リアップ・ミノキシジルなどの育毛剤、発毛情報をお届け!

リアップとリアップX5の違いとは?リアップX5を徹底紹介


大正製薬から発売されているリアップは有効成分ミノキシジルを1%配合しています。壮年性脱毛症の抜け毛や薄毛の進行を予防し、発毛や育毛に効果のある医薬品の発毛剤です。

ミノキシジルは、抜け毛や薄毛の進行を防ぎ、発毛や育毛に効果があると認められた成分です。アメリカの食品医薬局が承認したのち、世界90カ国で承認されています。

リアップはミノキシジル配合の発毛剤として、日本で最初に発売された商品です。現在はミノキシジルの濃度を高くしたリアップX5も販売されています。リアップとリアップX5の違いについて、詳しくご紹介していきます。

リアップとリアップX5のミノキシジル濃度の違い

リアップとリアップX5の大きな違いは「ミノキシジルの濃度」です。リアップにはミノキシジルが1%配合されているのに対し、リアップX5には5%配合されています。ミノキシジルの濃度が高いと、抜け毛や薄毛により効果が発揮されると言われています。

ミノキシジルは、アメリカで高血圧の治療を目的に、血管拡張剤として作られた成分です。高血圧症の患者に投与したところ、発毛や育毛などの副作用が見られたことから、抜け毛や薄毛への影響について研究が進みました。そして髪を育成する効果が確認され、発毛剤に配合されるようになりました。

抜け毛や薄毛は、ストレスや生活習慣の乱れ、加齢などさまざまな原因でヘアサイクルが短くなってしまうことが要因と言えるでしょう。ミノキシジルは、このヘアサイクルを正常に戻す働きがあります。

ヘアサイクルとは、1カ所の毛穴から髪の毛が生え成長する成長期、退行期、休止期の3つをひとつのサイクルとするものです。1周回ると同じ毛穴から新しい髪の毛が生えてきますが、このヘアサイクルが短くなると、抜け毛や薄毛が気になるようになってしまいます。

ミノキシジルは、休止期の毛包を活性化させ、新しい髪の毛が生えてくるまでの期間を短くし、新しい毛が生えるのを促進します。また、新しい毛の成長を促し、毛包を大きく深く成長させることで、抜け毛や薄毛を改善するのです。

リアップX5はインターネット限定の商品

リアップは一般のドラッグストアなどでも販売されていますが、リアップX5はインターネット限定の商品である、という違いがあります。

リアップX5は、一般のドラッグストアなどでの販売はなく、楽天やAmazonなどの大手通販サイトでのみ購入できる限定商品です。

また、リアップもリアップX5も第1種医薬品なので、ネットで購入する際は、メールでの質問などで使用者の状態を確認し、薬剤師の許可が出た場合のみ購入できます。

リアップX5プラスも販売されている

リアップシリーズには、リアップX5のほかに、リアップX5プラスも販売されています。リアップX5プラスは、リアップやリアップX5に配合されているミノキシジルのほかに、頭皮の環境をサポートする3種類の有効成分が配合されています。販売元の大正製薬のホームページにはリアップX5プラスについてのページしかないため混同しやすいかもしれませんが、こちらはリアップX5とは別の商品です。

・ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)

ピリドキシン塩酸塩は、マグロや牛レバーなどに含まれるビタミンB群の一種です。食事などで摂取した良質なタンパク質を吸収し、健康な皮膚や粘膜、髪などを維持する働きがあります。皮脂のバランスを整え、皮脂が溜まりがちな頭皮の環境を良くしてくれます。

・トコフェロール酢酸エステル

合成ビタミンEの一種で、頭皮の酸化を防ぎ、血行を良くする働きがあります。血行が改善されると、頭皮のかゆみや湿疹などを防ぎ、臭いを抑えることができます。

・l-メントール

頭皮に清涼感を与え、血行を良くする働きがあります。抗菌作用もあるので、雑菌の繁殖を防ぎ、フケやかゆみを抑えて頭皮の健康を維持してくれます。

リアップとリアップX5の副作用に違いはあるのか

2つの商品に添付される製品説明書によると、リアップとリアップX5の副作用に違いはないようです。

ただし、配合される有効成分のミノキシジルの分量に違いがあるので、抜け毛や薄毛に対する効果がリアップに比べてリアップX5のほうが著しく、副作用が起こる可能性もリアップX5のほうが高いです。

ミノキシジルは、もともと高血圧の治療のための血管拡張剤として開発された成分なので、いくつかの副作用が確認されています。具体的な副作用については、製品説明書には以下のように記載されています。

・皮膚の副作用

頭皮の発疹や赤み、かゆみ、かぶれ、フケ、ほてり

・精神神経系の副作用

頭痛、失神、めまい

・循環器の副作用

胸部の痛み、動悸

・代謝系の副作用

体重増加、手足のむくみ

リアップとリアップX5の大きな違いはミノキシジルの濃度

リアップとリアップX5の大きな違いは、発毛や育毛に効果の期待できる有効成分ミノキシジルの濃度です。リアップには1%、リアップX5には5%配合されています。

そのため、リアップに比べるとリアップX5のほうが、高い発毛・育毛効果を期待できます。ただし副作用の可能性もリアップX5のほうが高いようです。

こちらの記事もおすすめ


【AGA改善研究】ミノキシジルの基礎知識を学ぼう!vol.2 ≪ミノキシジルとフィナステリドの違いとは?

ミノキシジル配合薬ホンネレビューvol.07【カークランド編】

ミノキシジルの内服の効果と副作用は?気になるポイントを徹底解説


リアップに含まれている成分と期待できる効果をご紹介!

リアップの正しい使い方…ドライヤーを使用するタイミングは?

発毛剤・育毛剤の「リアップ」シリーズの効果と副作用は?


育毛剤の副作用について詳しく知ろう!

育毛剤に効果は期待できるのか?育毛・発毛成分を徹底紹介!

スカルプDスカルプジェットの効果は?低価格で長く続けられる育毛剤