リアップ・ミノキシジルなどの育毛剤、発毛情報をお届け!

女性向け育毛剤をドラッグストアで購入したい!商品選びと購入のコツ


女性用育毛剤は手軽にドラッグストアで買いたいという人もいるのではないでしょうか。ドラッグストアで買う場合、通販とは違い実物を確認できたり店員に聞けたりというメリットがあります。置いてある商品も市販品とだけあって安価なものが多いです。価格にまどわされず目的に合わせて買えるよう有効成分などに着目し、産前産後の女性は自分に使えるものかどうかも確認してから購入しましょう。ドラッグストアでの選び方やコツを詳しくご紹介するので、参考にしてみてください。

ドラッグストアで買うメリットを生かして女性用育毛剤を手に入れるには

ドラッグストアには通販で購入するのとはまた違ったメリットがあります。ドラッグストアの場合、近くのお店で薬剤師や店舗スタッフに相談しながら買うことができるので、何かわからないことがあったら遠慮せず聞いてみるようにしましょう。また、商品を直接見て買えるというメリットがあり、ものによってはテスターが用意されているのでニオイや使用感を確認することも可能です。

ドラッグストアにはさまざまな女性用育毛剤が売られており、医薬部外品の位置づけのものもあれば頭皮用化粧品という位置づけの商品もあります。どちらかというと医薬部外品よりも頭皮用化粧品のほうが多く置かれる傾向にあるのも、ドラッグストアで買える女性用育毛剤の特徴です。

安価なものは特に頭皮の状態を整える保湿剤として売られていることも多いので、よく成分を見比べて購入したほうがいいでしょう。有効成分がどれだけ配合されているのかを見比べなければ、本当にその人に取ってコスパがいいと言えるかどうかわかりません。

ドラッグストアで売られている女性用育毛剤の成分

ドラッグストアの商品棚に空箱が置いてありレジで購入するタイプは、女性用の中でも少々高めのものになります。こうしたタイプは医薬品であることが多く、女性特有のびまん性脱毛症の効果が期待できる発毛剤で「ミノキシジル」が含まれているなどより本格的に薄毛対策ができる商品です。薄毛が既に進行しているようであれば、発毛成分が含まれているような価格が高めのものを選ぶようにしましょう。

現在そこまで薄毛になっておらず、更年期に向けて抜け毛を予防したり髪をキレイにしたりということであれば、ビタミンE誘導体やバールエキス、ホホバオイルといった保湿成分などに注目してみましょう。他にも生薬で血行促進を促進するタイプや、グリチルリチン酸2K(グリチルリチン酸ジカリウム)で肌荒れを防止するタイプもあります。

同じ保湿タイプの育毛剤だとしてもメーカーによって有効成分が違うことが多いので、まずは有効成分がどのようなものかは確認しておく必要があります。パッケージだけの情報で分からなければ、店員に聞いて説明を受けるようにしましょう。

女性用育毛剤は産前産後も使えるかドラッグストアで確認を

女性の場合は産後に起きる産後脱毛のために育毛剤を買いたい人もいますが、この場合は育毛剤の注意書きをよく確認する必要があります。育毛剤のなかには、産前産後は使用不可のものがあるからです。

産後というよりも授乳中には使えないというタイプもあります。母乳育児をしている女性がこのタイプを購入すると授乳が終わるときまで使用することができず、ずっと置いておくことになりかねません。なぜ産前産後の使用がなぜダメなのかというと、胎児や赤ちゃんへどう影響するのかわからないからです。

では産後脱毛にも使えるタイプとして売られているものにはどのようなものがあるかというと、発毛促成因子を産生されやすくしている「アデノシン」を有効成分として配合しているものが該当します。「センブリエキス」「グリチルリチン酸2K」「酢酸トコフェロール」などをメインの有効成分とするタイプも産後に使えるものが多いです。

産後に使えるタイプは医薬部外品であることがほとんどです。心配な人はドラッグストアで買い求めるときに必ず薬剤師などに産前・産後も使えるものかどうかを確かめてから買うようにしましょう。

ドラッグストアの女性用育毛剤は買いやすさと続けやすさに注意

ドラッグストアで購入する場合、注意したいのが続けて購入できるかどうかです。女性用育毛剤も男性用と同じく続けて使用することにより薄毛対策ができるものなので、継続できないようでは頭皮の環境が整うまでに至りません。通販であればよく定期的に購入できるようになっていますが、ドラッグストアにはその仕組みがないので注意しましょう。

また、ドラッグストアは在庫切れを起こすこともあります。心配であれば取り置きしてもらったほうが無難です。取り寄せてもらうまで使用できないという事態にならずに済みます。ドラッグストアでは商品の入れ替えで別の商品を置くということもあり得ます。生産中止でなければ取り寄せてもらえるので、商品が置かれてなかったら取り寄せできないかどうか聞いてみてください。

ドラッグストアによってはその店舗で取り扱っていない商品でもお客に合わせて取り寄せてくれる場合があります。他では売っていたのにドラッグストアでは売っていないということがあったら、一度購入可能かどうか確認してみましょう。

女性用育毛剤をドラッグストアで買うときに迷ったらとにかく聞く

女性用育毛剤をドラッグストアで買う場合、不明な点は薬剤師や店員に聞いたりテスターで試したりするなどして買うようにしてください。通販のように詳しい商品説明や口コミが得られない分、実際の使用感や形状、成分や注意事項を実物や店員に尋ねながら購入することが大切です。また、継続して使用するためにも商品を取り置きしてもらうなどして切らしてしまうことがないようにするのもポイントです。産後の脱毛対策として使いたい人は、産前産後に使えるものかどうかも確認してから購入するようにしましょう。

こちらの記事もおすすめ


【AGA改善研究】ミノキシジルの基礎知識を学ぼう!vol.2 ≪ミノキシジルとフィナステリドの違いとは?

ミノキシジル配合薬ホンネレビューvol.07【カークランド編】

ミノキシジルの内服の効果と副作用は?気になるポイントを徹底解説


育毛剤の副作用について詳しく知ろう!

育毛剤に効果は期待できるのか?育毛・発毛成分を徹底紹介!

スカルプDスカルプジェットの効果は?低価格で長く続けられる育毛剤