。市販されている発毛剤のほうが料金的にも安全面でもおすすめできます。

こちらの記事もおすすめ


【AGA改善研究】ミノキシジルの基礎知識を学ぼう!vol.2 ≪ミノキシジルとフィナステリドの違いとは?

ミノキシジル配合薬ホンネレビューvol.07【カークランド編】

ミノキシジルの内服の効果と副作用は?気になるポイントを徹底解説