リアップ・ミノキシジルなどの育毛剤、発毛情報をお届け!

リアップは他の発毛剤と併用できる?


リアップは、日本で初めて発毛効果が期待できる医薬品として認定された発毛剤です。ドラッグストアや通販サイトで購入できるので、薄毛や抜け毛で悩んでいる方にとって手軽に対策をすることができます。

そこで気になるのが、ほかの発毛剤と併用することでさらなる効果が期待できるのかということです。リアップは医薬品であるので、使い始める前に成分や副作用についても含めて知っておくことが大切です。適切な使用方法についても紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

リアップにはどんな成分が含まれている?

薄毛や抜け毛で悩んでいる方の中でも、幅広い年代にみられるのが壮年性脱毛症です。壮年性脱毛症は遺伝が原因で薄毛や抜け毛になる症状であり、特に男性に多くみられています。リアップは、この壮年性脱毛症に有効とされるミノキシジルという成分を配合している発毛剤です。

ミノキシジルは頭皮にある毛包に働きかけ、細胞を増やすことやたんぱく質の合成を促す作用があります。そのため乱れたヘアサイクルを正常に戻し、小さくなってしまった毛包を大きく成長させることや、細くなってしまった髪の毛を太くする効果があるとされています。

ミノキシジルは当初アメリカで高血圧症の治療として内服する薬の成分に使用されていましたが、治療をしていた患者に多毛がみられたことから、さまざまな研究や実験が重ねられ、発毛剤の成分として使われるようになりました。その後、日本でも数多くの臨床実験などを経たのち、発毛剤リアップの主成分となり販売が開始されたのです。

リアップには副作用はあるの?

リアップの効果はもちろん、副作用があるのかについても気になる方は多いのではないでしょうか。ミノキシジルは医薬品であるので、副作用を伴う可能性はあります。リアップを使用することで発症する可能性がある副作用は、まずは頭皮のかぶれや発疹、かぶれなどがあげられます。

そのほか、リアップを塗布した部分が赤みや熱を帯びたり、フケが出てきてしまったりする場合もあるでしょう。また、頭痛やめまいなどの精神神経系に関する症状が出ることもあります。人によっては胸の痛みや心拍が早くなるなどの影響や手足がむくむという症状がみられる場合もあるといえます。

副作用の中に心臓系に該当するものがあるのは、ミノキシジルがかつて高血圧症の治療薬の成分として使用されていたことが関係しているのでしょう。こうした副作用がみられた場合は、直ちにリアップの使用を中止してください。無理に続けることは健康を害する可能性もありますので注意が必要です。

リアップは他の発毛剤と併用できる?

リアップには、禁忌薬はありません。リアップを使用してみて、上記のような副作用がみられなかった場合、ほかの発毛剤と併用しても大丈夫なのではないか、さらに効果があるのではないか、と考える人も中にはいるでしょう。

しかし、リアップはほかの製品と併用して使うことを推奨していないのです。これは、ほかの製品と使用することで副作用を伴う可能性が高まったり、リアップ自体の効果を半減させてしまったりする場合があるためです。

例えば、ほかの製品を頭皮に塗布したあとにリアップを使用すると、主成分であるミノキシジルは吸収されず効果が損なわれるどころか、頭皮トラブルやかぶれを招いてしまうというリスクがあります。

一見、効果がある発毛剤を併用して使うとその分期待できる効果も増えるのではと感じてしまうかもしれませんが、これは間違いといえるでしょう。万が一、併用してしまって何らかの症状が現れた場合は、病院などの専門機関に相談することをおすすめします。

ほかに肌荒れを引き起こしてしまう場合とは?

リアップだけを使用しても、肌荒れを引き起こす可能性があります。それは適正量以上の使用です。リアップは1日2回、1回に1mlの使用が適正となっています。これよりも多い頻度や量を使うと、薄毛対策どころか頭皮トラブルを招いてしまう恐れがあります。

そのため、適正な量で継続するようにしましょう。1mlは少ないのではと感じる方もいるかもしれませんが、脱毛している部分に十分行き渡る量として設計されているので、安心してください。また、ミノキシジルをきちんと浸透させるためには適正な量を守るとともに、頭皮環境を整えることも大切です。

シャンプーをするときは指の腹で優しく洗うように心がけ、泡を流すときはよくすすぐようにしましょう。コンディショナーは頭皮につけてしまいがちですが、あまりつかないように心がけるとよいです。それと合わせて規則正しい生活やバランスのよい食事をとることも、効果を発揮させるために役立ちます。毎日のちょっとした心がけが実を結ぶのです。

リアップとの併用は適切な使用方法を守ることが大切!

リアップとほかの発毛剤を合わせて使用することで、効果が増すのではないかと感じる方は多いかもしれません。しかし、併用をすると副作用を伴うことやリアップ自体の効果を損なう可能性が大いにあります。場合によっては健康を害してしまう恐れがあるので、異常がみられた場合は無理な使用はしないようにしましょう。また、適正量以上を使用しないなど正しく使うことも大切です。決められた量や回数で継続的に使うことによって、効果を期待できます。

こちらの記事もおすすめ


【AGA改善研究】ミノキシジルの基礎知識を学ぼう!vol.2 ≪ミノキシジルとフィナステリドの違いとは?

ミノキシジル配合薬ホンネレビューvol.07【カークランド編】

ミノキシジルの内服の効果と副作用は?気になるポイントを徹底解説


リアップに含まれている成分と期待できる効果をご紹介!

リアップの正しい使い方…ドライヤーを使用するタイミングは?

発毛剤・育毛剤の「リアップ」シリーズの効果と副作用は?


育毛剤の副作用について詳しく知ろう!

育毛剤に効果は期待できるのか?育毛・発毛成分を徹底紹介!

スカルプDスカルプジェットの効果は?低価格で長く続けられる育毛剤