リアップ・ミノキシジルなどの育毛剤、発毛情報をお届け!

ミノキシジルを飲んだ後に筋トレをしてはいけない理由


薄毛治療に効果があるとされている成分ミノキシジル。このミノキシジルを飲んだ後に、筋トレをしてはいけないという話がネットを中心に広がり、気になっている人も多いようです。

実はこの説にはしっかりとした理由があり、さらに筋トレ以外にもミノキシジルの服用と同時に行うのは避けた方が良いこともあります。

筋トレとミノキシジルにはどんな関係性があるのか、他にどんなことに気をつけたらよいのかなどについて、詳しく解説します。

ミノキシジルの薬効と筋トレの相乗効果が危険の原因に

そもそもミノキシジルは発毛剤として開発された薬ではなく、高血圧患者のための血圧降下剤として、海外で承認を受けた薬です。元は内服薬だったわけですが、安全性の問題等から外用薬が生み出されたという経緯があります。

日本でも外用薬としてのミノキシジルは承認されていますが、ミノキシジルタブレットは未だ認可には至っていません。それはまだミノキシジルタブレットの安全性が完全に確立されていないことによります。

ミノキシジルタブレット、通称「ミノタブ」と筋トレの関係が問題とされるのも、この薬剤の持つ効果が危険な副作用として働いてしまう場合があるからです。

ミノキシジルには血管を広げて血流を促進し、血液の循環を良くする働きがあります。激しい筋トレなどで血流が盛んになり血管の拡張が進むと、その両方の効果が相乗して血管や心臓の負担が増すため、めまいや激しい動悸、頭痛などが起きるか、人によっては大変危険な状態になることがあり、注意が呼びかけられています。

筋トレとミノキシジルを飲むタイミングに注意する

それでは筋トレをしたい人がミノキシジルを服用するには、どんなことに注意すればよいのでしょうか。

最も気をつけなければいけないのは、飲むタイミングです。ミノキシジルを飲んだからといって、その後もずっと血管の拡張効果が続くわけではないので、ミノタブ服用期間中は筋トレを控えなければならないということはありません。

ミノキシジルタブレットを服用したあとは、最低でも数時間、できれば6時間程度は激しい筋トレを避けた方が良いでしょう。また筋トレをしたすぐあとにミノキシジルを飲むのも、同じ理由から危険です。

筋トレによって循環が良くなった血流が落ち着くまで、少なくとも1時間以上は控えるようにしてください。筋トレの前後は必ず一定の時間を置いて、服用するように注意しましょう。

こうしたことを考慮すると、筋トレのタイミングから毎日の服用時間を決めるのも良い方法と言えます。筋トレをいつも夜に行う人なら、ミノキシジルは朝に飲むのが良いでしょうし、朝や日中に行う人なら夜に飲むというように習慣化すると、飲み忘れも防げて一石二鳥です。

筋トレや運動以外にも気をつけたい服用タイミング

ミノキシジルを服用する際に注意が必要なのは、筋トレや激しい運動だけではありません。血行がよくなること、血圧が下がることを考えると、避けた方が良いタイミングがあります。

まず運動のように血流や心拍が上がりがちな入浴の前後は、やはり血管や心臓に負担がかかりすぎる恐れがありますので、同じタイミングでミノキシジルを服用するのは避けたほうが無難です。

シャワーや軽い入浴は別としても、熱いお湯に入ることや長風呂が好きな人、半身浴をする人は特に注意が必要です。もちろんサウナに入るような場合はその前後にミノキシジルを飲むのは控えましょう。

またうっかり見逃されがちなのが、就寝前の服用です。血圧は夕方から夜にかけて下がり、眠っている間は一日の中で最も低くなるというリズムを持っています。そもそも血圧降下剤であるミノキシジルを就寝前に飲むと、血圧が下がりすぎてしまう可能性があります。

これらのことをトータルで考えると、やはりミノキシジルの服用は朝が望ましいと言えそうです。

適度な運動は薄毛対策にも効果あり

筋トレや激しい運動とは別に、日常的に有酸素運動を行うのは薄毛対策に効果があるとされています。ウォーキングやジョギング、水泳などの有酸素運動は、血管の柔軟性のアップや心肺機能の向上に役だち、血流を改善させると言われています。

有酸素運動で全身の血液循環が良くなれば、頭皮の血行も良くなって毛根にまで栄養が届きやすくなり、その結果抜け毛予防や育毛、発毛にも良い影響を与え、薄毛の改善にも効果が期待できるでしょう。

また運動には日頃のストレスを発散させる働きがあり、慢性的なストレスを抱えて交感神経が優位になっている状態が多いという人の薄毛にも良い効果を与えると考えられています。交感神経が優位になると、血管が収縮して血流を低下させてしまうからです。

その他にも運動には、AGAの原因物質とされる男性ホルモンDHT(ジヒドロテストステロン)を、汗と一緒に排出させることが期待できるという説もあり、さまざまな面から考えても有効な薄毛対策のひとつとして捉えられています。

ミノキシジルの有効性をより高めるためにも、適度な運動習慣は生活の中に定着させたいものです。

ミノキシジルは服用タイミングを考慮する

ミノキシジルの服用にはタイミングが大切だということがわかっていただけたでしょうか。血圧を下げ、血流を良くする働きがあるミノキシジルは、同じように血液の循環が活発になったり、血圧が下がっている状態のときに飲むのは、血管や心臓に過分な負荷がかかる恐れがあるため、避けるべきです。

とはいえ、ミノキシジルを飲んでいるからと運動をしないのでは本末転倒です。適度な有酸素運動は薄毛対策にもなりますので、ぜひ積極的に行ってください。

こちらの記事もおすすめ


【AGA改善研究】ミノキシジルの基礎知識を学ぼう!vol.2 ≪ミノキシジルとフィナステリドの違いとは?

ミノキシジル配合薬ホンネレビューvol.07【カークランド編】

ミノキシジルの内服の効果と副作用は?気になるポイントを徹底解説


育毛剤の副作用について詳しく知ろう!

育毛剤に効果は期待できるのか?育毛・発毛成分を徹底紹介!

スカルプDスカルプジェットの効果は?低価格で長く続けられる育毛剤